ロケーションで作業を開始する

複数のロケーションの在庫追跡は、すべてのShopifyストアで有効になっています。ストアでロケーションが有効かどうかを確認するには、管理画面で設定 > ロケーションに移動します。

ストアでロケーションが有効になっている場合、ロケーションについて詳しく知るように促す通知が表示されます。以下の手順に従って、ロケーションを使用してストアを設定します。

ロケーションが有効になっているロケーションページの通知

ストアでロケーションが有効になっていない場合、ロケーションで在庫を有効にするオプションが表示されます。以下のセクションを読んで、ロケーションを有効にすることでストアにどのような影響があるかを確認してください。その後、複数のロケーションを有効にするかどうかを決定できます。

ロケーションが有効ではないロケーションページの通知

ロケーション

使用可能なロケーションの最大数は、Shopifyのプランによって以下のように異なります。

  • ライト - 3
  • ベーシック - 4
  • スタンダード - 5
  • プレミアム - 8
  • Shopify Plus - 20 (20以上のロケーションが必要な場合は、Shopify Plusサポートにお問い合わせください)

無効にしたロケーションは、ロケーションの制限にカウントされません。

物理的に在庫を保管するためにアプリを使用している場合、アプリをロケーションとして扱えます。ドロップシッピングアプリ、外部ロジスティクスサービス、カスタムのフルフィルメントサービスなどが、在庫管理アプリに含まれます。たとえば、アプリをあなたの代わりに注文のフルフィルメントを実行する倉庫とすることができます。このようなアプリはロケーションとして扱われるものの、ロケーションの制限には含まれません。

ストアで複数のロケーションの在庫追跡を有効にした後、管理画面に一覧表示されているロケーションが、在庫の保管および管理に使用しているロケーションと一致していることを確認してください。

手順:

  1. 管理画面から、設定 > ロケーションに移動します。ロケーションおよびアプリとカスタムフルフィルメントのロケーションの横に、ロケーションが一覧表示されます。

  2. オプション: ロケーションの作成と変更、または使用しなくなったロケーションの無効化を実行できます。

ロケーションとプライベートアプリ

ストア専用に開発されたプライベートアプリを使用している場合、複数のロケーションで在庫の追跡に使用するためにアプリをアップデートする必要があります。どのアプリのアップデートが必要かを知らせる通知を、ロケーションページで受け取ります。ただし、アプリのアップデートが必要かどうか、アプリ開発者に確認することをおすすめします。

開発者は、複数のロケーションをサポートするための移行について詳しく知ることができます。

ロケーションの絞り込み

ロケーションが設定されている場合、注文ページや在庫ページなど、管理画面のページやセクションでロケーションの絞り込みが表示されます。以下の例は、商品の詳細ページのバリエーションセクションに表示される絞り込みです。

商品ページのロケーションメニュー

絞り込みでロケーションを選択すると、変更するまでページで選択が保持されます。ページで選択したロケーションはブラウザーのCookieに保存されるため、デバイスやブラウザー間では保持されません。

在庫数量

複数のロケーションの在庫追跡が有効になっている場合、既存の在庫数量はすべて配送元のロケーションに割り当てられます。配送元のロケーションは、配送料の計算に使用される住所です。

在庫数量を正確に記録するには、すべてのロケーションで在庫数量を更新する必要があります。

可能であれば、小売店が閉店している時間帯に在庫数量を更新して、大規模なオンライン販売イベントの開催中の更新を避けてください。各ロケーションで在庫の数量カウントを実施し、そのデータを記録してShopifyで在庫数量を正確に把握できます。

ロケーションと商品の数が少ない場合、在庫ページで数量を更新してください

ロケーションと商品の数が多い場合、一括編集を使用するか、CSVファイルのエクスポートとインポートを使用してください。

ロケーションと商品の数が少ない場合

ロケーションと商品の数が少ない場合、在庫ページで個別に数量を更新できます。

手順:

