ドロップシッピングのタイプ

簡単に説明すると、ドロップシッピングとは、他の個人または企業から商品を購入することによって注文をフルフィルメントし、商品をその個人または企業から顧客に配送してもらう事業を指します。この定義は非常に広いため、さまざまなタイプのドロップシッピングが存在します。

以下のさまざまなタイプのドロップシッピングをご覧になり、その仕組み、またどのタイプの個人や企業に最も適しているのかを把握してください。

商品の再販

これはどのような事業か

ドロップシッピングの最も一般的なタイプは、会社がさまざまなソースから商品を見つけて、それらを1箇所でまとめてオンライン購入できるようにすることです。

このビジネスにより、一般の人々は商品を見つけやすくなり、購入しやすくなります。また、このビジネスは通常、商品の詳細なレビュー、商品に関する独自のコンテンツ、または厳選されたリソースにより付加価値を提供します。

誰に適しているか

一般的な商品の再販は、業界や特定の年齢層に関する十分な知識を持っている人に適しています。たとえば、子供の成長について知識がある人は、異なる年齢の子供に最も適したさまざまなおもちゃを扱うドロップシッピング事業を創業できました。

もう1つの例は、在宅勤務の人々について詳しい知識を持つ人です。ホームオフィスのためのユニークで実用的な事務用品を揃えたストアを創業できました。

このタイプのドロップシッピングは、マーケティングに優れた人にも適しています。商品の再販はドロップシッピングの一般的なタイプであるため、顧客を引き付ける方法を見つけるのは難しい場合があります。ビジネスを市場に売り込むためのユニークなアイデアを思い付くことができるなら、このタイプのドロップシッピングで成功する可能性が高いと言えます。

事業の拡大

これはどのような事業か

多くの小売店にはオンラインプレゼンスがありません。それらのストアはオンラインプレゼンスを望むかもしれませんが、大抵の場合、ビジネスをオンラインで展開するための時間、資金、あるいは知識を持っていません。一部のドロップシッピング会社は、それらの企業と提携して、オンラインプレゼンスの提供を選択します。その企業は、ドロップシッピング事業で販売するたびに、小売店に対して商品を顧客に配送するように依頼します。

誰に適しているか

事業の拡大を選択するドロップシッパーは、小売店との強い関係を築こうとする傾向があります。あなたは在庫レベルと商品の詳細を把握できるようにするだけでなく、高品質の商品の写真を撮影する必要があります。これは、企業に市場の拡大を検討する意思があり、地方で行うのがより困難な可能性がある小規模都市でうまく機能します。

小売店との関係を確立する必要があるので、このタイプのドロップシッピングはもっと手間がかかります。適切な在庫レベルの取得、商品の詳細に関する記述、そして商品の写真の撮影には多くの時間がかかります。ただし、その利点は、小売店の商品を独占的に取得できることで競争が少なくなり、ブランディングおよびマーケティングにおいて小売店と提携できることです。

たとえば、カナダのスミスフォールズにあるドロップシッピング企業は、地元のブティックストアと提携し、そのストアのために優れたオンラインプレゼンスを作り出すことができました。小売店は、ウェブサイトを自社の名刺に追加し、マーケティングで活用することもできます。

別の例は、アムステルダムのドロップシッピング企業が、その都市で新進アーティストと提携し、そのアーティストの作品を世界的に販売するうえで支援できたことです。これによりアーティストは、自分たちの商品の作成とドロップシッピング事業に集中して売上を増やすことができます。

商品作成

これはどのような事業か

一部のドロップシッピング企業は、商品をまとめたりグループ化したりして1つの商品として購入できるようにしています。たとえば、ドロップシッピング企業は、手工芸品の大規模な商品項目を持つサプライヤーを見つけて、その品目を使用して独自の手工芸品を作成できます。新しい手工芸品のアイデアを考えることで、ドロップシッピング会社は手工芸品の品目をまとめて、「手工芸品作成」キットを販売できます。それからその品目をドロップシップして、顧客に組立手順をメールで送るか、または購入後にウェブサイトでダウンロードできるようにすることができます。

誰に適しているか

既存のものを組み合わせて新しい商品を作ることは難しい場合があり、ある程度の創造性が必要です。とはいえ、作成できるもう1つの一般的な商品は、まとめて購入するのに便利な商品バンドルです。たとえば、学校に通う子供は、新品の学用品すべてを必要としている可能性があり、学年ごとに学用品のバンドルを作成できます。

異なるサプライヤーからドロップシップされたものを含む商品を作成すると、いくつかの商品が異なるタイミングで顧客に届くことに留意してください。1つの注文内のすべての商品を1つのパッケージにまとめて梱包している単一のサプライヤーからの商品を使用して、新しい商品バンドルを作成するのが最善です。

オンデマンド印刷

これはどのような事業か

オンデマンド印刷は、会社がテキストまたは画像を印刷した商品を販売するドロップシッピングのタイプです。ほとんどの印刷サービスでは、シャワーカーテン、マグカップ、ペットフードボウル、Tシャツなどの印刷できる商品を幅広く提供しています。

たとえば、ある音楽バンドは、そのバンドの写真または単にバンド名が印刷された商品を販売することで、認知度を高めたいと考えることがあります。オンデマンド印刷サービスを利用することで、自分の画像をアップロードすることができ、商品を販売するたびに、サービスを提供する会社は商品を印刷し、そのバンドに代わって顧客にそれを配送します。

誰に適しているか

オンデマンド印刷では、商品に印刷するものについてのアイデアが必要です。アイデアが浮かんだなら、印刷サービスが対応できるフォーマットに変換する必要があります。通常は特定のサイズ要件にしたがって画像をアップロードすることが必要です。

商品の再販と同様に、作成した商品を市場に売り込む方法を把握していれば役立ちます。オンデマンド印刷はドロップシッピングのもう1つの一般的な形式であり、多くの企業はマグカップやTシャツなどの一般的なアイテムを印刷しています。共通の興味を持っている人々の特定のグループと繋がりがあるなら、オンデマンド印刷によるドロップシッピングが適している可能性があります。

オンデマンド印刷ストアを作成する方法のチェックリストについては、Shopifyのオンデマンドストアの設定を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す