最新のShopify POSに切り替える

最新のShopify POSについて確認し、切り替えるかどうかを決定します。

切り替えは、Shopify POSデバイスごとに個別に行われます。最新のShopify POSに切り替えた後、新しいアプリの機能を使用してShopify POSのいくつかの設定を同期させ、スタッフをトレーニングする必要があります。

最新のShopify POSに切り替える

次の条件を満たしている場合は、最新のShopify POSに切り替えることができます。

  • iPhoneまたはiPad用のShopify POSを使用している。
  • すべてのアクセス権を持つアカウントオーナーまたはスタッフメンバーです。

アプリの切り替えは、Shopify POSデバイスごとに実行します。Shopify POSシステム全体の切り替えを希望する場合は、ストアで使用するすべてのデバイスでアプリを切り替える必要があります。アプリを切り替えると、起動中のPOS Classicアプリすべてが終了します。

手順:

  1. POS Classicアプリから、[ストア] をタップします。
  2. オプション: 新しいアプリについて詳しく知るには、[最新のShopify POSについて詳しく知る] をタップします。
  3. [最新のShopify POSを試す] をタップします。
  4. [最新のShopify POSに切り替える] をタップします。現在のPOS Classicアプリは閉じられます。
  5. [最新のShopify POS] アイコンをタップしてアプリを開きます。

POS Classicに切り替える

POS Classicにいつでも切り替えることができます。Shopify POSの一部の設定は、Shopify POSアプリの種類を切り替えても同期されません。こちらから、POS Classicと最新のShopify POSの同期について詳細をご覧いただけます。

アプリの切り替えは、Shopify POSデバイスごとに実行します。Shopify POSシステム全体をPOS Classicに戻したい場合は、すべてのデバイスでアプリを切り替える必要があります。

アプリを切り替えると、デバイス上の最新のShopify POSアプリが終了します。

手順:

  1. 最新のShopify POSアプリから、 ボタンをタップし、[サポート] をタップします。
  2. スクロールダウンして [POS Classicに切り替える] をタップします。
  3. POS Classicに切り替える理由を選択してください。
  4. オプション: [コメント] をタップし、アプリを切り替える理由をShopifyに知らせるためのメモを記入し、[保存] をタップします。
  5. [POS Classicに切り替える] をタップします。
  6. [OK] をタップします。

適切なアプリのサブスクリプションを選択する

Shopifyは、小売のニーズに合わせるために2種類のPOSアプリサブスクリプションを提供しています。価格についての詳細は、「POSの機能」を参照してください。Shopify POS LiteとShopify POS Proのそれぞれの機能を比較するには、以下の表を参照してください。

Shopify POSの機能とサブスクリプション。
機能 Shopify POS Lite Shopify POS Pro
Shopify ペイメントと統合された決済用ハードウェア (カナダ、アイルランド、イギリス、アメリカのみ)
決済のない小売用ハードウェアの統合
カスタマイズ可能なスマートグリッド
お客様プロフィールの追加と編集
Customer Viewアプリ
複数のロケーションの在庫、注文、顧客の管理
メールまたはSMSによる領収書
印刷レシートのカスタマイズ
クーポンコードと手動ディスカウント (ドル、%)
ギフトカードの販売と引き換え
カメラを使用したバーコードのスキャン
カスタム販売
オフライン現金決済
スタッフPIN (Shopifyのプランに基づく)
小売スタッフへの権限付与と管理
無制限のPOS専用スタッフ
販売の帰属
返金する
交換
キャッシュ追跡
カートの保存と回収
メールカート
自宅への配送
店舗受取のフルフィルメント
置き配のフルフィルメント
Stockyを使用した高度な在庫管理
販売レポート
アプリ内での小売ストア分析

Shopify POS Proの請求

Shopify POS Proの請求は、30日の請求サイクルで行われます。請求サイクルは、ストアでShopify POS Proを有効にした日から開始されます。つまり、Shopify POS Proが有効になった日から30日毎に請求が行われます。詳しくは、「アプリの請求サイクル」を参照してください。

店舗のロケーションのShopify POS Proを有効にする

  1. 管理画面で [POS] > [ロケーション] をクリックします。
  2. ロケーションセクションで、[サブスクリプションを管理する] をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューで、各ロケーションで使用するサブスクリプションを選択します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. サブスクリプションを承認するページで、[サブスクリプションを承認する] をクリックします。

