送料無料

多くのストアでは、配送設定をシンプルに保ち、販売を促進し、マーケティングに役立てるために、顧客に送料無料を提供しています。一部のサプライヤーも、送料無料を提供しています。送料の節約を顧客に伝えるために、販売する商品を、送料無料を提供するサプライヤーから検索するのは良い戦略です。

送料無料戦略を作成する

Shopifyの配送設定に無料の配送料を追加する前に、以下を確認してください。

顧客に商品を送る際の費用を把握する

サプライヤーに支払う送料を確認するを参照してください。

送料無料を提供する場所を決定する

各国への商品配送費用に基づいて、送料無料を提供する国または配送地域を選択します。配送先の地域を変更する必要がある場合は、配送エリアを参照してください。

商品価格を見直す

送料無料は顧客にとっては素晴らしいものですが、あなたの利益率を大幅に減らすことがあります。

異なる4つのサプライヤーの商品を含む1件の注文を受け取った場合、あなたには4つの別々の配送料が請求され、顧客には1つの配送料のみが請求されます。あなたが顧客に請求する配送料が無料の場合、サプライヤーからの4つの別々の配送料が、その注文でのあなたの利益を下げることになります。これにより注文の利益率がマイナスになる場合、一部の企業は、予期せぬ送料を埋め合わせるために、2通目の請求書を伴って顧客に連絡を取ることがあります。

損失を回避するための一般的な戦略として、商品価格自体に送料を追加します。商品に費用を追加して送料無料を提供することで、顧客は商品費用を正確に確認でき、送料が追加請求されるのを防ぐことができます。

自分で商品を保管するかどうかを決定する

さまざまなサプライヤーからの多数の商品が含まれる注文の利益率を維持するためのもう1つの戦略は、商品を自分のロケーションに一括注文して在庫を確保することです。顧客がさまざまなサプライヤーからの商品を注文した場合、手元に商品があるので、自分で商品を梱包して発送することができます。

この方法の利点は、発送するパッケージのブランディングをコントロールできることです。顧客はすべてのアイテムを一度に受け取り、あなたが支払う必要があるのは配送料のみです。

無料の配送料を作成する

送料無料戦略をどの配送エリアに適用するかを決定したら、そのエリアに無料の配送料を追加する必要があります。無料の配送料を追加する方法については、送料無料を参照してください。すべての注文の配送料を無料にする場合は、最低注文額最小重量0に設定してください。カート内の特定以上の重量または値を送料無料にしたい場合は、最低注文額最小重量を任意の最小限界値に設定してください。

たとえば、50ドルを超える注文に対してのみ送料無料を提供する場合は、最低注文額を50ドルに設定します。もしくは、4つ以上の商品を含む注文に対して送料無料を提供する場合は、各商品の重量を1ポンドにしてから、最小重量を4ポンドに設定した無料の配送料を作成します。

特定の重量または値以上の注文に送料無料を設定している場合は、単一の一定料金段階的な一定料金が設定されていることを確認してください。

たとえば、50ドル以上の注文に送料無料を提供する場合は、50ドル未満の注文には、単一の一定料金または段階的な一定料金を使用して配送料を提供してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す