BigCommerceからShopifyに移行する

Shopifyのインポートストアアプリを使用すると、商品、注文、顧客データをBigCommerceからShopifyに移行することができます。ただし、Shopifyにデータをインポートする前に、BigCommerceからエクスポートする必要があります。

ステップ1: ストアのデータをBigCommerceからエクスポートする

ストアを移行するための最初のステップは、商品、顧客、注文のデータをBigCommerceからエクスポートすることです。エクスポートが完了すると、Shopifyにデータをインポートするために使用できる複数のCSVファイルがコンピューターに保存されます。

BigCommerceから商品データをエクスポートする

BigCommerceストアから商品をエクスポートする場合は、商品とバリエーションに関する追加情報をエクスポートして、商品データを完全にエクスポートしてください。

手順:

  1. BigCommerceのダッシュボードから、[商品] > [エクスポート] に移動します。
  2. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[デフォルト] を選択し、[続ける] をクリックします。
  3. 表示された商品ダイアログボックスで、[商品をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。商品データを含むCSVファイルがコンピューターに保存されます。
  4. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[一括編集] を選択し、[続ける] をクリックします。
  5. [商品をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。追加の商品の詳細とバリエーションデータを含む2番目のCSVファイルがコンピューターに保存されます。

BigCommerceから注文データをエクスポートする

手順:

  1. BigCommerce のダッシュボードから、[注文] > [エクスポート] に移動します。
  2. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[デフォルト] を選択し、[続ける] をクリックします。
  3. 表示された注文ダイアログボックスで、[商品をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。注文データを含むCSVファイルがコンピューターに保存されます。

BigCommerceから顧客データをエクスポートする

手順:

  1. BigCommerceのダッシュボードから、[顧客] > [エクスポート] に移動します。
  2. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[デフォルト] を選択し、[続ける] をクリックします。
  3. 表示された顧客エクスポートダイアログボックスで、[顧客をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。顧客のデータを含むCSVファイルがコンピューターに保存されます。

ステップ2: ストアのデータをShopifyにインポートする

商品、注文、顧客をBigCommerceからCSVファイルにエクスポートした後、これらのファイルをShopifにインポートすることができます。まず、Shopifyのインポートストアアプリをインストールしておく必要があります。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [ストアをインポートする] をクリックします。

  2. ファイルをアップロード[ファイルを追加する] をクリックして、エクスポートされたファイルを選択します。インポートストアアプリを使用すると、複数のファイルを追加できるため、CSVファイルをまとめて追加できます。商品をインポートする場合、データを正しくインポートするには、デフォルトと一括編集のテンプレートの両方がエクスポートされたファイルを追加する必要があります。

  1. [インポートを続行する] > [インポート] をクリックします。

ステップ3: インポートされたデータを確認して更新する

データが正常にインポートされると、商品、注文、顧客のデータが管理画面に表示されます。商品や顧客の一部が正常にインポートされていない場合、手動で追加できます。Shopifyで商品を追加したり、顧客を追加したりする詳細な方法をご覧ください。

次のセクションでBigCommerceデータをShopifyにインポートする際に表示される可能性のある動作について説明します。

完了したインポートに変更が生じている

インポートが完了すると、インポートサマリーページにインポートの詳細が表示されます。インポートした商品や顧客に変更が生じている場合、インポートサマリーの確認が必要な商品セクションに特定のエラーメッセージが表示されます。エラーメッセージの横に表示される [商品を見る] をクリックすることで、商品と顧客を手動で編集できます。

商品のインポートは完了したが公開されていない

BigCommerceで商品の表示が非表示に設定されている場合、Shopifyで商品を購入することができません。商品を非表示にしたくない場合、選択した販売チャネルで使用できるようにします。

インポートした商品に寸法が含まれていない

顧客が商品の寸法を必要としている場合、商品の説明から直接寸法を追加してください。

一部の商品、顧客、または注文のインポートに失敗しました

商品、顧客、または注文の一部がインポートに失敗したことに気が付くことがあります。商品や顧客の一部がインポートされていない場合は、商品を追加したり、手動で顧客を追加したりすることができます。

同一のメールアドレスまたは電話番号の顧客は、インポートに含まれません。重複したデータが存在する場合、その中で最新の顧客エントリーのみがインポートされます。

商品バリエーションのインポートに失敗している

商品にバリエーションがあり、そのうち1つのバリエーションのオプションが欠けている場合、商品はインポートされません。この商品をShopifyに手動で追加する必要があります。たとえば、サイズと色のオプションが設定されたTシャツを販売していて、バリエーションの1つにそのサイズに関する情報が含まれ、色の情報が含まれていない場合、商品はインポートされません。

ストアデータのインポートを削除する

データのインポートに満足できない場合は、削除することができます。例えば、インポートに失敗したデータが多くある場合は、インポートを削除したうえで再度インポートすることができます。最新のインポートのみ削除可能であり、データが完全に削除されるまでは別のインポートを開始することができません。

手順

  1. インポート完了ページにて、[インポートを削除] をクリックします。

インポート完了ページ上に表示された、「インポートを削除」ボタン

  1. インポートを削除ダイアログで、[インポートを削除] をクリックします。

インポートされたすべてのファイルが削除された後に、[新しいインポートを開始] をクリックし、別のインポートを開始します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す