FlowでのLiquidサポート

Shopify Liquidの経験がある開発者は、アクションのテキストフィールドにLiquidを追加できます。Shopify Liquidに精通していない場合、テンプレート変数を追加するウィンドウを使用してメッセージにLiquidを追加します。

FlowはほとんどのShopify Liquidをサポートしていますが、ここではいくつかの例外を説明します。

条件タグと繰り返しタグ

Liquidの変数タグを手動でワークフローメッセージに追加できます。このようなタグを使用して、メッセージにさらに情報を含めることができます。

たとえば、for loopオブジェクトを使用して、注文の項目といったオブジェクトのリスト全体を繰り返し処理できます。このようなタグを使用すると、商品名、SKU、価格、注文数量など各項目の詳細を含むメッセージを作成できるため、受信者が管理画面でこの情報を調べる必要がなくなります。

Flowは以下のすべてのShopify Liquid条件 (または制御フロー) タグをサポートします。

また、Flowは以下のすべてのShopify Liquidの繰り返しタグもサポートしています。

絞り込み

Flowは以下のShopify Liquidフィルターをサポートしています。

Shopify LiquidがFlowでサポートするフィルター
フィルター名 フィルターのタイプ
abs Math
append String
capitalize String
ceil Math
concat Array
date Additional
デフォルト Additional
divided_by Math
downcase String
escape String
first Array
floor Math
join Array
last Array
lstrip String
map Array
minus Math
modulo Math
newline_to_br String
Shopifyプラス Math
prepend String
削除する String
remove_first String
replace String
replace_first String
reverse Array
round Math
rstrip String
サイズ Array
slice String
並び替え Array
split String
strip String
strip_html String
strip_newlines String
times Math
truncate String
truncatewords String
uniq Array
upcase String
url_encode String

ストアの例

Liquidを使用したメッセージやメモのを表示します。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す