チェックリスト

このガイドでは、Shopifyストアの設定に必要な主なステップについて説明します。最初にこのガイドを参照しておくことで、キータスクを忘れずに行うことができます。

ステップ1: 基本的な管理設定を設定する

商品の追加や支払いの設定を始める前に、以下の管理タスクを行う必要があります。

  1. 実店舗で販売する場合は、Shopify POSシステムがあなたの国に準拠しているかどうかを地元の法律で確認してください。
  2. 初期設定を行って、ストアの住所、メールアドレス、およびストアのその他の設定が最新の状態に保たれているようにします。
  3. アカウントを管理する場所を確認し、請求情報にアクセスします。
  4. スタッフアカウントを追加して、各スタッフに個人ログインアカウントを付与し、アカウントの機密情報すべてが安全に保たれるようにします。

ステップ2: Shopify POSアプリをダウンロードする

Shopify POSアプリを使い始めるには、以下を実行します。

  1. Shopify POSをダウンロードしてログインします
  1. アプリで行えることについて概要を把握し、アプリの各画面の機能を確認します。
  2. 使用するPOSデバイスで、基本的なShopify POSアプリの設定を行います。
  3. アプリにログインします。

ヒント: Shopify アプリストアには、POSシステムの機能拡張に役立つ埋め込みPOSアプリがあります。

ステップ3: 商品を追加し分類する

ストアにまだ商品がない場合、いくつかの基本的タスクから開始できます。

商品を設定するには、以下を実行します。

  1. 管理画面またはShopify POSアプリから、ストアで販売する商品を追加します。POSデバイスで商品を簡単に探せるように画像を追加してください。

  2. 商品の税金を設定します。

  3. 商品をカテゴリーに分類する場合は、コレクションを作成します。

  4. POS公開状況を設定します。

  5. Shopify POSロケーション商品の在庫を保管します。

  1. 商品の在庫仕入れ状況をよく把握し、ストア内の利用可能な商品を追跡できるようにします。

ステップ4: 税を設定する

物品税の適用は、ビジネスを運営する上で重要な要素です。ストアの所在地に応じて、商品に適用される物品税に関する規定はそれぞれ異なります。ストアがこのような規定に確実に適合するよう、時間を取って、Shopifyの税金設定プロセスを理解するようにしてください。

実際の所在地に基づき税を適用する

Shopify POSを使用している場合は、以下を実行します。

  1. 管理画面でストアのロケーションを設定します。
  2. ストアの実際の所在地に応じて、税金を設定します。
  3. ストア内での取引を完了する際に使用するiPadにそのロケーションを割り当てます。

独自の税法や特定の商品コレクションに応じて税金を手動で調整する必要がある場合は、税の優先適用を利用できます。

税金を管理する

商品に対する税金を設定する際は、年間を通じた税金の管理方法を検討する必要もあります。特にアメリカでは、納税時に注意しておくべき重要な日付と期日が定められています。

税金の管理にどのシステムを使用すればよいかわからない場合は、Shopify アプリストアの会計アプリを検討することをおすすめします。

ステップ5: お客様が決済できるようにする

顧客にお支払いいただくためには、決済サービスを設定する必要があります。決済サービスでは、支払いを安全に受け付けることができます。Shopifyでは、独自の決済サービス (Shopify ペイメント) を提供すると同時に、Shopify POS用のさまざまな外部決済サービスもサポートしています。

決済サービスを設定するには、以下を実行します。

  1. Shopify ペイメントを有効にするか、サポートされているShopify POS用の外部決済サービスのいずれかを選択します。
  1. Shopify POSアプリで、さまざまな取引タイプを確認します。

ステップ6: 注文とPOSハードウェアの設定

POSチェックアウトシステムを設定する際に、お客様のニーズに合った小売用のハードウェアを準備してください。使用を希望するハードウェアによっては、ストアのShopifyサブスクリプションプランで、そのハードウェアがサポートされているかどうかを確認することも必要です。

  • すべての月額プランでは、サポートされているカードリーダーを使用して、iPhoneまたはiPadでのクレジットカード決済を受け付けることができます。

  • キャッシュレジスター、レシートプリンターなど、さらなるハードウェアの追加を希望する場合、ストアでShopifyプラン以上のプランを利用している必要もあります。

POSハードウェアを設定するには、以下を実行します。

  1. ハードウェアの注文前に、ストアに必要なハードウェアを検討します

  2. ハードウェアの販売元を確認します (お住まいの国によって異なります)。アメリカに居住し、アメリカでビジネスを運営している場合は、Shopify ハードウェアのレンタルを利用してPOSハードウェアをレンタルすることができます。

  3. ストア内のWi-Fiネットワークを設定して、ハードウェアをShopifyに接続できるようにします。

  1. ハードウェアをインストールし、すべてが正常に動作していることを確認します。

POSハードウェアに関するサポート

購入したPOSハードウェアについて不明な点がある場合は、Shopify POSのドキュメントを参照するか、Shopifyのサポートチームにお問い合わせください。

レンタルのPOSハードウェアについてご不明な点がある場合は、ハードウェアのレンタルスペシャリストにお問い合わせください。

ステップ7: いくつかのテスト注文を行なう

決済設定を完了しハードウェアを設定したら、次にいくつかの取引を試行してすべてが正常に動作することを確認し、顧客からの支払いを受け取るためのプロセスに精通しましょう。

テスト注文は、以下のいくつかの取引タイプで実行できます。

ステップ8: ストアをオンラインで宣伝する

これで設定はすべて完了しました。ストアの開店準備が整ったら、ストアを宣伝しましょう。

ビジネスを構築していくにつれ、ストアに顧客を取り込んでリピート客を維持するためのさまざまな方法を発見できます。まずはShopifyブログのガイドをご覧ください。

Shopifyコミュニティに参加して、役立つリソースを見つけたり、他のShopifyマーチャントとつながったりすることもできます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す