ワークフローでメッセージを送信する

あなた自身またはスタッフにメッセージを送信するワークフローを作成します。たとえば、リスクの高い注文を受け取ったときにメールを送信するワークフローを作成できます。

ワークフロー内のメッセージを送信するには、メッセージを送信するアクションを選択します。このアクションはパートナーによって作成されるか、次のアクションのいずれかである場合があります。

  • メールを送信する: このアクションを使用してメールを送信します。これらのメールはflow@shopify.comから自動的に送信されます。Flowからメールを受信できない場合は、このアドレスからのメールが除外されていないことを確認してください。複数の人々にメールを送信する場合は、メールアドレスをカンマで区切ります。テンプレート変数を使用してアドレスをカスタマイズすることはできません。

  • Send HTTP requests: ワークフローをウェブサーバーまたはURLに連携し、HTTPリクエストを送信します。

  • Slackメッセージを送信する: FlowをSlackに連携し、Slackチャネルにメッセージを送信できます。FlowをSlackに連携するには、Slack資格情報を提供する必要があります。FlowはあなたのSlackアカウントがアクセスできるすべてのSlackチャネルにメッセージを送信できます。たとえば、Flowがプライベートチャネルにメッセージを送信するようにするには、Slackユーザーに役割と許可があることを確認します。

メッセージを送信する際には、関連するお客様、注文、商品の詳細を含めると便利です。これらの詳細を含めるには、メッセージにテンプレート変数を追加する必要があります。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す