米国各州の個人情報保護法の遵守とShopify Audiences

アメリカとカナダのShopify Plusマーチャントが現在利用できるShopify Audiencesは、カリフォルニア州消費者プライバシー法 (CCPA) やバージニア州、コロラド州、コネチカット州、ユタ州で近日中に施行される包括的な消費者個人情報保護法といった、地域の適用されるプライバシー法をマーチャントが順守できるように構築されました。米国各州の個人情報保護法について詳しくはこちらをご覧ください。

以下の情報は、適用される米国各州の個人情報保護法に基づく義務を理解し、履行するために用意されました。このような法律により、これらの州の居住者は自身に関する個人情報の取り扱いについてよりコントロールできるようになります。マーチャントのウェブサイトをこれらの州の居住者が利用できる場合、またはその居住者の個人情報の収集、処理、販売、共有に関与している場合は、これらの法律が適用されることがあります。これは情報提供のみを目的としており、Shopifyは法的助言を提供できないため、ご不明な点がある場合は各地域の弁護士またはプライバシーの専門家に相談してください。

プライバシーポリシー

Audiencesの使用を開始する前に、プライバシーポリシーには、米国各州の個人情報保護法に定義されている個人情報の使用、共有、販売、または開示の方法を記載する必要があります。

Shopifyはプライバシーポリシージェネレーターを用意しており、これを使用すると、サンプル表現を含むプライバシーポリシーのテンプレートを作成し、Shopify Audiencesを使用する際に加える情報を含め、ビジネスに合わせて編集および調整できます。管理画面で直接ポリシーを生成することもできます。

プライバシーポリシーのテンプレートを使用して既存のポリシーに追加するか、自分でポリシーを作成できます。

Shopify Audiencesのお客様のオプトアウト

マーチャントは、お客様が自分の個人情報の「販売」や「共有」をストアでオプトアウトできるようにする必要があります。Shopify Audiencesを使用すると、お客様のオプトアウトを手動または自動で管理できます。

Shopify Audiencesを使用してお客様情報の共有を自動で除外する

お客様のプライバシーアプリを使用していて、お客様が第三者への個人情報の提供からオプトアウトする場合、オプトアウト処理はそのマーチャントのShopify Audiencesアプリと同期されます。

Shopify Audiencesを使用してお客様データの共有を手動で除外する

マーチャントが外部プライバシーアプリを使用している場合、またはお客様から個人情報の販売または共有からオプトアウトするよう連絡があった場合は、Shopify Audiencesアプリでそのお客様データを手動で除外する必要があります。手動で除外したお客様データは、過去に作成されたオーディエンスからは削除されません。ただし、今後作成されるオーディエンスでは、そのお客様のデータがストアで共有されなくなります。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [アプリと販売チャネル] の順にクリックします。
  2. [アプリと販売チャネル] ページで、[Shopify Audiences] をクリックします。
  3. [アプリを開く] をクリックします。
  4. [お客様のオプトアウト]をクリックします。
  5. [お客様のメール] で、オプトアウトするお客様のメールアドレスを入力します。
  6. [送信] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す