販売者基準と販売者評価

Googleチャネルで「Googleで購入」を使用するには、Shopifyストアが高い販売者基準を維持し、優れたGoogleの販売者評価を獲得する必要があります。

販売者基準

販売者基準とは、「Googleで購入」の使用時におけるビジネスのパフォーマンスを評価するものです。この基準により、「Googleで購入」の使用時におけるビジネスの改善点を特定できます。評価が低い場合、Googleからメールでその旨が通知され、評価が低い主な理由が伝えられるので、その情報に基づいて問題点を改善できます。

販売者基準の評価は、商品不良率、出荷不良率、配達不備率、返品不良率などの情報に基づいて決まります。

  • 商品不良率: 注文のアイテムをキャンセルした場合、指定された処理時間内に注文をフルフィルメントしなかった場合、または商品に低評価が付いた場合、商品不良率に影響する。
  • 出荷不良率: 手配した時間より後に注文が出荷された場合、手配した時間よりも遅れて配達された場合、または追跡番号がないか正しくない場合、出荷不良率に影響する。
  • 配達不良率: 注文が時間通りに出荷されたにもかかわらず遅れて配達された場合、または不適切な配送サービスによって配達された場合、配達不良率に影響する。
  • 返品不良率: 注文が返品されたが2営業日以内に処理されない場合、または追跡番号に問題がある場合に返品不良率に影響します。

お客様との信頼関係を維持するためには、販売者基準の評価を高く保つ必要があります。継続して低評価が付く場合、「Googleで購入」のアカウントが強制停止される可能性があります。

販売者基準について詳しくは、Google Merchant Centerヘルプの「販売者基準とポリシーについて」を参照してください。

Googleの販売者評価

「Googleで購入」を使用して販売する場合、販売者評価はあなたのパフォーマンスの指標となります。販売者評価は、Googleカスタマーレビューおよび販売者基準などの情報に基づいて決まります。

お客様との信頼関係を維持するために、販売者基準を高く保つことが必要です。

Googleの販売者評価について詳しくは、Google Merchant Centerヘルプの「販売者評価」を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す