Fraud Protectとチャージバック

Fraud Protectが有効である場合、注文が保護されているかどうか、またチャージバックの理由によってチャージバックの処理は異なります。大多数の注文は保護されているため、チャージバックについては心配する必要はほとんどありません。

発生する可能性のあるチャージバックのタイプは、保護された注文に対する不正なチャージバック、保護されていない注文に対する不正なチャージバック、保護された注文または保護されていない注文に対するその他のタイプのチャージバックです。

保護された注文に対する不正なチャージバック

不正なチャージバックはチャージバックの最も一般的なタイプであり、カード所有者が請求を許可しなかったと主張したとき (カード盗難時等) に発生します。

保護された注文に対して不正なチャージバックが行われる場合、Shopifyは異議申し立て対象金額とチャージバック手数料を返金し、あなたに代わってチャージバックの処理を扱います。何もする必要はありません。

保護されていない注文に対する不正なチャージバック

保護されていない注文に対して不正なチャージバックが行われた場合、チャージバックの処理は典型的な処理と同じです。クレジットカード会社があなたに有利なように申し立てを解決しない限り、異議申し立ての対象額とチャージバック手数料は返金されません。

保護されていない注文に対するチャージバックへの対応の詳細については、「チャージバックと調査の管理」を参照してください。

保護された注文または保護されていない注文に対するその他のタイプのチャージバック

不正なチャージバックが最も一般的なタイプのチャージバックですが、顧客が商品を受け取っていないと主張した場合、または商品に欠陥や破損がある、もしくは説明どおりではないと顧客が確信する場合にも、顧客はクレジットカードの支払いに異議を申し立てることがあります。 こうしたタイプのチャージバックは、Fraud Protectで保護されません。

Fraud Protectの対象外のチャージバックへの対応に関する詳細については、「チャージバックと調査の管理」を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す