販売元とサプライヤー

Stockyは、管理画面から商品の販売元が自動的にインポートされます。サプライヤーという詳細な販売元プロフィールを作成することもできます。Stocky内でサプライヤーを作成することで、商品に対して複数のサプライヤーを持たせるなどの在庫を管理し、個別の単位数ではなくパック数で在庫を注文することができます。

販売元とサプライヤーの違い

販売元は、管理画面の商品のVendorフィールドから、自動的にStockyへと導かれます。サプライヤーはStocky内で手動で作成され、アプリにのみ存在します。

Stocky内の販売元とサプライヤーの違い
機能 Vendor サプライヤー
商品管理 商品に使用できる販売元は1つだけです。 商品には複数のサプライヤーを使用できます。
価格 商品に使用できるのは1つの価格だけです。 商品には、サプライヤーごとに1つの価格で複数の価格を使用できます。
Currency 価格はShopifyストアの通貨になっています。 価格はどの通貨でもかまいません。
在庫を注文する 個別の単位だけを注文することができます。 パックサイズで数量を注文することができます。

サプライヤーを作成する

  1. Stockyで、[サプライヤー] > [新規サプライヤー] をクリックします。
  2. サプライヤー名を入力し、[サプライヤーを作成する] をクリックします。
  3. [設定] ドロップダウンメニューをクリックし、[詳細] をクリックします。
  4. サプライヤーの詳細を入力し、[変更を保存] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す