画像のベストプラクティス

サプライヤープロフィールや商品ページからプロフェッショナルで高品質な印象が伝わるよう、Handshakeチームが定めたベストプラクティスに従った画像を必ず使用してください。

プロフィールの作成やカスタマイズを行う際にサポートが必要な場合は、Handshakeチーム (suppliers@handshake.com) にお問い合わせください。

画像の仕様

各画像タイプに応じた仕様を以下で確認してください。

Handshakeで使う画像の仕様
画像タイプ 寸法 フォーマット サイズ
ヘッダー画像 2048 x 512ピクセル PNGまたはJPG 20MB未満
ロゴ画像 512 x 512ピクセル PNGまたはJPG 20MB未満
商品画像
  • 理想的なサイズ: 2048 x 2048ピクセル
  • 最大サイズ: 4472 x 4472ピクセル
PNGまたはJPG 20MB未満

写真のタイプ

写真には主に、個々の商品写真とライフスタイルの商品写真という2つのタイプがあります。

個々の商品写真は、1つの商品をさまざまな角度からクローズアップして細かい箇所を撮影したものです。清潔で明るい色の背景と適切な照明を使って撮影してください。

ライフスタイルの商品写真は、商品が使われている様子や作られている様子を撮影したものです。モデルや小道具の有無にかかわらず、シーンのキュレーションやスタイリングを提供することで、お客様はあなたのブランドのコンセプトを感じ取り、商品を使用することでライフスタイルがどのように向上するかをイメージしやすくなります。

写真のベストプラクティス

商品写真に関するベストプラクティスを以下で確認してください。

画像構図

商品の周囲に十分な余白を残してください。

商品を画像の中心に配置し、商品の輪郭と画像の縁との間に十分な余白があるようにしてください。

適切にトリミングされた画像例

商品の周囲に余白が残らないようにトリミングしたり、商品全体が映らないようにトリミングしたりしないでください。

きれいにトリミングされていない画像例

色と照明

柔らかい照明、角度のついた照明、高コントラストの背景を選ぶことで、影を抑え、商品の輪郭と詳細部分をはっきりと映せます。暗い影、暗い色やモノトーンの背景は避けてください。

高コントラストの背景で、柔らかい白や温かみのある照明を使って、商品をスタイリングしてください。

柔らかい照明を使った画像例

影がかかり商品の細かい部分が映らなくなるまで、露出を下げないでください。

暗い照明を使用した画像例

画質

プロフェッショナルな商品写真は、ぼやけたり画素が粗くなったりしておらず、鮮明かつ明確です。Handshakeを使用すると、最大20 MBのファイルサイズで、最大4472 x 4472ピクセルの画像をアップロードできます。正方形の画像の推奨寸法は2048 x 2048ピクセルです。これらのガイドラインを活用することで、拡大機能を使っても鮮明に表示できる高解像度な画像を表示し、プロフェッショナルなブランドであるという印象を与えることができます。

サイズのガイドラインに必ず従い、鮮明で明確な画像を使用してください。

適切な画質を使用した画像例

暗く、画素の粗い写真は使用しないでください。

画質が低い画像例

画像のスタイリング

ライフスタイルの写真では、実際の生活場面を作り出し、お客様が商品をどのように使用できるかイメージできるようにします。こうした画像により、購入者が思い描くライフスタイルがその商品によってどのように実現するかイメージを膨らませることができます。ライフスタイルの画像は、商品を物ではなく体験として伝えます。

あなたの商品が使用される状況タイプを考え、商品と組み合わせられる補完的アイテムを検討してください。

メインのアイテムが、写真の中で最も際立つようにします。

適切な画像スタイルを使用した画像例

セットが、似たような色合いのものや、細かいもので雑然としないようにしてください。

適切な画像スタイルを使用していない画像例

写真の例

次の画像で、画像のガイドラインの適切な適用方法を確認してください。

画像のガイドラインに沿った画像例

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す