Minimalのセクション

テーマコンテンツはセクションを使用して作成されます。セクションは、オンラインストアのさまざまなページのレイアウトと外観を決定するカスタマイズ可能なコンテンツブロックです。

静的セクションは、オンラインストアの所定のロケーションに表示されるセクションです。これらのセクションを削除または再配置することはできません。静的セクションには、商品ページやコレクションページなどのページ上で、ヘッダー、フッター、ナビゲーションセクション、またはコンテンツセクションが含まれる場合があります。たとえば、商品セクションでは、オンラインストアの各商品ページの外観を決定します。

動的セクションはオプションセクションで、ホームページのレイアウトをカスタマイズするために使用することができます。ストアのホームページで、動的セクションを追加再配置、また削除してページレイアウトを作成することができます。ホームページには最大25個の動的セクションを追加できます。

Minimal独自のセクションの選択、およびビジネスに適したカスタマイズ方法を詳しく知ることができます。

静的セクション

Minimalには、以下の静的セクションが含まれます。

  • ヘッダー
  • フッター
  • 商品ページ
  • 商品の推奨
  • コレクションページ
  • コレクションリストのページ
  • ブログ
  • 記事
  • カートページ

動的セクション

Minimalには、以下の動的セクションが含まれます。

  • ブログ記事
  • コレクションリスト
  • 特集コレクション
  • ギャラリー
  • テキスト付き画像
  • スライドショー
  • 特集商品
  • ニュースレター
  • マップ
  • リッチテキスト
  • ビデオ
  • HTMLをカスタムする

ヘッダー

テーマのヘッダーは、ストアの各ページの上部に表示されるセクションです。

ヘッダーで次のアイテムをカスタマイズできます。

  • ロゴ
  • 告知バー
  • メニュー
  • 検索

カスタムロゴを追加する

あなたの会社のロゴを、ストアのヘッダー部分に追加することができます。最適なフォーマットは、背景を透明にした.pngファイルです。ロゴ画像のサイズは450 x 200ピクセルに指定してください。幅を調整することで、ロゴ画像のサイズを変更できます。

  1. [ヘッダー] をクリックします。5. ロゴ画像エリアで [画像を選択する] をクリックし、次のいずれかを実施します。* 管理画面にすでにアップロードした画像を選択するには、[ライブラリー] タブをクリックします。* ローカルコンピューターから画像を選択するには、[ライブラリー] > [アップロード] をクリックします。6. カスタムロゴの幅 (ピクセル単位) フィールドにロゴの幅を入力します。7. ロゴをストアの左マージンに揃えるには、[ロゴを左寄せする] を選択します。このオプションが選択されていない場合、ロゴは中央揃えになります。8. [保存] をクリックします。

告知バーを追加する

ヘッダーに告知バーを追加してお客様にメッセージを表示することができます。メッセージはカスタマイズ可能で、連絡先情報、ストアのイベントや販売に関する情報、またはストアのスローガンを含めることが可能です。

  1. [ヘッダー] をクリックします。5. 告知バーエリアで、[告知を表示する] にチェックを入れます。6. 告知のテキストを入力します。7. オプション: URLを入力して告知へのリンクを追加します。11. [保存] をクリックします。

メニューを追加する

ヘッダーにメニューを追加できます。ヘッダーにすべてのメニューのリンクが表示されるので、お客様がアクセスする共通のページを強調することができます。たとえば、コレクションへのリンクを含むメニューを追加できます。

  1. [ヘッダー] をクリックします。

  2. メニューを選択するには、[変更する] をクリックします。リストからメニューを選択するか、[メニューを作成する] をクリックして新しいメニューを作成します。

  3. メニューを編集するには、[メニューを編集する] をクリックします。

  4. メニューを中央に寄せて別個の行として表示するには、ロゴの下にある [ロゴの下のメインメニューを中央寄せする] を選択します。

  5. メニューの上および下に線を追加して、ストアの他の部分から視覚的に分けるには、[ヘッダーに分割線を表示する] を選択します。

  6. [保存] をクリックします。

検索を有効にする

ヘッダーに検索オプションを追加できます。そうすることにより、お客様はストア内のアイテムをすぐに見つけることができます。

  1. [ヘッダー] をクリックします。3. [検索バーを表示する] にチェックを入れます。4. [保存] をクリックします。

フッター

テーマのフッターは、ストアの各ページの下部に表示されるセクションです。 以下の機能をフッターに追加できます。

  • 決済アイコン
  • メニュー
  • ニュースレターの登録
  • あなたのビジネスに関する情報を含むテキストセクション
  • 最新のブログ記事の抜粋
  • SNSのアイコン

