エキスパートとの連携

これらのガイドラインは、エキスパートとの良好な関係を築き、ジョブが正常に完了していることを確認するのに役立ちます。

ジョブの範囲を定義する

ジョブを作成した後、またはエキスパートに連絡した後、通常は24時間以内に応答の受信が始まります。エキスパートが応答するたびに、メール通知が届きます。エキスパートとジョブについて話し合うには、エキスパートマーケットプレイスのコミュニケーションツールを使用でき、ツールはジョブに関連する会話を追跡するのに役立ちます。管理画面の利便性ゆえ、メッセージやファイルを素早くやり取りできます。会話領域は、エキスパートを使用して新しいジョブ関連のディスカッションが作成されるたびに作成されます。

Shopify Expertとの会話領域の例を示す画像

ジョブの要件を明確に特定して伝達したら、通信を使用して範囲 (期限、成果物、予算を含む) を識別できます。作業を開始する前に、ジョブの一部であるすべてのタスクを特定することが重要です。

プロセス全体の範囲を確認する

エキスパートが提案した内容が、ジョブの開始時とジョブ全体の両方で、期待に応えていることを確認します。これは、ジョブを管理する上で最も重要な部分の1つです。

マーケットプレイスのコミュニケーションツール内でコミュニケーションを維持する

仕事の範囲についてエキスパートとコミュニケーションを取っている場合は、管理画面のチャットエリアで会話を維持してください。会話を1か所に保つことで、あなたとエキスパートとの以前の会話を簡単に参照することができます。このメッセージング領域の外でエキスパートと会話する必要がある場合は、すべての会話が追跡され、参照しやすいように、このコミュニケーション領域のエキスパートにも会話の概要を投稿する必要があります。

エキスパートにShopifyストアへのアクセスを許可する

ジョブによっては、エキスパートが管理画面にアクセスする必要があるかもしれません。これを行う最適な方法は、エキスパートにコラボレーターのアカウントの作成を依頼することです。コラボレーターのアカウントにより、エキスパートにはストアの閲覧を許可するセクションのみにアクセスしてもらうことができ、ストアのスタッフ制限にはカウントされません。

エキスパートにフィードバックを提供する

ジョブの最中はエキスパートと連絡を取り合う必要がありますが、その過程であまりにも多くの質問に答えるのに不便で気が散る可能性があります。ジョブのマイルストーンに到達すると、多くの場合、フィードバック (プラスまたはマイナス) を提供するのに理想的な時期です。フィードバックを提供することは、共同作業のプロセスを改善し、結果を改善するのに役立ちます。また、あなたとエキスパートの両方がジョブの詳細について一致していることを確認するのに役立ち、誤解が生じるのを防ぐことができます。

ジョブの範囲の変更を避ける

あなたとエキスパートがジョブに対する調整をリクエストするプロセスを定義することは重要です。変更または修正のリクエストは、小さくても、ジョブに組み込まれる前に、確立された承認プロセスを通じて合意する必要があります。

プロセスを定義した後、あなたとエキスパートは、それを使用して、ジョブの範囲の変更リクエストと、ジョブ全体に与える影響を評価できます。たとえば、リクエストされた変更は、必要な品質を持って必要な期限内に準備できますか。場合によっては、ジョブにプラスの影響を与えるように見える小さな変更でも、ジョブを大幅に中断したり、費用を増やしたりする可能性があるため、ジョブの範囲に合意した後で、ジョブに変更を加えることには注意を払ってください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す