  1. [商品管理] > [在庫管理] に移動します。
  2. 各ロケーションの在庫を更新するには、以下の手順を実行します。

    1. ロケーションを選択します。
    2. 各商品の在庫数量を更新します。商品の在庫がリストに表示されない場合、その商品の在庫が追跡されていないか、そのロケーションに当該商品が在庫されていない状態になっています。

    詳細については、ロケーションへの在庫の割り当てを参照してください。

ロケーションと商品の数が多い場合

ロケーションと商品の数が多い場合、在庫をCSVファイルでエクスポートまたはインポートするか、一括編集を使用して在庫数量を更新します。

詳細については、CSVファイルによる在庫のエクスポートまたはインポート、あるいは一括編集で在庫数量を変更するを参照してください。

在庫数量を更新する例

ストアに3つのロケーションがあるとしましょう。現在、1つの商品につき、合計20個が単一の在庫数量として表示されています。

オタワ、モントリオール、トロント: 20個

複数のロケーションを有効にした後、在庫数量を更新して、各ロケーションで特定の数量の在庫が以下のように表示されるようにする必要があります。

  • オタワ: 10個
  • モントリオール: 6個
  • トロント: 4個

複数のロケーションで追跡される在庫の例

この例では、コンバージョン後に商品が3か所のロケーションに在庫されており、各ロケーションの在庫数量が詳細ページに表示されます。

3つのロケーションと在庫数量の例

複数のロケーションを使用する場合の配送料

配送料は、各注文がフルフィルメントされるロケーションではなく、ストアの配送元ロケーションの住所に基づいて計算されます。つまり、すべてのロケーションが同じ配送エリアを共有するということになります。

すべての注文で送料無料または一律の配送料が利用可能な場合、配送設定を変更する必要はありません。

配送料がロケーションによって大きく異なる場合、配送元として設定されているロケーションを変更できます。

フルフィルメント

複数のロケーションを使用しているストアの場合、以下の方法でフルフィルメントが変更されます。

  • いずれかのオンライン販売チャネルで発注がある場合、優先順位リストと提供可能な在庫に基づいて、フルフィルメントのロケーションが割り当てられます。フルフィルメントの優先順位リストを使用して、最初に注文が割り当てられるロケーションを決定します。どのロケーションでも注文全体をフルフィルメントできる場合、そのロケーションから在庫を引き出します。どのロケーションからも注文全体をフルフィルメントできない場合、注文が分割で作成され、複数のロケーションに割り当てられます。注文詳細ページで、フルフィルメントのロケーションを注文ごとに切り替えることができます。
  • Shopify POS注文では、売上があったロケーションの提供可能な在庫を使用します。
  • ロケーションでオンライン注文をフルフィルメントするかどうかを選択できます。
  • 下書き注文に関しては、注文作成のプロセスは変わりません。下書き注文に追加されるアイテムは、優先順位と提供可能な在庫に基づいて、フルフィルメントのロケーションに割り当てられます。

3つのロケーションを優先度順に並べると、次の例のようになります。

フルフィルメント優先順位の例

フルフィルメントの優先順位を変更するには、注文のフルフィルメントに使用するロケーションの優先順位を設定します。

フルフィルメントの例

ストアに3つのロケーションがあるとしましょう。現在、1つの商品に対し、次のように合計100個の在庫があります。

  • ニューヨークのフラッグシップ - 18
  • ニューヨークのポップアップ - 20
  • ニューヨークの倉庫 - 62

希望に応じてフルフィルメントのロケーションの優先順位を設定できます。

  1. ニューヨークのフラッグシップ
  2. ニューヨークの倉庫
  3. ニューヨークのポップアップ

顧客から20個の注文がありました。

フルフィルメントの優先順位に基づいて、ニューヨークのフラッグシップのロケーションで、注文のフルフィルメントが試行されます。

ニューヨークのフラッグシップのロケーションには在庫が18個のみのため、優先順位リストの次のロケーションである、ニューヨークの倉庫に注文全体の割り当てが試行されます。注文全体をこのロケーションでフルフィルメントできるため、注文はニューヨークの倉庫に割り当てられます。

さらに詳細なフルフィルメントの例については例 - オンライン注文のフルフィルメントを参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す