POS Classicと最新のShopify POSを同期させる

切り替えは、Shopify POSデバイスごとに個別に行われます。切り替えた後、POS Classicアプリの情報の大部分は、同じデバイスの最新のShopify POSと自動的に同期されます。最新のShopify POSを使用する前に、以下のセクションを更新または確認する必要があります。

注文のフルフィルメント各種設定

小売注文を発送済みとして自動的にマークすることを希望する場合は、注文フルフィルメントの各種設定を更新する必要があります。

画面の自動ロック設定

最新のShopify POSに切り替えると、画面の自動ロック設定は同期されません。アプリを切り替えた後、画面の自動ロック設定を編集する必要があります。

スタッフの権限

アプリを切り替えた後、最新のShopify POSアプリで、同じデバイスに付与されていたPOS Classicアプリのスタッフ権限を使用します。最新のShopify POSに切り替えた後、スタッフ権限がすべてのデバイスで適用されるようにスタッフの役割と権限を編集できます。

Shopify POSでのスタッフの役割は、最新のShopify POSでのみ機能します。最新のShopify POSで割り当てられた役割と権限は、POS Classicとは同期されません。

外部の決済タイプ

最新のShopify POSに切り替えると、外部の決済方法カスタム決済タイプの下に外部端末として表示されます。たとえば、Visaの外部端末をお持ちの場合は、決済方法が外部端末 - Visaとして表示されます。カスタム決済タイプの名前は、変更し、追加し、削除できます。

切り替え時には、その他の決済タイプが自動的に同期されます。

レジスターシフトとキャッシュ追跡

レジスターシフトを有効にしている場合、既存のレジスターシフト履歴が最新のShopify POSと自動的に同期されます。

Shopify POSアプリの1つのバージョンから行われた新しいキャッシュ追跡は、他のアプリと同期されません。たとえば、最新のShopify POSからのキャッシュ追跡はPOS Classicに同期されません。

最新のShopify POSと POS Classicアプリを切り替える前に、開いているレジスターシフトを閉じる必要があります。

最新のShopify POSまたはClassicのShopify POSを使用しているかどうかを確認する

アプリのレイアウトとデザインを使用して、最新のShopify POSまたはPOS Classicを使用するかどうかを判断します。

POS Classic:

  • POS Classicアプリの背景色は白と明るいグレーです。
  • アプリの下部には、チェックアウト注文お客様ストアを含む複数のボタンがあるメニューがあります。

最新のShopify POS:

  • 最新のShopify POSアプリの背景色は、通常、暗いグレーと黒です。これはダークモードとも呼ばれます。
  • 最新のShopify POSには、アプリの下隅にハンバーガーメニュー () があります。

よくある質問

Shopify POS Proを無料で試すことはできますか?

2020年5月4日から2020年10月31日の期間中に最新のShopify POSの使用を開始した場合、2020年10月31日までShopify POS Proを無料で利用できます。

2020年10月31日より後にPOS販売チャネルをインストールすると、Shopify POS Proの14日間の無料体験を利用できます。

ShopifyのプランとShopify POS Proアプリのサブスクリプションには、どんな違いがありますか?

Shopifyのプランを使用すると、管理画面内でストアの管理、設定、機能を決定できます。Shopify POSアプリを使用して実店舗で販売するには、まずShopifyのプランから1つのプランを選択する必要があります。Shopifyの全プランには、Shopify POS Liteが含まれています。Shopify POS Proには、より高度な機能が組み込まれており、月額サブスクリプション料金をShopifyのプラン料金に上乗せすることで使用できるようになります。

すべてのロケーションで同じアプリサブスクリプションを使用する必要がありますか?

いいえ。ビジネスのニーズに応じて、Shopify POS LiteまたはShopify POS Proを有効にすることができます。たとえば、あなたが店舗のロケーションを運営しており、ポップアップショップでも販売しているとします。この場合、小売店ロケーションでShopify POS Proを有効にし、ポップアップショップロケーションでShopify POS Liteを有効にすることができます。

どのロケーションでShopify POS Proを有効にするか、設定の変更を行えますか?

