Launchpadイベントの前、中、後に行われた変更

Launchpadイベント中に販売チャネル全体で発生する可能性のある変更について詳しく説明します。

イベント前に行われた変更

イベント前にオンラインストアをロックすることを選択しない限り、イベント開始前にストアで変更される内容はありません。オンラインストアをロックすると、販売前に指定された時間はお客様がストアにアクセスできなくなります。イベントを開始すると、ロックは自動的に解除されます。

イベント開始時に行われた変更

イベントを開始した後で、詳細を編集することはできません。Launchpadは、継続的にではなくイベント開始時に、ストアのいくつかの部分を変更できるように設計されています。イベントを開始した後に変更できるのは、終了日のみです。

イベントを開始すると、イベントの期間中に以下の機能が有効になります。

  • ダッシュボードは、サポートされている販売チャネルすべてで行われた新規購入の追跡を開始します。イベントが終了するまで、または4週間以上イベントが継続して実行されるまで、ダッシュボードからデータが継続的に報告されます。イベントは4週間以上実行できますが、イベントのダッシュボードは最初の4週間のみ利用可能です。

  • イベントで新商品のリリースを行う場合、選択した販売チャネルに商品が公開されます (利用可能になります)。

  • 商品を選択するためにイベントにより在庫の追加を行う場合、商品の既存の在庫は増加します。たとえば、150足の赤い靴を追加するイベントを作成します。イベントが始まる直前、在庫には赤い靴が50足あります。イベントが始まると、在庫は200足になります。

  • イベントにより商品やコレクションの販売を行う場合、その販売価格がオンラインストアやその他の販売チャネルに表示されます。商品に割引前の価格がある場合、その値は商品の通常の販売前価格に変更されます。

  • イベントの前にオンラインストアをロックすることを選択した場合、販売が開始されるとロックが解除され、ストアが利用可能になります。

  • オンラインストアでイベント固有のテーマを使用することを選択した場合、このテーマはイベントの期間中に使用されます。

  • オンラインストアでイベント固有のShopifyスクリプトを使用することを選択した場合、このスクリプトはイベントの期間中に使用されます。

  • イベントでreCaptchaを有効にした場合、reCaptchaチャレンジはイベントの期間有効になります。オンラインストアのお客様に対して、チェックアウト時に人間であることを証明するためのチャレンジが行われます。

イベント終了時に行われた変更

イベントが終了すると、以下の変更が行われます。

  • ダッシュボードはイベントデータの追跡を停止します。

  • イベントで販売チャネルにリリースされた (利用可能にした) 商品は、チャネルに公開された状態が保持されます。たとえば、オンラインストアに靴を公開するイベントを作成する場合、この靴は販売が終了してもオンラインストアで引き続き公開されています。

  • 在庫金額は、販売終了時には調整されません。詳細については、在庫の追加を自動化するを参照してください。

  • 商品やコレクションに適用されたイベント用の販売やディスカウントは、すべての販売チャネルから非表示になります。たとえば、イベントで靴を50%ディスカウントで提供した場合、販売終了時にはこれらの靴は通常の価格で提供されます。同様に、商品に割引前の価格が設定されている場合、その値は販売前の値に戻されます。

  • イベント用にオンラインストアのテーマを変更した場合、すでに選択したイベント後のテーマに置き換えられます。

  • イベント中にオンラインストア用の特定のShopifyスクリプトを実行することを選択した場合、すでに選択したイベント後のスクリプトに置き換えられます。

  • イベント用にオンラインストアでreCaptchaチャレンジを有効にした場合、reCaptchaはイベント終了時に無効になります。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す