フッターに表示されるSNSのアイコンは、テーマ設定で管理されます。

決済アイコンを追加する

フッターには、対応している決済方法のアイコンを表示することができます。このエリアには、管理画面の決済設定セクションで有効にした決済サービスに関連付けられているアイコンが表示されます。

  1. [フッター] をクリックします。

  2. [決済アイコンを表示する] にチェックを入れます。

  3. [保存] をクリックします。

メニュー、ニュースレターの登録、テキスト、SNSのアイコン、または最新のブログ記事を追加する

  1. [フッター] をクリックします。

  2. コンテンツエリアの [コンテンツを追加する] をクリックして、コンテンツブロックを追加します。次の選択肢からブロックの種類を選択します。

  • メニュー
  • ニュースレター
  • テキスト

    - SNSアカウント

    - 最新のブログ記事

    最大6つのコンテンツブロックを追加することができます。

    コンテンツブロックを削除するには、ブロックをクリックしてから [コンテンツを削除] をクリックします。

    コンテンツブロックをカスタマイズするには、ブロックをクリックしてから設定を編集します。

  1. [保存] をクリックします。

ヒント: このセクションのブロックを再配置するには、各ブロックのドラッグアンドドロップハンドル⋮⋮を使用することができます。

商品ページ

商品ページには、商品に関する詳細すべてが表示され、カートに追加するボタンが含まれています。ストアの各商品には独自の商品ページがあります。商品の外観と機能は、商品ページセクションを使用して、商品ページでカスタマイズすることができます。

商品ページセクションには、以下の設定が含まれます。

設定

  • 商品の販売元を表示する - 商品のブランドまたは販売元を表示します。ブランドや販売元を表示するには、商品に販売元を追加する必要があります。
  • 数量セレクターを表示する - ユーザーがカートに追加する数量を指定することができます。
  • 画像ズームタイプ - 商品画像のズームのスタイルを設定します。[ズームなし] を選択して、お客様がズームインできないようにします。
  • 商品サムネイルの位置 - 追加の商品画像のサムネイルの位置を設定します。

説明

  • 商品説明の横にタブを表示する - サイズ表、返品ポリシーなどのページのコンテンツが2つ目のタブに表示されます。ページを選択してタブコンテンツに表示します。
  • 商品の共有を有効にする - お客様がSNSで商品を共有できるようボタンを表示します。表示される共有オプションはテーマ設定で管理されます。

商品オプションのフォーム

  • 動的チェックアウトボタンを表示する - 動的チェックアウトボタンを追加します。
  • バリエーションピッカーとボタンサイズ - バリエーションピッカー、カートに追加するボタン、動的チェックアウトボタンのサイズを設定します。

商品ページをカスタマイズする

  1. [商品ページ] を選択します。2. [商品ページ] セクションをクリックします。3. 設定で、商品ページセクションをカスタマイズします。4. [保存] をクリックします。

商品の推奨

お客様が興味のある可能性がある他の商品を見つけやすくするために、商品ページにおすすめ商品を表示できます。

商品のおすすめを有効にする

  1. [商品ページ] を選択します。

  2. [商品のおすすめ] セクションをクリックします。

  3. 商品ページに商品のおすすめを表示するには、[ダイナミックレコメンデーションを表示する] にチェックを入れます。

  4. オプション: おすすめ商品の上に表示されるタイトルを変更するには、[見出し] フィールドに新しいタイトルを入力します。

  5. オプション: 商品のおすすめを表示する方法を選択するには、次のいずれかまたは複数のオプションにチェックを入れます。* [商品の販売元を表示する] * [丸で囲んだ「セール」を表示する] * [商品画像下のテキストを中央に寄せる]

  6. [保存] をクリックします。

コレクションページ

コレクションページセクションは、コレクションページの主なカスタマイズ可能なセクションです。

  • 商品の販売元を表示する - 商品名の下に各商品の販売元を表示します。
  • 丸で囲んだ商品のセールを表示する - セール中の商品にバッジを表示します。
  • 丸で囲んだ売り切れを表示する - 商品の在庫レベルが0の場合、バッジとオーバーレイを追加します。
  • コレクションの並べ替えを有効にする - お客様がコレクションページで商品を並べ替えることができるようにします。
  • 商品タグによる絞り込みを有効にする - お客様が商品タグによりコレクションを絞り込めるようにします。
  • 商品画像下のテキストを中央に寄せる - 各商品の名前、価格、販売元のテキストを画像の下の中央に寄せます。

