初回訪問時にのみスクリプトを実行する

注文状況ページで、顧客は配送状況を確認できます。このページで売上コンバージョントラッキングスクリプトを含めるのが一般的ですが、それはこのページがチェックアウトの最終ページであるためです。これは、確認のために注文状況に戻る顧客は、ストア分析で2番目の売上としてカウントされる可能性があることを意味しています。

分析する際に同じお客様を2回以上カウントすることを防ぐために、追加スクリプトのいくつか、あるいはすべてに、first_time_accessedプロパティを追加することができます。first_time_accessedコードがその位置にあることで、Shopifyはお客様が注文状況ページを初めて閲覧した時だけ追加スクリプトを実行します。

first_time_accessedを使用する

注文状況ページのコンバージョントラッキングの際にfirst_time_accessedプロパティを使用しますが、注文状況ページで1回だけ実行したい任意のコードにも使用できます。その際には、Liquidのif文を使用して、{% if first_time_accessed %} タグと {% endif %} タグの間に、1回だけ実行したい任意のスクリプトを配置します。

手順:

  1. [注文処理] セクションで、[追加スクリプト] テキストボックスを見つけます。

  2. 次のコードを追加スクリプトボックスに貼り付けます。

{% if first_time_accessed %}
  <!-- Conversion scripts you want to run only once -->
{% endif %}

  <!-- Scripts you want to run on every visit -->
  1. 注文状況ページにアクセスがあった初回のみスクリプトの実行を望む場合、{% if first_time_accessed %} タグと {% endif %} タグの間に、スクリプトを貼り付けます。注文状況ページにアクセスがあるたびにスクリプトを実行する場合は、{% endif %} タグの下にスクリプトを貼り付けます。

  2. 保存をクリック

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す