お客様CSVの列の説明

お客様CSVファイルの列の説明。

プラス: トランスポーターアプリは、Shopify PlusのマーチャントだけがShopifyアプリストアで利用できます。

Transporterアプリを使用してお客様をShopifyにインポートするには、このレコードタイプのみを含むCSVファイルが必要です。

CSVサンプルファイル

サンプルのお客様CSVファイルをダウンロードします。customers.csv

Transporterのコマンドラインツールを使用してこのCSVファイルを生成する、また後述のフォーマットに従って自分で作成することもできます。

列の説明

次の表では、CSVファイルの列ヘッダーについて説明します。

CSVファイルのすべての表の列ヘッダーの説明
説明
First name
お客様の名です。この列とLast Nameの列は、EmailPhone Numberがどちらも含まれていない場合に必要です。
Last name お客様の姓です。この列とFirst nameの列は、EmailPhone Numberがどちらも含まれていない場合に必要です。
Email お客様固有のメールアドレスです。この列は、Phone NumberまたはFirst NameLast Nameの列が存在しない場合に必要です。有効なドメイン (たとえば、@ mydomain.com) が必要です。
Company お客様のビジネス名 (ある場合) です。
Address1 住所の1行目。この列は、住所の必須項目です。例: 150 Elgin St
Address2 住所の2行目です (任意)。たとえば、ユニット202
City 都市名。この列は、住所の必須項目です。例: OttawaBerlin
Province お客様が所在する地域 (州、都道府県、または地域など) の名前です。この列に値がある場合は、州コード列も含める必要があります。たとえば、メキシコシティニューヨークヌナブトなどです。
Province code この列は、Provinceの列を指定する場合に必要です。国の州、都道府県または地域などの地方の割り当てられた細分コード (ISO 3166-2)。ISO3116-2コードには次の部分があります。
  • 2文字の国コード - この部分は含めないでください。
  • コードの2つの部分を区切るハイフン (-) - ハイフンを含みません。
  • 1から3文字の細分コード - この部分のみを含みます。
ISO3116-2コード構造
ISO 3166-2の細分コード 州コード
MX-MEX (メキシコシティ、メキシコ) MEX
US-NY (ニューヨーク、アメリカ) NY
AR-B (ブエノスアイレス、アルゼンチン) B
FR-21 (コート=ドール、フランス) 21

Country お客様住所の国名。この列は、住所の必須項目です。例: CanadaAustralia
Country code Countryを指定するときにCountry codeを指定することをおすすめします。お客様住所の国の2文字 (ISO 3166-1 アルファ2コード) です。たとえば、カナダはCA、オーストラリアはAUです。
Zip お客様住所の郵便番号です。たとえば、K2P 1L4です。
Phone

お客様の一意の電話番号です (E.164形式)。この列は、メールまたはの列が存在しない場合に必要です。

電話番号はさまざまな形式でフォーマットできますが、各形式は世界中のどこからでもダイヤルできる番号であることが必要です。以下の形式はすべて有効です。

      
6135551212
+16135551212
(613) 555-1212
+1 613-555-1212
Accepts Marketing マーケティング資料をメールで受領することに関するお客様の同意の有無。有効な値:
  • true - マーケティング資料の受領に関して同意されたお客様。
  • false - マーケティング資料の受領に関して同意されなかったお客様。これはデフォルト値です。
それぞれの値の大文字と小文字が区別されます。
Tags 管理画面とストアフロントで、絞り込みと検索に使用されるカンマで区切られたタグの文字列。カンマで区切られた各タグに255文字まで使用できます。例: "Loyal, New customer, Marketing"
Note 顧客に関するメモ。例: "This customer placed an order that had a fraud warning""Harry loves the color millennial pink"
Tax Exempt お客様の注文に対する免除の可否。有効な値:
  • true - チェックアウト時に非課税となる顧客の注文。
  • false - チェックアウト時に課税される顧客の注文。これはデフォルト値です。
それぞれの値の大文字と小文字が区別されます。
Metafield Namespace メタフィールドセット用のコンテナー。メタフィールドをインポートするには、(Metafield NamespaceMetafield KeyMetafield ValueMetafield Value Type) の4つのメタフィールド列に値を含める必要があります。メタフィールドに対してカスタムネームスペースを定義して、それらがアプリやShopifyで使用されているネームスペース (デフォルトのglobalを含む) と区別できるようにする必要があります。最長: 20文字。
Metafield Key メタフィールドの名前。最長: 30文字。この列は、他のメタフィールド列が含まれている場合に必要です。
Metafield Value メタデータとして保存する情報。この列は、他のメタフィールド列が含まれている場合に必要です。
Metafield Value Type メタフィールドの情報タイプ。有効な値:
  • string
  • integer
  • json_string
それぞれの値の大文字と小文字が区別されます。この列は、他のメタフィールド列が含まれている場合に必要です。

備考

ファイル名

CSVファイルの名前には、customerという単語 (含まれているオブジェクトタイプの名前) を含める必要があります。たとえば、mycustomers.csvです。ファイルはUTF-8フォーマットである必要があります。

固有識別子

お客様は、次のいずれかによって固有に識別できます。

  • Email
  • Phone Number
  • First NameLast Name

CSVファイルには、これらの固有識別子の列が含まれている必要があります。

複数の住所

お客様に複数の住所がある場合は、追加住所ごとに行を作成します。

お客様の行に、お客様のデフォルトの住所を入力します。

各追加住所の行で、お客様の固有識別子であるEmailPhone Numberあるいは、First NameLast Nameの組み合わせのいずれかを含めます。

追加住所には関連付けられた別の名前を付けることはできません。お客様の名と姓がすべての住所に適用されます。追加住所ごとに別の電話番号を追加できます (その電話番号をお客様の固有識別子として使用していない場合)。

次の例をご覧ください。

複数の住所を持つお客様CSVファイル

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す