Facebookのデータ共有

Facebookチャネルの [データ共有] 設定では、顧客データや閲覧行動をオンラインストアで収集する方法を選択することができます。FacebookピクセルFacebookコンバージョンAPIなどのデータ共有ツールを使用すると、注文や他のイベントを追跡できます。これにより、ストアのトラフィックを分析し、ダイナミック広告全体でターゲティング広告を改善できます。

データ共有はひとつの選択肢です。お客様データを使用すると、キャンペーンパフォーマンスや販売追跡の質は向上しますが、一部のお客様は個人データの共有を快く思っていません。データの共有方法をお客様に伝え、共有するデータの種類や量に関する方針を定めておくことは重要です。プライバシーポリシーを最新のものに保ち、お客様にはこの情報を提供してください。

Facebookの顧客データ共有レベルを選択する

Facebookチャネルを使用すると、オンラインストアとFacebookでデータを収集および共有する方法を選択できます。データ共有の設定では、標準拡張最大の3つのレベルから選択できます。顧客追跡に関する詳細については、「Cookieと顧客追跡」を参照してください。

Facebook販売チャネルをインストールした時期によって、顧客データ共有レベルでは異なるプライバシー設定が用意されています。

2021年10月13日より前にFacebook販売チャネルをインストールした場合のデータ共有レベル

[標準] を選択すると、Facebookピクセルはオンラインストアにおけるお客様の閲覧行動を追跡します。ブラウザーベースの広告ブロッカーは、Facebookピクセルがデータを共有することを妨げる可能性があります。

[拡張] を選択すると、Facebookピクセルは詳細マッチングを使用してお客様から個人情報を収集します。詳細マッチングを使用すると、Facebookピクセルはお客様の名前、ロケーション、メールアドレス、オンラインストアでの閲覧行動を抽出するため、顧客追跡を改善することができます。ブラウザーベースの広告ブロッカーは、Facebookピクセルがデータを追跡するのを妨げる可能性があります。詳細マッチングの詳細については、Facebookの「ウェブでの詳細マッチングについて」ドキュメントを参照してください。

[最大] を選択すると、ストアではFacebookのコンバージョンAPIとFacebookピクセルを使用します。コンバージョンAPIは、ShopifyとFacebookのサーバー間で購入イベントを送信します。サーバーからサーバーに送信されるデータは、ブラウザーベースの広告ブロッカーによってブロックされることはありません。[最大] 設定では、お客様の個人情報をFacebookのネットワーク上のユーザーと一致させるために共有します。この設定を用いて収集された情報には、お客様の名前、ロケーション、メールアドレス、電話番号、オンラインストアでの閲覧行動が含まれています。詳細については、「コンバージョンAPIに関するFacebookのドキュメント」を参照してください。

データ共有に関する詳細情報については、「Cookieと顧客追跡」を参照してください。

2021年10月13日以降にFacebookの販売チャネルをインストールした場合のデータ共有レベル

[標準] を選択すると、Facebookピクセルはオンラインストアにおけるお客様の閲覧行動を追跡します。ブラウザーベースの広告ブロッカーは、Facebookピクセルがデータを共有することを妨げる可能性があります。

[拡張] を選択すると、ストアではFacebookのコンバージョンAPIとFacebookピクセルを使用します。コンバージョンAPIは、ShopifyとFacebookのサーバー間で購入イベントを送信します。サーバーからサーバーに送信されるデータは、ブラウザーベースの広告ブロッカーによってブロックされることはありません。[最大] 設定では、お客様の個人情報をFacebookのネットワーク上のユーザーと一致させるために共有します。この設定を用いて収集された情報には、お客様の名前、ロケーション、メールアドレス、電話番号、オンラインストアでの閲覧行動が含まれています。詳細については、「コンバージョンAPIに関するFacebookのドキュメント」を参照してください。

[最大] を選択すると、ストアではFacebookのコンバージョンAPIとFacebookピクセルを使用し、ストアはFacebookの最新の広告技術で更新されます。コンバージョンAPIは、ShopifyとFacebookのサーバー間で購入イベントを送信します。サーバーからサーバーに送信されるデータは、ブラウザーベースの広告ブロッカーによってブロックされることはありません。[最大] 設定では、お客様の個人情報をFacebookのネットワーク上のユーザーと一致させるために共有します。この設定を用いて収集された情報には、お客様の名前、ロケーション、メールアドレス、電話番号、オンラインストアでの閲覧行動が含まれています。詳細については、「コンバージョンAPIに関するFacebookのドキュメント」を参照してください。

データ共有に関する詳細情報については、「Cookieと顧客追跡」を参照してください。

Facebookのデータ共有を設定する

Facebook ShopInstagramショッピングFacebookマーケティングの設定中に、顧客データの共有を有効にすることができます。また、Facebookチャネルの設定で、Facebookの顧客データの共有の設定をいつでも有効にして変更することができます。

手順:

  1. 管理画面から [販売チャネル] > [Facebook]に移動します。

  2. [設定] をクリックします。

  3. [データ共有の設定] をクリックします。

  4. [顧客データの共有] セクションで、顧客データの共有を有効にします。

  5. [レベルを選択] セクションで、有効にする顧客データの共有のレベルを選択します。

  6. Facebookピクセルを接続していない場合は、顧客データの共有に使用するピクセルで [接続] をクリックします。

お客様のデータ共有イベント

FacebookピクセルをShopifyに追加すると、ピクセルでは、お客様が特定のページを表示したときなど、オンラインストアの特定のイベントを追跡できるようになります。このようなイベントのデータを使用することで、お客様とストアとのやり取りをより詳しく把握できます。Facebookピクセルのイベントを使用したキャンペーン作成、およびコンバージョンの追跡については、Facebookヘルプセンターをご覧ください。

注文金額を追跡するイベントでは注文の小計を使用していますが、小計に税金や送料は含まれていません。

Facebookピクセルをオンラインストアに統合すると、ピクセルは以下のイベントを自動的に追跡します。

Facebookピクセルの標準イベントの説明
イベント名 イベントの説明
コンテンツを見る 訪問者が商品ページなどのページを表示するとき
検索 訪問者が検索をするとき
カートに追加する 訪問者がショッピングカートに商品を追加するとき
チェックアウトを開始する 訪問者がチェックアウトボタンをクリックするとき
支払い情報を追加する 訪問者がチェックアウトで支払い情報を入力するとき
購入 訪問者が購入を完了し、チェックアウトでサンキューページを表示するとき

データ共有のベストプラクティス

顧客の個人情報を共有する方法はストアオーナーが決定するため、個人情報が収集および処理される方法をお客様に理解してもらうことが大切です。ストアオーナーは、FacebookのFacebookビジネスツールでのプライバシーとデータ使用のベストプラクティスを確認し、ストアのプライバシーポリシーにこの情報およびその他の関連情報を含める義務があります。Shopifyのプライバシーポリシージェネレーターを使用してプライバシーポリシーを作成できます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す