コレクションページの設定を編集する

  1. [コレクションページ] を選択します。2. [コレクションページ] セクションをクリックします。3. 設定で、コレクションページセクションをカスタマイズします。4. [保存] をクリックします。

ブログ

複数のスタッフがブログ記事を書いている場合、ブログページに各ブログ記事の執筆者名を自動的に表示することができます。

ブログ記事の執筆者を表示する

  1. [ブログ] を選択します。2. [ブログ] セクションをクリックします。3. [ブログ記事の執筆者を表示する] にチェックを入れます。4. [保存] をクリックします。

記事

記事セクションは、ストアの記事ページのカスタマイズ可能な主なセクションです。ブログ記事には、記事テンプレートが使用されています。

記事セクションには次の設定が含まれます。

  • ブログ記事の執筆者を表示する - 複数のスタッフがブログ記事を書く場合は、このオプションを選択してブログ記事のタイトルの下に執筆者を表示します。
  • ブログ記事の共有を有効にする - ブログ記事にSNSでの共有ボタンを表示します。SNS設定で共有に使用するプラットフォームを選択することができます。

記事セクションをカスタマイズする

  1. [ブログ記事] を選択します。2. [記事] セクションをクリックします。3. 設定で、記事セクションをカスタマイズします。4. [保存] をクリックします。

カートページ

カートページセクションは、オンラインストアのカートの主なカスタマイズ可能なセクションです。カートページでは、注文メモを有効にすることにより、お客様が注文への特別な指示を入力できるようにします。

注文メモを有効にする

  1. [カート] を選択します。2. [カートページ] セクションをクリックします。3. [注文メモを有効にする] を選択します。4. [保存] をクリックします。

特集コレクション

ホームページにコレクションを特集することができます。コレクションの特集は、販売促進や新作コレクションの宣伝に役立ちます。

特集コレクションセクションには次の設定が含まれます。

  • 見出し - コレクションの商品の上に表示されるテキストを追加します。デフォルトのテキストは特集コレクションです。
  • コレクション - セクションに表示するコレクションを選択します。
  • 行あたりの商品 - セクションの各行に表示する商品数を設定します。
  • - セクションに表示する商品の行数を設定します。
  • 商品の販売元を表示する - 商品名の下に各商品の販売元を表示します。
  • 丸で囲んだ「セール」を表示する - セール中の商品にバッジを表示します。
  • 丸で囲んだ「売り切れ」を表示する - 商品の在庫レベルが0の場合にバッジおよびオーバーレイを追加します。
  • 商品画像下のテキストを中央に寄せる - 各商品の名前、価格、販売元のテキストを画像の下の中央に寄せます。

特集コレクションをホームページに追加する

  1. [セクションを追加する] をクリックします。2. [特集コレクション] をクリックして、[選択] をクリックします。3. [コレクションを選択する] をクリックして、[コレクション] リストからコレクションを選択します。4.設定で、特集コレクションセクションをカスタマイズします。5. [保存] をクリックします。

スライドショー

最大6枚の画像を切り替えられるホームページスライドショーを作成できます。

スライドショー画像の推奨サイズは1280 x 460ピクセルです。

スライドショーセクションには、以下の設定が含まれます。

コンテンツ

  • 画像 - 画像スライドをスライドショーに追加します。
  • 画像位置 - スライドショーで最優先してフォーカスする画像の領域を選択します。
  • オーバーレイ不透過率 - 画像のオーバーレイの濃淡を設定します。オーバーレイで画像のアピアランスを暗くすると、スライドショーのテキストを読みやすくすることが可能です。
  • テキストの配色 - スライドショーのテキストの色を設定します。
  • テキストアラインメント- スライドに合わせてテキストを配置します。
  • 見出し - 見出しをスライドに追加します。
  • ボタンのラベル - スライドにテキストラベル付きのボタンを追加します。
  • ボタンのリンク - ボタンのリンク先となるURLまたはページを設定します。URLに貼り付けるか、メニューからページを選択します。セクションにボタンを含めない場合は、このフィールドを空白のままにします。

設定

  • スライドの高さ - スライドショーの高さを設定します。最初の画像のスライドの高さに適応するを選択して、スライドショーの高さを最初の画像の高さに合わせることができます。
  • スライドの自動切り替え - 自動的に再生するようにスライドショーを設定します。
  • スライドを変更する間隔 - スライドを変更する頻度を選択します。
  • トランジション効果 - 画像をスライドするかフェードするかを選択します。
  • テキストサイズ - スライドショーのテキストサイズを設定します。