はい。POSサブスクリプションは、ロケーションごとにいつでも変更可能です。ロケーションのPOSサブスクリプションを変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 管理画面で [POS] > [ロケーション] をクリックします。
  2. ロケーションセクションで、[サブスクリプションを管理する] をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューで、各ロケーションで使用するサブスクリプションを変更します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. サブスクリプションを承認するページで、[サブスクリプションを承認する] をクリックします。

Shopify POS Classicの無料の機能が、Shopify POS Proアプリのサブスクリプションに含まれているのはなぜですか?

Shopify POSアプリのサブスクリプションは、ビジネスのニーズに合わせて拡張できるようにデザインされています。Shopify POS Proサブスクリプションには、複雑な小売店業務をサポートするために、既存の機能と新しい機能が含まれています。

POSアプリのサブスクリプションをいつ選択する必要がありますか?

2020年10月31日まで、最新のShopify POSには、Shopify POS Proの機能が無料で含まれています。2020年11月1日以降、Shopify POS Pro機能を利用するには、Shopify POS Proアプリのサブスクリプションが必要になります。

2020年10月31日に、Shopify POS Proのサブスクリプションを有効にするかどうかを尋ねられます。Shopify POS Proを有効にしない場合、Shopify POS Liteが自動的に有効になります。

Shopify POS Proの年間サブスクリプションを支払うことができますか?

いいえ。Shopify POS Proは月額のアプリサブスクリプションです。

最新のShopify POSに切り替えると、Shopify POS Proの料金の支払いが必要になりますか?

いいえ。2020年10月31日まで無料でShopify POS Proの機能にアクセスできます。2020年10月31日に、Shopify POS Proのサブスクリプションを有効にするかどうかを尋ねられます。Shopify POS Proを有効にしない場合、Shopify POS Liteが自動的に有効になります。

Shopify POS Pro機能の使用しないようにオプトアウトすることはできますか?

2020年10月31日までは、どなたでもShopify POS Proのすべての機能を利用できます。これらの機能を無効にするには、POSロケーションでShopify POS Liteを選択します。

ロケーションのPOSサブスクリプションを変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 管理画面で [POS] > [ロケーション] をクリックします。
  2. ロケーションセクションで、[サブスクリプションを管理する] をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューで、各ロケーションで使用するサブスクリプションを選択します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. サブスクリプションを承認するページで、[サブスクリプションを承認する] をクリックします。

Shopify POS ProからShopify POS Liteにダウングレードすることはできますか?

はい。Shopify POS Proのサブスクリプションを追加、削除、変更することができます。ロケーションのPOSサブスクリプションを変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 管理画面で [POS] > [ロケーション] をクリックします。
  2. ロケーションセクションで、[サブスクリプションを管理する] をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューで、各ロケーションで使用するサブスクリプションを変更します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. サブスクリプションを承認するページで、[サブスクリプションを承認する] をクリックします。

POS Classicに切り替えることができますか?

場合によります。2020年5月4日より前にShopify POSにサインアップした場合、2020年10月31日まではPOS Classicに切り替えることができます。2020年10月31日に、Shopify POS Proのサブスクリプションを有効にするかどうか尋ねられます。Shopify POS Proを有効にしない場合、Shopify POS Liteが自動的に有効になります。

最新のShopify POSに切り替えると、私のiOS デバイスすべてに変更が反映されますか?

いいえ。最新のShopify POSに移行する場合は、各デバイスを手動で切り替える必要があります。ただし、各デバイスでいつ最新のShopify POSを使用し始めるか、また、各ロケーションでどのアプリサブスクリプションを選択するかを決めることができます。

最新のShopify POSに切り替える際、どのような設定が必要ですか?

最新のShopify POSへの移行時、設定を行う必要はありません。すべての設定内容および接続済みのハードウェアは、POS Classicから移行されます。

最新のShopify POSへの移行中、最新のShopify POSのホーム画面には、ビジネスのニーズに合わせたカスタマイズ可能なスマートグリッドが表示されます。

物理的なギフトカードを販売している場合、最新のShopify POSの決済設定で、[物理的なギフトカードを受け付ける] を有効にする必要があります。

POS販売チャネルを削除するにはどうすればよいですか?

管理画面からPOS販売チャネルを削除するには、すべてのロケーションでShopify POS Liteサブスクリプションが選択されていることを確認してください。

全ロケーションでShopify POS Liteサブスクリプションを使用している場合、管理画面からPOS販売チャネルを削除することができます。

販売チャネルページで、POSの横にあるゴミ箱のアイコンをクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す