Transporterアプリのトラブルシューティング

Transporterアプリは、オブジェクトを処理してインポートするときにエラーが発生する可能性があります。

プラス: トランスポーターアプリは、Shopify PlusのマーチャントだけがShopifyアプリストアで利用できます。

インポートのステータスが [失敗] の場合は、(レコードレベルのエラーとは対照的に) CSVファイルに問題があります。これらのファイルエラーを表示するには、表の [エラーをエクスポートする] リンクをクリックします。エクスポートエラーファイルをダウンロードし、エラーを確認してください。アップロードファイルのエラーを修正して、ファイルをもう一度アップロードしてみてください。

オブジェクトのインポート時にTransporterアプリでエラーが発生すると、これらのレコードはShopifyで作成されません。代わりに、これらのレコードはエクスポートエラーCSVファイルに追加され、インポートは次のレコードに続きます。インポートの完了後 (ステータスが [完了]) まで、エクスポートエラーCSVファイルは表示されません。インポートが完了すると、テーブルにエクスポートエラーリンクが表示されます。

エクスポートエラーリンクを表示するTransporterテーブル

CSVエラーファイルをダウンロードします。各行の最後の入力 (列) はレコードのエラーを説明します。このファイルで訂正してからアップロードしてください。このファイルをアップロードする前にエラー列を削除する必要はありません。

次の例では、3人のお客様がストアにすでに存在していたため、インポートされませんでした(Shopifyのお客様は固有のメールアドレスで識別され、これら3つのメールアドレスはすでにShopifyストアに存在するお客様に関連付けられています)。

First Name,Last Name,Email,Error(s)
 Jane,Doe,jane.doe01520022060@example.com,...,Email has already been taken
 Jane,Doe,jane.doe11520022060@example.com,...,Email has already been taken
 Jane,Doe,jane.doe21520022060@example.com,...,Email has already been taken

一般的なエラーコード

一般的なファイルエラーには以下が含まれます。

  • Shopify APIにバグがあり、保存できませんでした

    いくつかのシナリオでは、このエラーが発生する可能性があります。まず、レコードのメタフィールドが複数回表示されるかどうかを確認します。Transporterアプリは、複数のメタフィールドを持つレコードをサポートしていません。

  • 失敗回答コード = 400。回答メッセージ = Bad Request

    Transporterは、データにエラーがあるため、Shopifyでオブジェクトを作成できません。一般的なエラーは以下のとおりです。

    • 通貨の値は、ISO 4217フォーマット (USDなど) で指定する必要があります。
    • 国コード、都道府県/州および郵便番号は有効なものでなければなりません
    • 電話番号は、フォーマットだけでなく、国コードとエリアコードの点でも有効なものである必要があります。
    • メールアドレスには有効なドメインが必要です。
    • 支払い状況は、許可された値のいずれかでなければなりません。
    • フルフィルメント状況は、許可された値のいずれかでなければなりません。
    • ブーリアン値はtrueまたはfalseとして指定する必要があります。
    • 少数点値を入力すると、整数を必要とする列 (商品CSVの商品バリエーションの在庫数量または注文CSVの項目数量など) はインポートされません。たとえば、5 (5.0ではなく) と入力します。スプレッドシートソフトウェア (Numbersなど) の中には、小数点または浮動小数点値を整数で表示するものがあります。テキストエディタで値を再確認してください。
    • 数字以外の値 (文字など) を入力すると、整数を必要とする列 (注文CSVの合計重量取引ロケーションIDなど) はインポートされません。
  • 値タイプはリストに含まれていません メタフィールド列の値を確認します。メタフィールドをインポートするには、メタフィールドネームスペースメタフィールドキーメタフィールド値メタフィールド値タイプの4つのメタフィールド列に値を含める必要があります。このエラーは、これらの列の1つ以上に空白または無効な値があるため頻繁に発生します。

  • Column-name is invalid このエラーが発生するシナリオはいくつか考えられます。たとえば、列が大文字と小文字を区別しているために、このエラーが発生する可能性があります。値のリストを受け付ける列では、列の記述形式に従って、大文字と小文字を区別する必要があります。たとえば、注文CSVにおいて、Financial Status列の値は、大文字と小文字が区別されます。すなわち、paidではなくPaidと入力した場合、Financial Status is invalidエラーが発生することになります。

インポートプロセスの仕組み

エラーをトラブルシューティングする際には、Transporterアプリがデータをどのようにアップロードしてインポートするのか、またこれらのプロセスで発生する一般的なエラーについて理解することは有益です。

Shopifyストアにオブジェクトをインポートするとき、Transporterアプリは以下のアクションを実行します。

一部のインポートエラーを表示するTransporterアプリ

  1. Shopifyがホストしている、安全なステージングロケーションにファイルをアップロードします。Shopifyがアップロードする情報を保護する方法については、Shopifyのプライバシーポリシーを参照してください。

  2. 構造的な、またコンテンツのフォーマットエラーをチェックしてファイルを準備します。Transporterアプリでエラーが検出された場合、インポートは失敗し、ステータスは [失敗] となります。

  3. オブジェクトをインポートしてファイルを処理します。インポートに要する時間は、処理されるオブジェクト数に依存します (平均すると処理速度は40オブジェクト/秒です)。インポートが完了すると、そのステータスは [完了] となります。Transporterアプリがインポートできなかったレコードがある場合は [エラーをエクスポートする] リンクが表に表示されます。

[インポートを停止する] をクリックすると、いつでもそれ以上のオブジェクトのインポートを停止できます。インポートを停止する前にインポートされたオブジェクトは、Shopifyストアに残ります。インポートを停止すると、ステータスは [停止] になります。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す