ドロップシッピングの機能

ドロップシッピングは設定が簡単で、開始費用があまりかからないため、ビジネス初心者向けのように感じるかもしれません。しかしながら、成功を収めている多くの大企業にとって、一般的な商品の入手方法です。

ドロップシッピングには多くの利点がありますが、潜在的な欠点とその回避方法を知っておくとビジネスの成功に役立ちます。ビジネスで正しい決定を下すことができるように、ドロップシッピングの特徴を把握するようお勧めいたします。

ドロップシッピングの機能

機能 利点 欠点
始めやすい

開始するにあたって費やす時間が少ない

ガイドとなる多くのリソース

競合する相手が多い

開業費用が少ない

倉庫、在庫、または調査費が必要ない

ビジネスを市場で売り込み、また宣伝するためにより多くの資金を利用できる

競合する相手が多い

商品の幅広い選択肢

売りたいものを簡単に見つけることができる

提供する商品を簡単に変更できる

ビジネスの焦点を絞るのが難しいこともある

在庫を持たない

ストレージ費用または倉庫費用がかからない

品質管理を軽減できる

ブランディング管理を軽減できる

自社で商品を発送する必要がない

梱包やラベル印刷に時間を費やす必要がない

注文に複数のサプライヤーからの商品が含まれる場合、商品の到着時間が異なる

始めやすい

ドロップシッピングが魅力的な理由の1つは、設定が簡単なことです。まず商品を選択した後、それをどこで売り、マーケティングするかを判断して、あとは注文をしてくれる顧客を獲得するだけです。あなたが販売し、サプライヤーがそれ以外を行います。

ドロップシッピングビジネスを始めるのは簡単なので、競合他社も多数います。企業は最安価格で競合することが多いため、通常、利益率が低下します。

詳細情報については、「有利な点に資金を出す」を参照してください。

開業費用が少ない

通常、ドロップシッピングビジネスの開業費用は高額ではありません。在庫、倉庫管理、調査、開発、または小売スペースに関連する費用はかかりません。これにより、顧客のためにマーケティング活動および優れたショッピング体験の創出に集中できるようになります。

開業費用が高額でないことは、競合他社の増加につながります。競争が激しくなると、注文数が減り、競争力を維持するために価格を下げなければならないことがよくあります。

詳細情報については、「有利な点に資金を出す」を参照してください。

商品の幅広い選択肢

Oberloのようなドロップシッピングサービスを使用すると、ストアに追加するための何千もの商品にアクセスすることができます。あなたが販売することを選択した商品を商品項目と呼びます。幅広い商品にアクセスできれば、商品項目をいつでも簡単に変更でき、市場の傾向や顧客のフィードバックに迅速に対応できます。

ただし、商品項目に多数の商品を追加すると、ビジネスに悪影響を及ぼす可能性があります。ほとんどの場合、売ることを選択した商品の種類に焦点を絞る、またはニッチなものにすることをお勧めします。

詳細情報については「商品を賢く選択する」を参照してください。

在庫を持たない

自社で在庫を注文して保管する必要がない場合は、倉庫管理費用を節約しながらすぐに販売を開始できます。倉庫用に口座を開設したり、商品の梱包方法を決めたりする必要はありません。サプライヤーがすべての商品の保管と梱包を行います。

欠点は、自社で商品の品質、梱包のブランディング、または注文処理のスピードを管理できないことです。これらは通常、ポジティブレビューとリピート顧客獲得に寄与し、ビジネスにとって重要な要素となります。

詳細情報については「サプライヤーを賢く選択する」を参照してください。

自社で商品を発送する必要がない

発送は、ビジネスを運営するうえで複雑な要素となる場合があります。商品を自分で発送するのではなくサプライヤーを使用することで、時間を大幅に節約できます。また、サプライヤーが配送業者と交渉した配送ディスカウントを利用することもできます。

