フランスにおける銀行口座と個人情報に関するShopifyペイメントの要件

フランスでShopifyペイメントを使用するには、個人情報に関する要件をまず理解しておくことが重要です。これらの要件は、規制を遵守し、金融犯罪を防止するために設けられています。この記事では、個人情報を収集する目的、受け入れられる書類の種類、書類が必要な基準を満たしていることを確認するためのガイダンスについて説明します。

フランスにおけるShopifyペイメントの利用可能状況

Shopifyペイメントは、フランス本土と一部のフランス海外領土に拠点を置くマーチャントが利用できます。以下のいずれかのフランス海外領土に拠点を置く場合、Shopifyペイメントを使用できます。

  • フランス領ギアナ
  • フランス領ポリネシア
  • グアドループ
  • マルティニーク島
  • マヨット
  • ニューカレドニア
  • レユニオン
  • サン・バルテルミー
  • セントマーチン島
  • サンピエール島・ミクロン島
  • ワリス・フテュナ諸島

フランスにおけるShopifyペイメントの要件の概要

フランスでShopifyペイメントを使用するには、以下の要件を満たしていることをまず確認することが重要です。

  1. 対象となるビジネスの種類:特定の種類のビジネスとサービスでは、Shopifyペイメントを利用できません。ビジネスが対象となっているかを判断するには、Shopifyペイメントの利用規約 (TOS) にも記載されている、フランスで禁止されているビジネスの種類の一覧を参照してください。
  2. 銀行口座に関する要件:銀行口座は、Shopifyペイメントと紐付けする前に特定の条件を満たしている必要があります。以下の要件を満たしていることを確認してください。

    • 銀行口座はユーロ建てです。
    • 銀行口座はSEPA送金に対応しています。
    • 銀行口座には、AT、BE、CY、DE、EE、ES、FI、FR、GB、GR、IE、IT、LT、LU、LV、MC、MT、NL、PT、SI、SK、またはSMで始まるIBANコードが設定されています。
    • 銀行口座の種類に制限はありません。当座預金口座、普通預金口座、バーチャル口座を使用できます。
  3. 個人情報に関する要件:規制要件を遵守し、金融犯罪を防止するために、ストアオーナー、ストアオーナーのビジネスに関する情報を提供する必要があります。これには、Shopifyペイメントのアカウントを作成する個人、関連するビジネス、ビジネスを所有または管理する個人についての詳細情報が含まれます。書類が明確で正しく、最新の内容であり、誤りや誤字がないことを確認してください。

個人情報を収集する目的

個人情報の収集は、Shopifyペイメントを使用しているマーチャントを特定し、規制要件を遵守するために必要です。これは、マネーロンダリング、テロ資金調達、その他の金融犯罪の防止に役立ちます。規制が進化するにつれて、Shopifyとそのパートナーは、コンプライアンスを確実に遵守するために、追加情報を要求することがあります。これらの審査は、Shopifyペイメントのアカウントが存続する期間中はいつでも実施されます。

必要な情報

Shopifyが収集しなければならない個人情報は国によって異なります。フランスの場合、通常、以下に関する詳細が必要です。

  • Shopifyペイメントアカウントを作成している個人。
  • Shopifyペイメントアカウントに関連付けられているビジネス。
  • 最終的にビジネスを所有または管理する個人 (法的署名権限を持つビジネス所有者または上級役員を含む)

提出可能な書類の種類

確認プロセスを支援するために、証拠として特定の書類を提出する必要があります。フランスでは、個人・法人を問わず、以下の種類の書類を提出できます。

身元証明としてのドキュメント

  • パスポート
  • 運転免許証: 表面と裏面をスキャンしてください
  • 国民IDカード: 表面と背面をスキャンしてください
  • 政府発行の写真付きID (軍用、警察、外交、税務署)
  • 滞在許可証: 表面と裏面をスキャンしてください

住所証明としてのドキュメント

  • 運転免許証
  • 公共料金または携帯電話の請求書
  • 国民IDカード
  • 財務諸表 (銀行取引明細書、クレジットカード明細書、住宅ローン明細書)
  • 税請求書などの政府発行のドキュメント
  • 保険請求書
  • 居住証明書

会社/法人証明としてのドキュメント

  • 法人設立証明書
  • 通常定款

書類のコンプライアンスを確保する

書類を提出する場合は、その書類が必要な基準を満たしていることを確認することが重要です。コンプライアンスを確保するために、以下のガイドラインに従ってください。

  • 正確性と有効性:書類の情報が正確で有効であることを確認します。
  • 明確性と可読性:文書が明確であり、文字の大きさも十分で読みやすいことを確認します。
  • 完全性:必要な詳細がすべて記載されていて、すべての情報が読み取れることを確認します。
  • 一貫性:書類に記載されている情報が、アカウント設定手続きで提供した情報と一致していることを確認します。
  • 最新性:書類はできるだけ最新の日付で作成します。
  • 誤りがないこと:書類に誤りやタイプミスがないか、ダブルチェックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す