Stocky

Stockyでは、必要なものを予測し、注文すべき商品を提案し、在庫数と在庫転送を使用して在庫レベルを更新することにより、在庫を管理するのに役立ちます。

Stockyを使用するための要件

2019年10月30日現在、Stockyはスタンダードプラン以上のストアにて、無償で利用いただけます。ベーシックプランまたはそれ以下の場合で、Stockyが2019年10月30日より前にインストールされていれば、Stockyを有料アプリとして使用することができます。ベーシックプランまたはそれ以下で、Stockyを使用したい場合は、プランをアップグレードしてから、Shopify アプリストアからStockyをインストールすることができます。

注文書の作成時に需要予測を使用する

注文書は、より多くの商品を注文する場合に、サプライヤーまたはメーカーに送信されます。理想的には、常に在庫を手元に置き、ストレージで在庫を過剰に保持しているということがないよう、予想販売に合わせて注文書を使用します。

注文書を作成するときに、Stockyでは、注文すべき商品とその数についての提案を行うことができます。Stockyでは、商品の最近の注文履歴を確認することもできますし、推薦事項を作成する際は、昨年と同じ期間を確認して季節の需要を考慮に入れることも可能です。

注文書を作成したら、Stocky内で直接メーカーやサプライヤーに送信することができます。在庫を受領した後、注文書を受領済としてマークして在庫レベルを更新します。

Stockyの注文書の詳細については、「Stockyのヘルプセンター」を参照してください。

在庫調査

すべての在庫をStockyの在庫調査機能で確認します。在庫調査は現在の在庫を数える方法で、在庫レベルを正確に保つことができます。在庫調査を手動で実行するか、代わりにバーコードスキャナーを使用することができます。在庫調査中に発生する在庫の更新は、Shopifyの商品在庫レベルに自動的に適用されます。

たとえば、店舗を運営している場合、バーコードスキャナーの在庫調査を使用して、現在の在庫を追跡することができます。

Stockyの在庫調査の詳細については、「Stockyのヘルプセンター」を参照してください。

在庫転送

1つのロケーションに在庫が過剰になっている場合、または突然の需要シフトで新しいロケーションに在庫が必要な場合は、ロケーション間で在庫を移管して、Stockyで在庫を追跡することができます。これにより、いつでも在庫がどこにあるかを把握できます。

たとえば、カリフォルニア州で地方販売を行っていることがわかっている場合は、その販売の準備ができている最も近いロケーションに在庫を事前に転送することができます。商品が到着すると、Stocky内で在庫移動を受け付けて在庫レベルを更新することができます。

Stockyの在庫転送の詳細については、「Stockyのヘルプセンター」を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す