ただし、時間とお金を節約しても、大口注文の取り扱いを失う可能性があります。たとえば、異なるサプライヤーからの商品を含む注文を受け取った場合、あなたは各サプライヤーに各商品の送料を支払う必要があります。しかし、手持ちの商品があれば、すべての商品を1箱に梱包して、1つ分の送料だけを支払うことが可能です。

詳細な情報については「商品を自分のロケーションに注文する」を参照してください。

利点を活用する

ドロップシッピングビジネスを始めた人は、このビジネスの利点の恩恵を受けますが、それらを最大限に活用しているかどうかを確認できるいくつかの方法があります。

早めにビジネスを立ち上げる

普通はビジネスが十分仕上がるまで待ってから顧客に公開します。しかし、ドロップシッピングの主な利点は、ビジネスの迅速な立ち上げです。

顧客にビジネスをすばやく公開できれば、フィードバックを得て失敗から学び、ビジネスを改善できます。たとえば、顧客がかなり異なる方法で商品を閲覧していること、また大幅な調整の必要性を把握するためだけに商品コレクションとメインメニューの設定に長い時間を費やすことがあります。

ビジネスにとって何が最善かを顧客からのフィードバックなしに知ることは困難です。早めにビジネスを立ち上げれば、顧客のフィードバックや思い付いた教訓を活用してビジネスを拡大させることができます。

有利な点に資金を出す

ビジネスを開業するにあたって、低コストに抑えることができれば、節約した資金の一部を、競合他社よりも優れたビジネスを築くために使用できることになります。自問するとよい質問は、「競合他社と差別化するにはどうすればよいか?」です。これまで考えたことがなければ答えるのは難しいかもしれません。しかし以下のように、競合他社に対して有利になることができる多くの方法があります。

  • 追加のコンテンツ - 商品についてのブログ記事を書くためにコンテンツを作成、または作成を有料で依頼して、顧客に付加価値を提供することができます。商品の使用方法のヒント、商品レビュー、あるいは商品のニッチな分野についての一般情報でも構いません。

    たとえばコーヒーマシンを販売している場合、優れたブログシリーズは、各コーヒーマシンのレビューや、どのようなタイプの人に適しているかのレビューなどです。信頼性、価値、サイズ、1時間で何杯コーヒーを作れるかなど、独自の基準を作成することで、顧客はその企業から自信を持って購入できるようになります。大学生ならたくさんのコーヒーをすぐに作ることができる安価なマシンが欲しいと思うかもしれませんが、大学の教授なら、小さなオフィスで仕事を始めるために1杯のおいしいコーヒーを望むこともあります。

  • サプライヤーの専有的な利用権 - 競合を減らす方法は、購入できる企業が少ないサプライヤー、または少数の企業しか販売できない商標を持つ商品の利用権を獲得することです。あなたのストアが、顧客が商品を購入できる限られた場所になれば、顧客がリピーターになるうえで役立ちます。

    たとえば、小規模ながらも根強いファンを得ているテレビ番組のコンテンツを含む商品を販売したい場合は、テレビ番組のキャラクターを掲載した商品を販売するライセンスを取得します。このライセンスを取得するのは難しいかもしれませんが、競合他社が少なく、市場をよりコントロールできることを意味します。

  • 素晴らしいショッピング体験 - 競合他社を引き離すための優れた方法は、単純に最高の体験を顧客に提供することです。顧客がストアから欲しいものを見つけてショッピング体験を楽しむことができれば、顧客は再びあなたのストアから購入することを望み、他の人と体験を共有することもあります。

    自問するとよい質問は、以下のとおりです。

    • 顧客が探している商品を見つけるのは簡単ですか?
    • 問い合わせが簡単にできますか?
    • 商品の詳細、商品レビュー、配送時間、配送料、ストアポリシーを簡単に見つけることができますか?
    • さまざまな決済方法がありますか?
    • 追跡番号は提供されていますか?
    • 指定された配送期間内に商品が到着しますか?
    • 顧客ロイヤリティープログラムはありますか?

