マーケティングオートメーションキャンペーン

Shop販売チャネルでは、さまざまなマーケティングオートメーションキャンペーンを提供することができます。たとえば、購入後のオファーを作成して、リピーターがストアで使用できるアプリ内ディスカウントを提供することができます。

購入後のオファーのオートメーション

ShopチャネルをShopifyストアにインストールし、ショッピング設定を有効にしている場合は、以前あなたのストアから購入したことがあるお客様に、Shopアプリ内で使用できるアプリ内ディスカウントを提供することができます。

ディスカウントは、以下の状態に達するまでの間、Shopアプリに表示されます。

  • お客様1人につき1回の使用制限など、クーポンコードの条件すべてが満たされた。
  • クーポンコードの有効期限が切れたか、クーポンコードが削除された。
  • オートメーションが無効になったか、削除された。

お客様に提供できる利用可能なディスカウントには、以下のものが含まれます。

  • 無料配送
  • 定額
  • 割合

ディスカウントの条件を作成する場合、特定のお客様、お客様のグループ、コレクション、または商品のみに適用されるようクーポンコードを制限することはできません。

購入後のオファーのオートメーションを作成する

購入後のオファーのオートメーションを作成するには、クーポンコードの使用によるオートメーションを有効にする必要があります。最も正確な追跡情報を取得するために、1回限りの購入後オファーのオートメーションのみに使用されるクーポンコードを作成する必要があります。オートメーションが有効な間は、クーポンコードをいつでも変更できます。

  1. 管理画面から [販売チャネル] > [Shop]に移動します。
  2. [概要] セクションで、[オートメーションを作成する] をクリックします。
  3. 以下のいずれかを完了します。
  • クーポンコードを設定しない場合は、[クーポンコードを作成する] をクリックします。
  • 既存のクーポンコードを使用する場合は、[ディスカウント] セクションで [閲覧] をクリックし、使用するクーポンコードを選択します。
  1. オプション: 画像のトリミングを避けるために、933×480ピクセルのバナー画像を使用し、メッセージにクーポンコードを含めないようにします。
  2. [公開する] をクリックします。下書きを保存する場合は、[後で完了する] をクリックします。

オートメーションを作成した後、Shopチャネルを使用してパフォーマンス指標を表示できます。これらの指標は30日単位で継続的に表示され、以下の情報を含みます。

  • オファーを受けた人。
  • クーポンコードを使用して行われた注文数。
  • オファーに関連付けられた販売数。

これらの指標には、管理画面のマーケティングセクションからアクセスできません。

既存の購入後クーポンコードを編集、無効化、または削除する

購入後のオファーのオートメーションを作成した後、オートメーションを編集、無効化、または削除することができます。

お客様が使用していない有効なクーポンコードがある間に購入後のオファーのオートメーションを無効化または削除した場合、お客様は、管理画面に移動してクーポンコードを削除しない限り、ディスカウントを引き続き使用できます。

オートメーションを削除すると、パフォーマンス指標もリセットされます。

購入後のオファーのオートメーションを一時停止する

次の操作が行われると、購入後のオファーのオートメーションが自動的に一時停止されます。

  • クーポンコードが削除された。
  • クーポンコードの有効期限が切れた。
  • サポートされていないディスカウントタイプが選択されている。
  • マーチャント要件を満たしていない。

購入後のオファーキャンペーンが一時停止されると、Shopチャネルのオートメーションに追加する新しいクーポンコードの作成を求めるメールが届きます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す