BigCommerceからShopifyに移行する

インポートアプリを使用して、商品、注文、およびお客様のデータをBigCommerceからShopifyに移行することができます。Shopifyにデータをインポートする前に、BigCommerceからデータをエクスポートする必要があります。

ステップ1: ストアのデータをBigCommerceからエクスポートする

ストアを移行するための最初のステップは、商品、お客様、および注文のデータをBigCommerceからエクスポートすることです。エクスポートが完了すると、ご自身のBigCommerceデータが含まれるCSVファイルがコンピューターにダウンロードされます。このファイルは、Shopifyにデータをインポートするために使用できます。

BigCommerceから商品データをエクスポートする

BigCommerceストアから商品をエクスポートする場合は、商品とバリエーションに関する追加情報をエクスポートして、商品データを完全にエクスポートしてください。

手順:

  1. BigCommerceのダッシュボードから、[商品] > [エクスポート] に移動します。
  2. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[デフォルト] を選択し、[続ける] をクリックします。
  3. 表示された商品ダイアログボックスで、[商品をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。商品データを含むCSVファイルがコンピューターに保存されます。
  4. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[一括編集] を選択し、[続ける] をクリックします。
  5. [商品をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。追加の商品の詳細とバリエーションデータを含む2番目のCSVファイルがコンピューターに保存されます。

BigCommerceから注文データをエクスポートする

  1. BigCommerce のダッシュボードから、[注文] > [エクスポート] に移動します。
  2. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[デフォルト] を選択し、[続ける] をクリックします。
  3. 表示された注文ダイアログボックスで、[商品をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。注文データを含むCSVファイルがコンピューターに保存されます。

BigCommerceから顧客データをエクスポートする

  1. BigCommerceのダッシュボードから、[顧客] > [エクスポート] に移動します。
  2. [テンプレートとファイル形式オプションをエクスポート] で、[デフォルト] を選択し、[続ける] をクリックします。
  3. 表示された顧客エクスポートダイアログボックスで、[顧客をCSVファイルにエクスポートする] をクリックし、[閉じる] をクリックします。顧客のデータを含むCSVファイルがコンピューターに保存されます。

ステップ2: ストアのデータをShopifyにインポートする

商品、注文、およびお客様のデータをBigCommerceからCSVファイルにエクスポートした後、これらのファイルをShopifyにインポートできます。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [ストアをインポートする] をクリックします。

  2. データをShopifyにインポートするページで、ドロップダウンメニューから [BigCommerce] を選択します。

  3. ファイルをアップロード[ファイルを追加する] をクリックして、エクスポートされたファイルを選択します。CSVファイルの選択数に上限はありません。商品をインポートする際にデータを正しくインポートするには、デフォルトと一括編集のテンプレートの両方について、エクスポートされたファイルを追加する必要があります。

  4. [インポートを続行する] > [インポート] をクリックします。

ステップ3: インポートされたデータを確認して更新する

データのインポートが正常に行われた場合は、管理画面で商品、注文、およびお客様のデータが表示されます。商品やお客様のデータの一部が正常にインポートされていない場合、手動で追加できます。詳細については、商品を追加する方法とお客様を追加する方法をご覧ください。

次のセクションでBigCommerceデータをShopifyにインポートする際に表示される可能性のある動作について説明します。

完了したインポートに変更が生じている

インポートが完了すると、インポートサマリーページにインポートの詳細が表示されます。インポートサマリーの確認セクションに表示されたメッセージをチェックし、エラーがあるか確認します。メッセージの横に表示される [アイテムを表示する] をクリックすることで、インポート情報を手動で編集できます。

履歴注文

以前のプラットフォームからインポートされた注文は、履歴目的としてのみShopifyストアに移行されます。これらの注文は、自動的にアーカイブ済みステータスに設定されます。技術的にはアーカイブを解除することはできますが、Shopifyストアで作成された注文に対して、通常、実施可能な機能を実行することはできません。