マーケティングに集中する

2社がまったく同じ商品を販売することはありますが、商品をマーケティングしている企業は成功する可能性が高くなります。ドロップシッピングビジネスなら、ビジネスのオンラインプレゼンスを構築した後はマーケティングに集中することが可能です。

顧客を見つけるのは簡単ではありません。これが、できるだけ多くの別種類のマーケティングを試みることが大切である理由です。Shopifyはサポートのために多くのリソースを提供し、Shopifyアプリストアにある数多くのアプリは、顧客を見つけるうえで役立ちます。

欠点を回避する

ドロップシッピングにはいくつか欠点がありますが、ほとんどの場合、回避することができます。欠点を回避するには、次の戦略を確認してください。

商品を賢く選択する

商品項目のための商品を選ぶことは困難になる場合があり、一部の企業では多くの異なる商品を販売することにつながります。この戦略はうまくいく可能性もありますが、役立つよりもビジネスを損なうことがほとんどです。

売れる見込みのある商品すべてを販売しながら企業ブランドを構築するのは困難です。インターネット上には、非常に多様な商品を見つけることのできる市場がすでに確立されているので、すべての顧客の期待に応えることはできそうにありません。

さらに、インターネット検索エンジンがあなたのビジネスをいつ他のユーザーに表示するべきかを判断することは困難です。連携するテーマやキーワードのない100種類の商品がある場合、検索エンジンは、いつ顧客に表示するかを判断できません。

検索に一致する商品は1つか2つあるかもしれませんが、他の企業は、全体的にそれらのキーワードに焦点を当てている可能性があり、その場合、その企業はあなたより上に表示されることがあります。焦点を絞っているキーワードが3つまたは4つのみの場合、検索エンジンがあなたのストアが販売しているものを正確に把握でき、誰かがキーワードを検索したときに、あなたのビジネスが表示される可能性が高くなります。

たとえば、寮の部屋を整える必要がある学生向けに、さまざまな商品を用意することができます。学生は、台所用品、シンプルな家具、壁の装飾、そして学用品などが必要です。あなたはGoogle Trendsなどの一般的なキーワードツールを使用して、商品を探すときに最も検索されるキーワードを確認できます。

サプライヤーを賢く選択する

サプライヤーはあなたのビジネスの大部分を扱います。これは、サプライヤーの質がビジネスの質に影響することを意味します。不備の理由があなたではなくサプライヤーだとしても、顧客があなたのビジネスに再度注文することはまずありません。

使用する可能性のあるサプライヤーのレビューおよびポリシーを読み、そして品質を評価するためにサプライヤーと話してください。信頼できるサプライヤーと協力することで、優れた品質の商品を提供でき、注文に余分なブランディングを追加することもなく、注文が迅速に処理されます。

商品を自分のロケーションに注文する

サプライヤーが在庫を管理することはドロップシッピングの利点ですが、商品の一部を自分のロケーションに注文することを検討すべき理由がいくつかあります。

  • 自社で商品の品質を判断する: 商品レビューは商品の品質に優れた指標を与えてくれますが、自社で判断しないと確信できないものです。また、商品の梱包を見て、サプライヤーが宣伝素材を加えていないか確認することもできます。

  • 大口注文を自社で発送する: 顧客が複数の異なるサプライヤーから商品を注文する場合、各サプライヤーに配送料を支払う必要があります。手持ちの商品があれば、1つの箱に入れて、顧客に商品を送るために1回分の送料のみ支払うことができます。この方法を使用するつもりなら、サプライヤーに商品を注文してあなたに配送する場合に、送料無料を提供してもらえるかどうか、サプライヤーに問い合わせることは効果的な戦略です。

  • 顧客の注文プロセスを体験する: ストアで注文するとき、顧客がどんな体験をするか確認してください。サプライヤーの注文処理速度を把握することで、顧客への注文通知メールに正しい予測情報を設定することができます。

    たとえば、サプライヤーが注文を処理するのに4〜6日かかると分かっていれば、配送確認メールを4〜6日以内に送付することを、顧客への注文確認メールで通知することができます。注文に関する多くの情報を常に提供すれば、顧客はあなたの会社に自信を持って注文することができます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す