アプリでテーマを拡張する

アプリをインストールして、テーマに機能を追加して拡張できます。アプリはShopify アプリストアで見つけることができます。

以下の方法でアプリをテーマと統合できます。

  • アプリブロックとして: アプリブロックを使用して、テーマ内の使用したい場所にアプリ機能を追加することができます。テーマエディタを使用して、アプリブロックの追加、削除、プレビュー、位置変更、およびカスタマイズを行うことができます。
  • 埋め込みアプリとして: 埋め込みアプリは、アプリが提供する要素で、テーマ上にオーバーレイとしてフロート表示されます。お客様に非表示のままオンラインストアにコードを追加することもできます。テーマエディタを使用して、埋め込みアプリを有効化、無効化、プレビュー、カスタマイズできます。
  • カスタムコードを追加する: 一部のアプリでは、テーマコードに直接コードを入力し、テーマに機能を追加します。アプリ設定を使用するかテーマエディタを使用して、アプリをカスタマイズします。

アプリブロック

アプリブロックを、セクション内のブロックとして、またテンプレート内のセクションとして追加できる場合があります。これにより、アプリの機能をページ上の使用したい場所に追加することができます。テーマエディタを使用して、アプリブロックの追加、削除、位置変更、およびカスタマイズを行うことができます。一部のアプリブロックは、特定のページタイプとのみ互換性があります。たとえば、サイズチャートアプリは、商品ページとのみ互換性があります。

セクションで使用されているアプリブロック:

An app block being used in a section.

テンプレートのセクションとして使用されているアプリブロック:

An app block being used as a section in a template.

アプリブロックに対応しているセクション

一部のテーマセクションは、アプリブロックに対応していない場合があります。どのテーマセクションがアプリブロックに対応しているかを確認するには、テーマのドキュメントを参照するか、テーマ開発者にお問い合わせください。

セクションがアプリブロックに対応しており、互換性のあるアプリをインストールしている場合、ブロックピッカーに [アプリ] セクションが表示されます。

セクションにアプリブロックを追加する

  1. アプリブロックを追加するページとセクションに移動します。
  2. [ブロックを追加] をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューから、[アプリ] セクションで、セクションに追加したいアプリを選択します。
  4. オプション: セクション内の掲載したい位置にアプリブロックを移動し、利用可能な設定を使用してブロックをカスタマイズします。
  5. [保存] をクリックします。

テンプレートにアプリブロックを追加する

  1. アプリセクションを追加するページに移動します。
  2. [セクションを追加する] をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューから、[アプリ] セクションで、ページに追加したいアプリを選択します。
  4. オプション: ページ上の掲載したい位置にアプリセクションを移動し、利用可能な設定を使用してブロックをカスタマイズします。
  5. [保存] をクリックします。

アプリは [アプリ] セクションにブロックとして追加されます。必要に応じて、セクションにアプリブロックを追加できます。1つのページに複数の [アプリ] セクションを追加することもできます。

埋め込みアプリ

埋め込みアプリは、アプリが提供する要素で、テーマ上にオーバーレイとしてフロート表示されます。お客様には非表示のまま、オンラインストアにコードを追加することもできます。たとえば、ストアの隅に表示されるチャットバブルアプリや、分析や追跡を行うアプリを埋め込みアプリとしてストアに追加できます。テーマエディタを使用して、埋め込みアプリを有効化、無効化、カスタマイズできます。埋め込みアプリは、どのテーマバージョンでも使用できます。

An app embed block.

埋め込みアプリを有効にする

  1. [テーマ設定] をクリックします。
  2. [埋め込みアプリ] タブをクリックします。
  3. 有効にする埋め込みアプリの横にある切り替えボタンをクリックして、アプリを有効にします。
  4. オプション: 埋め込みアプリ名の横にある展開アイコンをクリックして、埋め込みアプリの設定を表示します。

テーマコードに追加されたアプリ

一部のアプリでは、テーマコードに直接コードを入力し、テーマに機能を追加します。アプリをインストールすると、コードを編集してテーマの表示したい場所にアプリ機能を追加する方法などについて、オンボーディング指示が与えられる場合があります。アプリの設定またはテーマエディタを使用して、アプリをカスタマイズすることができます。

利用しているテーマに [カスタムLiquid] セクションがある場合、テーマコードを直接編集する代わりに、アプリコードをテーマエディタのカスタムLiquidセクションに追加することができる場合があります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す