クーポンコードを作成

ストア内の商品、コレクション、またはバリエーションに、定額ディスカウント、割合ディスカウント、または配送ディスカウントをお客様に対して提示できます。オンラインで販売する場合、Xを購入してYをゲットできるディスカウントを提示して、お客様が商品を購入するよう促すこともできます。

コードが有効な日付、コードを使用できる回数、コードが使用される前の最小注文額を指定することも、ディスカウントを適用する商品、コレクション、バリエーションを指定することもできます。ディスカウントコードは、特定の商品およびバリエーションに最大100件まで適用できます。

すべてのShopifyのプランにはクーポンコードが含まれています。クーポンコードの発行上限は、各ストアで2000万件までとなっています。 

お客様はあなたのオンラインストア、あるいはあなたがShopify POSを使用している場合は実店舗で、クーポンコードを交換できます。

クーポンコードを設定したら、Sales by discountレポートを使用して、クーポンコードの使用頻度を確認できます。レポートの詳細については、ディスカウント別の売上を参照してください。

定額ディスカウントまたは割合ディスカウントを作成する

手順:

送料無料ディスカウントを作成する

送料無料を利用可能とする場合、送料無料ディスカウントを作成することができます。

送料無料ディスカウントが自動的に注文に適用されることはありません。ディスカウントを受け取るには、チェックアウト時にお客様がコードを入力する必要があります。注文価格に基づいて送料無料を自動的にお客様に提示するには、配送料無料の料金を設定する必要があります。

手順:

Xを購入してYをゲットのディスカウントを作成する

Xを購入してYをゲットのプロモーションは、新規のお客様が商品を購入するよう後押しし、ロイヤルカスタマーにインセンティブを付与するためによく用いられる手法です。この手法を利用して売上と利益を増やし、動きの少ない在庫を販売することができます。

たとえば、Tシャツ購入の際に無料で帽子をゲットできるプロモーションを実施しているとします。Xを購入してYをゲットのプロモーションを実施すると、注文全体に無料の帽子を1つ提供することも、注文に含まれるTシャツごとに無料の帽子を1つ提供することもできます。

Xを購入してYをゲットのプロモーションに対してのみ自動ディスカウントを作成できます。

手順:

ディスカウントを複製する

iPhone向けShopifyでディスカウントを作成する場合、同じようなディスカウントを複製することで時間を節約できます。複製されたディスカウントは、保存する前に変更することができます。

手順:

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す