一部の商品、顧客、または注文のインポートに失敗しました

インポートされていない商品やお客様が存在する場合、手動で商品を追加またはお客様を追加することができます。

同一のメールアドレスまたは電話番号のお客様は、インポートに含まれません。メールアドレスや電話番号が2人以上のお客様で重複している場合、その中で最新のお客様エントリーのみがインポートされます。

商品のインポートは完了したが公開されていない

BigCommerce内の商品のなかで、データのエクスポート時に商品の表示を非表示に設定したものがある場合、Shopifyへのインポート時にも非表示となります。商品を非表示にしたくない場合、選択した販売チャネルで使用できるようにします。

商品バリエーションのインポートに失敗している

商品にバリエーションがあり、そのうち1つのバリエーションのオプションが欠けている場合、商品はインポートされません。その際は商品をShopifyに手動で追加する必要があります。たとえば、サイズと色をさまざまなオプションから選べるTシャツを販売していて、バリエーションの1つにそのサイズに関する情報が含まれ、色の情報が含まれていない場合、商品はインポートされません。

インポートした商品に寸法が含まれていない

顧客が商品の寸法を必要としている場合、商品説明から直接寸法を追加してください。

インポートしたレコードにタグが適用されました

インポートストアアプリでは、インポートされたレコードにタグが適用されます。タグを使用すると、インポートしたものを見つけやすくしたり、エラーを確認したり、調整をしたりすることができます。

インポートした各レコードに自動的に適用されるタグは、import_<date>_<import_id>の形式で表示されます。画像が追加されていない、あるいはバリエーションが重複しているといった場合のインポートエラーのタグ形式は、インポート元のプラットフォームによって異なります。

これらのタグをインポートされたレコードに保持することはできますが、ストアの組織の方法としてタグを使用すると、問題が発生する可能性があります。たとえば、これらのタグは、オンラインストアのお客様に表示されます。これを回避するには、インポートされたレコードのエラーを確認した後に削除してください。

既存のインポートの上にデータをインポートする

以前のインポートでデータの不足があったと思う場合は、[新しいインポートを開始する] をクリックして、現在のインポートの上に再びストアデータをインポートすることができます。

  • Shopifyストアまたは以前のインポートにお客様データがすでに含まれている場合は、データが更新されます。合致するお客様がいるか確認する際には、最初にメールアドレスが確認され、該当するものがない場合は電話番号で確認されます。合致するものが見つかった場合は、既存のレコードが次のように更新されます。

    • 免税のステータスとマーケティングサブスクリプションのステータスが上書きされます。
    • インポートからのタグ、住所、メモが追加されます。
    • 名、姓、または電話番号のフィールドが既存のレコードでは空で、インポートしたお客様レコードに含まれている場合、それらのフィールドは追加されます。
  • インポートのなかに、すでにあなたのShopifyストアにある商品が含まれている場合、インポートで一致する商品はスキップされ、インポートは行われません。インポートが完了すると、スキップされた商品のリストがインポートサマリーに表示されます。

ストアデータのインポートを削除する

データのインポートに満足できない場合は、削除することができます。例えば、インポートに失敗したデータが多くある場合は、インポートを削除したうえで再度インポートすることができます。削除できるのは最新のインポートのみです。別のインポートを開始するには、データが完全に削除されるまでお待ちください。

手順

  1. インポート完了ページにて、[インポートを削除] をクリックします。

インポート完了ページ上に表示された、「インポートを削除」ボタン

  1. インポートを削除ダイアログで、[インポートを削除] をクリックします。

インポートされたすべてのファイルが削除された後に、[新しいインポートを開始] をクリックし、別のインポートを開始します。

お客様パスワードに関する留意事項

パスワードは暗号化されているため、お客様のパスワードを別のプラットフォームからShopifyに移行することはできません。そのため、お客様のアカウント情報ではなくお客様のレコードのみがShopifyに移行されます。

プラス: Shopify Plusプランを使用している場合、Bulk Account Inviterを使用して、パスワードをリセットしてアカウントを有効にするように案内するメールメッセージをお客様に送信することができます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す