CSVファイルによる在庫のエクスポートまたはインポート

単一ロケーションを所有している場合、そのロケーションの在庫数量を含む在庫CSVファイルをエクスポートできます。エクスポートしたCSVファイルをテンプレートとして使用して、在庫数量を更新することができます。その後、CSVファイルをインポートして、各商品の在庫数量をShopifyで更新することができます。

複数の場所で在庫を管理する場合、それらの場所のCSVファイルによる在庫のエクスポートまたはインポートを参照してください。

在庫CSVファイル形式

在庫CSVファイルには、商品や商品バリエーション、ロケーションの在庫数量を固有に識別する情報が含まれています。Shopifyで使用する他のCSVファイルと似ていますが、列が異なります。

在庫量をインポートする場合は、次の列を持つCSVファイルを作成する必要があります。

  • Handle - ハンドルは各商品固有の名前です。文字、ダッシュ記号、数字は使用できますがスペースは使用できません。ハンドル名は各商品のURLで使用されます。
  • Title タイトル列はオプションです。それを含めると、値を空白のままにすることができます。
  • Option1 Name 商品にオプションがある場合は、その名前を入力します。例えば、Color。商品にオプションがない場合は、Titleに設定する必要があります。
  • Option1 Value - 商品にオプションがある場合は、その値を入力します。例えば、Black。オプションがない商品の場合は、Default Titleに設定する必要があります。
  • Option2 Name - 上記と同様ですが、空白のままにしても構いません。
  • Option2 Value - 上記と同様ですが、空白のままにしても構いません。
  • Option3 Name - 上記と同様ですが、空白のままにしても構いません。
  • Option3 Value - 上記と同様ですが、空白のままにしても構いません。
  • SKU - SKU列はオプションです。それを含めると、値を空白のままにすることができます。現在、Shopifyでは、SKUは固有のものである必要はありません。
  • Quantity - そのロケーションの在庫量。数値は正数、負数、0のいずれかです。

バリエーションを特有のものとして識別するには、HandleOption1 ValueOption2 Value、またOption3 Value列の値を指定します。

在庫CSVファイルは正しい形式で、.csvのファイル拡張子が付いている必要があります。

在庫をエクスポートする

在庫CSVファイルをエクスポートして、ロケーション用に固有識別商品や商品バリエーションが含まれるテンプレートを作成したり、他のシステムやプロセスで使用するために在庫数量をエクスポートしたりすることができます。

手順:

  1. [商品] > [在庫] に移動します。
  2. [エクスポート] をクリックします。
  3. エクスポートする行を指定します。
  4. [在庫をエクスポートする] をクリックします。

在庫をインポートする

在庫をインポートする前に、正しいファイル形式でCSVファイルが作成されていることを確認してください。

インポート手順では、在庫数量のみが更新 (上書き) されます。ロケーションが作成されたり、商品を識別する値が更新されることはありません。

在庫数量をインポートすると在庫データが上書きされるため、進行中の販売や手動変更などの他の在庫調整が行われていない場合にのみ在庫をインポートしてください。

手順:

  1. [商品] > [在庫] に移動します。
  2. [インポート] をクリックします。
  3. CSVファイルを選択します。
  4. [在庫をインポートする] をクリックします。
  5. インポートする内容を確認し [インポートを開始] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す