リスク

ピクセルは、オンラインストアまたはストアのチェックアウトで実行されるJavaScriptのスニペットであり、マーケティング、広告、レポート作成のために、行動に基づく顧客データを収集して渡します。ピクセルや他のスクリプトはビジネスに不可欠ですが、外部サービスのスクリプトを追加すると、オンラインストアのパフォーマンス、プライバシー、セキュリティが影響を受ける可能性があります。潜在的な影響を最小限に抑えるために、ストアに追加するスクリプトを必ず確認してください。

潜在的なリスク

オンラインストアにピクセルを追加するには、アプリピクセルカスタムピクセルの2種類の方法があります。ピクセルを使用するアプリがインストールされると、アプリピクセルが自動的に追加されます。アプリピクセルは、Shopify APIを使用してストアから顧客データを収集し、収集されたデータを隔離することによりセキュリティを強化します。

カスタムピクセルは、ピクセルマネージャーを介してストアに手動で追加されたJavaScriptコードのスニペットです。カスタムピクセルの作成は、JavaScript、マーケティング分析、イベントスキーマの理解を必要とする高度な機能です。詳細については、「ピクセルに関する開発者ドキュメント」を参照してください。

以下に記載する内容は、ピクセルの使用時に発生する可能性のあるリスクすべてを網羅しているわけではありません。オンラインストアまたはストアのチェックアウトに追加するコードを常に理解するようにしてください。そうでない場合は、カスタムピクセルに関するサポートを受けるためにShopify Expertを雇います。

パフォーマンス上のリスク

ピクセルは、オンラインストアのバックグラウンドで実行されるスクリプトであり、お客様イベントを追跡します。スクリプトが多ければ、ストアの実行速度が遅くなります。さらに、追加されたスクリプトが何らかの理由で壊れている場合、アクティビティは無制限に実行され、ウェブサイトの速度が低下したり、コンテンツの読み込みに失敗したりする可能性があります。

プライバシーに関するリスク

ユーザープライバシーは、お客様情報がオンラインで確実に保護されるようにするため厳しく規制されています。コードスニペットは、お客様の同意要件を回避するために使用される可能性があります。このような使用はShopifyの利用規約に違反しており、法的責任が発生する可能性があります。これは、ストアがカリフォルニア州欧州経済地域などのプライバシー規制が厳しい地域に所在している場合や、その地域に住んでいるお客様にサービスを提供している場合に特に当てはまります。ピクセルを使用して顧客データを収集する場合、適用法に準拠し、必要とされる同意すべてを取得する責任があるのはあなたであることに留意してください。ストアに適用される要件について不明点がある場合は、弁護士に相談します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す