ホームページにスライドショーを追加する

  1. [セクションを追加する] をクリックします。2. [スライドショー] をクリックし、[選択] をクリックします。3. 設定で、スライドショーをカスタマイズします。4. [保存] をクリックします。

ニュースレター

ホームページにニュースレターの登録を追加することができます。これにより、メールマーケティングキャンペーンのお客様のメールアドレスを収集できます。メールマーケティングについて詳しくは、Shopifyブログをご覧ください。

ホームページにニュースレターの登録を追加する

  1. [セクションを追加する] をクリックします。

  2. [ニュースレター] をクリックし、[選択] をクリックします。

  3. ニュースレターの登録の見出しを入力します。

  4. ニュースレターの登録の小見出しを入力します。

  5. ニュースレターの登録セクションの背景色を設定するには、[背景色] 見本をクリックして色を選択します。

  6. [保存] をクリックします。

マップ

ホームページにGoogleマップを追加して、お客様にビジネスの拠点を表示できます。

ヒント: マップを表示するには、GoogleマップのAPIキーを登録する必要があります。

マップセクションには、以下の設定が含まれます。

  • 見出し - マップセクションに見出しを追加します。
  • 住所と営業時間 - ストアの住所と営業時間をマップセクションに追加します。
  • マップアドレス - ストアのロケーションを示すマップを設定します。
  • マップリンクラベル - Googleマップ上のロケーションにリンクするボタンを追加します。
  • ピンを表示する - ストアの特定ロケーションを地図上に示すピンを追加します。
  • GoogleマップのAPIキー - マップのAPIキーをマップセクションに追加します。
  • 画像 - マップが読み込まれない場合に表示される画像を追加します。
  • 画像の位置 - 画像の配置を設定します。

ホームページにマップを追加する

  1. [セクションを追加する] をクリックします。2. [マップ] をクリックし、[選択] をクリックします。3. 設定で、マップセクションをカスタマイズします。4. [保存] をクリックします。

リッチテキスト

リッチテキストセクションを使用すると、ホームページの文字コンテンツの表示や、管理画面で作成したページの埋め込みができます。たとえばブログページを埋め込んで開催予定のイベントを特集したり、次のいずれかのページを表示したりできます。

リッチテキストセクションには、以下の設定が含まれています。

  • ワイドディスプレイ - テキストのいずれかの側の余白を減らします。 - 見出し - リッチテキストセクションに見出しを追加します。- テキスト - カスタムのテキストを追加して書式設定します。ストアのページを特集する場合は、[コンテンツを追加する] をクリックし、 [ページ] をクリックします。ホームページとして特集するページをドロップダウンメニューから選択します。- サイズ - テキストのサイズを設定します。

ホームページにリッチテキストを追加する

  1. [セクションを追加する] をクリックします。

  2. [リッチテキスト] をクリックし、[選択] をクリックします。

  3. 設定でリッチテキストセクションをカスタマイズします。

  4. [保存] をクリックします。

ビデオ

YouTubeまたはVimeoのビデオをホームページに追加できます。ビデオによってお客様を引き込み、ビジネスへの関心を高めることができます。

ビデオを追加するには、そのビデオの共有リンクを見つける必要があります。

  • YouTube - YouTube共有リンクは次のようになります。https://youtu.be/Oc5v_ToKP7cこのYouTubeヘルプの記事では、YouTube動画の共有リンクをコピーする方法を確認することができます。
  • Vimeo - Vimeoの共有リンクは次のようになります。https://vimeo.com/123456789このVimeoヘルプセンターの記事では、Vimeoビデオの共有リンクをコピーする方法を説明しています。

ビデオセクションには、以下の設定が含まれます。

  • 見出し - ビデオセクションに見出しを追加します。
  • ビデオリンク - ビデオの共有リンクを追加します。

ホームページにビデオを追加する

  1. [セクションを追加する] をクリックします。3. [ビデオ] をクリックし、[選択] をクリックします。4. 設定で、ビデオセクションをカスタマイズします。5. [保存] をクリックします。

HTMLをカスタムする

カスタムHTMLセクションでは、HTMLコードを使用してホームページのカスタムコンテンツを作成できます。たとえば、HTMLを使用してテキストブロックの書式を設定し、表を作成し、外部のウェブサイトからコンテンツを埋め込んだりすることができます。

ホームページにカスタムHTMLセクションを追加する

  1. [セクションを追加] をクリックします。

  2. [カスタムHTML] をクリックし、[選択] をクリックします。

  3. [カスタムHTML] をクリックし、ホームページに追加するHTMLコードを入力します。

  4. [保存] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す