複数の通貨用スクリプト

複数の通貨で販売をサポートするスクリプトを作成します。

プラス: 複数の通貨での販売は、Shopify Plusプランのみの機能です。

定額または割合ベースのディスカウント

複数の通貨で販売する場合、スクリプトディスカウントの仕組みを確認してください。通貨の両替レートで金額が変動する可能性があるため、定額ディスカウントを市場投入することは困難な場合があります。

メソッド

以下のメソッドを使用して、ディスカウントを特定の通貨に制限または拡張することができます。

  • Cartオブジェクトには新しいメソッドpresentment_currencyがあります。このメソッドは、顧客の現地 (表示) 通貨の通貨コードを表示します。たとえば、このメソッドを使用して顧客の表示通貨を確認し、その結果に基づいてスクリプトを絞り込むことができます。

  • Moneyオブジェクトの新しいメソッドとしてMoney.derived_from_presentment(customer_cents: X)があります。このメソッドでは、ストアの通貨を使用して値を返します。Xは、顧客の現地 (表示) 通貨の金額 (セントの形式) を表示します。このメソッドは、顧客の現地 (表示) 通貨の金額を、ストアの通貨と同じ金額に換算します。たとえば、このメソッドを使用して、現地 (表示) 通貨で顧客にディスカウントを表示できます。

通貨コンバージョン

Shopifyのスクリプトは、顧客の現地 (表示) 通貨ではなくストアの通貨で実行されます。

  • スクリプトが実行される前に、カート内の金額がストアの通貨に換算されます。
  • スクリプトが完了すると、これらの金額は顧客の現地 (表示) 通貨に変換されます。

この2つの両替のどちらにも、両替手数料が請求されることはありません。両替手数料が請求されるのは、決済確定時のみです。

複数の通貨で販売する前にスクリプトを確認する

複数の通貨での販売を有効にする場合、以下のスクリプトを確認して、意図したとおりにスクリプトが機能するかどうかを確かめます。

  • 割合ディスカウントを提供するスクリプト - これらのスクリプトにより、通貨に関係なく同じ割合ディスカウントが利用可能になります。
  • 定額ディスカウントを提供するスクリプト - これらのスクリプトの値はストアの通貨で表示されます。定額ディスカウントを提供するスクリプトは、ディスカウント額が通貨の両替レートによって変動する可能性があるため、市場投入が困難な場合があります。
  • 特定の価格の限度額で実行されるスクリプト - これらのスクリプトの値はストアの通貨で表示されます。

以下の例は、顧客の現地 (表示) 通貨がストアの通貨と異なる場合に、Shopify ペイメント以外のすべての決済サービスを非表示にします。

Output.payment_gateways = Input.payment_gateways.delete_if do |payment_gateway|
  Input.cart.presentment_currency != Input.cart.shop_currency && payment_gateway.name != "Shopify Payments"
end

さらに詳しく

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す