ストアにお問い合わせページを追加する

オンラインストアにお問い合わせページを追加して、お客様から商品、ポリシー、注文について問い合わせてもらうことができます。すべてのShopifyテーマには、作成したページで活用できるお問い合わせフォームが組み込まれています。

お問い合わせページを作成する

page.contactテンプレートを使用して新しいページを作成することにより、お問い合わせフォームを追加します。回答までのタイムラインやブランドに関する情報などの案内をお問い合わせフォームの上に表示する場合は、リッチテキストエディタを使用し、テキスト、画像、ビデオを追加します。

次の情報を [コンテンツ] ボックスに含めることもできます。

  • 「可能な限り早くご連絡いたします」などの短いメッセージ
  • 店舗のロケーションがある場合はストアの住所と実店舗正面の画像
  • お客様が電話で連絡を取れるようするための電話番号

他のコンテンツを追加せずにお問い合わせページを作成すると、お客様にはお問い合わせフォームのみが表示されます。

手順:

  1. [ページを追加] をクリックします。4. [タイトル] ボックスに、「お問い合わせ」または「お問い合わせはこちらから」など、お問い合わせページのタイトルを入力します。5. [コンテンツ] ボックスで、リッチテキストエディタを使用して、お問い合わせフォームの上に表示するテキスト、画像、ビデオを追加します。このセクションは空白のままにすることができます。6. [オンライン] セクションで、次の [テーマテンプレート] ドロップダウンメニューから [contact] を選択します。7. [保存] をクリックします。

お問い合わせページを作成した後、オンラインストアに表示するには、ナビゲーションメニューにお問い合わせページを追加する必要があります。

お問い合わせページをカスタマイズする

お問い合わせページは、テーマエディタでカスタマイズできるテンプレートです。お問い合わせページのテンプレートにセクションを追加して、特集コレクション、ブログ記事、画像などの追加情報を含めることができます。

手順:

  1. ドロップダウンメニューから、[ページ] > [お問い合わせ] の順にクリックして、お問い合わせページのテンプレートを読み込みます。4. [+ セクションを追加] をクリックして、お問い合わせページに挿入するセクションを選択します。* 追加したセクションの設定とオプションがサイドバーで開きます。* 新しいセクションを編集した後、[戻る] ボタンをクリックしてテンプレートに戻ります。* 上記の手順を繰り返して、お問い合わせページのテンプレートにセクションを追加します。6. [⋮⋮] アイコンをクリックしてドラッグし、お問い合わせページ内でセクションを上下に移動させます。7. ページのレイアウトに問題がなければ、[保存] をクリックします。

お問い合わせフォームの投稿を表示する

お問い合わせフォームでは、ストアの [送信元のメールアドレス] にすべての投稿を送信します。送信元のメールアドレスは、管理画面の [一般設定] ページで変更できます。

ストアの [送信元のメールアドレス] をお問い合わせフォームに使用しない場合は、WufooJotFormなどの無料のオンラインサービスを使用して、お問い合わせページに埋め込むカスタマイズされたお問い合わせフォームを作成します。

スパムフィルター

お問い合わせフォームのcontact[body]フィールドのコンテンツは、Shopifyのスパムフィルターによって分析されます。投稿にスパムとしてフラグが立てられると、メールは件名に[SPAM]のプリフィックスが付いて送信されます。メールフィルターを作成して、[SPAM]が含まれる件名のメールを選別することができます。

スパムとしてフラグが間違って立てられている通常のメッセージを見逃さないようにするには、スパムとしてフラグが立てられたメッセージを含め、お問い合わせフォームの投稿すべてを受信します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す