表示する決済アイコンを選択する

すべての無料のShopifyテーマには、フッターに決済アイコンを表示するオプションが含まれています。表示されるアイコンはストアの決済設定で決まり、テーマエディタで有効にできます。決済設定を変更せずに決済アイコンを追加または削除する場合は、テーマコードを編集します。

フッターにあるクレジットカードのアイコン

フッターの決済アイコンを有効にする

カスタマイズの最初のステップでは、次の手順でフッターの決済アイコンを有効にします。

  1. テーマエディタに移動します。

  2. [フッター] をクリックします。

  3. [決済アイコンを表示する] チェックボックスをオンにします。

  4. [保存] をクリックします。

決済アイコンのコードを編集する

この手順では、決済アイコンをフッターに割り当てる方法を変更します。テーマには、管理画面の決済設定セクションで有効にした決済ゲートウェイサービスに関連付けられているアイコンがデフォルトで表示されます。このカスタマイズを行って、表示する決済アイコンを手動で追加または削除します。

決済アイコンのコードを編集するには、次の手順を実行します。

  1. [セクション] ディレクトリで、[footer.liquid] をクリックします。テーマにこのファイルが含まれていない場合、[レイアウト] ディレクトリの [theme.liquid] をクリックします。

  2. ファイルで次のコードを探します

    liquid {% for type in shop.enabled_payment_types %}

    以下と置き換えます。

    liquid {% assign enabled_payment_types = 'visa,master,american_express,paypal' | remove: ' ' | split: ',' %} {% for type in enabled_payment_types %}

  3. 貼り付けたコードには、カンマで区切られた決済サービスvisa,master,american_express,paypalのリストが含まれています。このリストに含めた決済サービスによって、オンラインストアに表示される決済アイコンが決定されます。ニーズに合わせて決済サービスのリストを編集できます。

    使用できる値は以下に記されています。

- afterpay - american_express - apple_pay - bitcoin - dankort - diners_club - discover - dogecoin - dwolla - forbrugsforeningen - google_pay - ideal - jcb - klarna - klarna-pay-later - litecoin - maestro - master - paypal - shopify_pay - sofort - visa

  1. [保存] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す