卸売価格のリスト

価格表には、卸売価格で提供したい商品が含まれています。価格表は卸売店でのみ使用できます。他の販売チャネルには適用されません (オンラインストアにさえも適用されません)。

価格表は、卸売ストアフロントでは通常のオンラインストア価格よりも優先されます。同じ商品を別の顧客に異なる価格で提供できるようにします。

プラス: 卸売チャネルは、Shopify Plusプランでのみ利用できます。

価格表で提示されている価格で商品を購入できるようにするには、お客様に価格表を割り当てる必要があります。

価格表には、次の情報が含まれています。

  • 卸売のお客様の一部または全部に提供したい商品と価格。
  • お客様を価格表に連携するための顧客タグ。このタグを持つすべてのお客様 (現在または将来) はこの価格表に割り当てられ、価格表で提供される価格で商品を注文することができます。

価格表の種類を選択する

定価から割合でディスカウントする、あるいは個々に設定されたディスカウント価格を提供する価格表を作成することができます。

価格表タイプの説明
価格表の種類 説明
割合ディスカウント

卸売店、またはコレクション内の商品グループ (選択したコレクション) のすべての商品 (すべての商品) からの、割合ベースの価格を提供します。

割合ディスカウントの価格表は、オンラインストア価格にディスカウントを適用して計算された価格で商品を提供します。オンラインストア内の商品の価格が変更されると、卸売店の価格が再計算されます。たとえば、オンラインストア価格から30%ディスカウントを適用する鉛筆の価格表を作成します。鉛筆のオンラインストア価格は1ドルなので、卸売価格は70セントです。鉛筆のオンラインストア価格を50セントに変更すると、卸売価格は35セントになります。

量による価格

特定の商品とバリエーションを定価で提供します (商品の量による価格バリエーションの量による価格、および価格表のインポート)。量による価格では、最小数量と最大数量、および数量インクリメントをサポートします。

定価を提供する価格表は、商品のオンラインストア価格の変更による影響を受けません。

異なるお客様に別の価格リストを作成する

同じ商品やサービスに対してお客様に異なる価格を請求することができます。これを行うには、同じ商品を異なる価格で販売する特徴のある複数価格の表を作成します。それから各表に異なるお客様を割り当てます。

ビジネスに必要な数の価格表を作成することができます。以下の例をご覧ください。

  • ロイヤルティの見返りに、あなたの最良価格を提供する価格表を作成し、それをトップのお客様に割り当てます。
  • お客様に独占価格を提供するには、価格表を作成し、そのお客様だけに割り当てます。
  • 製造業者との価格契約を管理するには、製造業者の商品に個別の価格表を作成し、製造業者の価格ルールに基づいてお客様に割り当てます。
  • 新規のお客様に個別の注文書または見積もりを作成するには、複数の表から商品と価格を組み合わせた価格表を作成します。

複数の表でのお客様の価格

価格表を階層化し、顧客グループを複数の価格表に割り当てることで、異なる価格構造を管理します。1人のお客様が複数の価格表を持つことができます。

以下の例をご覧ください。

  • 基本となる価格表を作成し、それをすべてのお客様に割り当てます。
  • より高いディスカウントを提供する価格表を作成し、注文が支出限界値に達したお客様に割り当てます。
  • お客様の地理的な位置に基づいて価格表を作成します。

価格表の矛盾を解決する

複数の価格表に1人のお客様を割り当てることができるため、お客様に同じ商品を異なる価格で提供される可能性があります。このような相違が発生する場合、(バリエーション、商品、一般的なディスカウントリストの順で) 特定の商品グループに最も影響を与える価格ルールが優先されます。

  • バリエーション別の量による価格表がある場合、お客様には対象となる最も低いバリエーションレベルレートが提供されます。これは、商品別の量による価格やディスカウント価格表の代わりに使用されます。
  • 商品別の量による価格がある場合、お客様には対象となる最も低い商品レベルレートが提供されます。これは、ディスカウント価格表の代わりに使用されます。
  • そのお客様にはこれらの規則がどちらも適用されない場合は、コレクションまたはすべての商品に影響するディスカウントルールなど、対象となる最も低いディスカウントルールが提供されます。

たとえば、あなたのお客様の1人は、アウトドア用品を販売する小企業です。このお客様に次の価格表を割り当てます。

価格表 赤い帽子の価格
基本リスト - すべての帽子が20%オフ 16ドル
小売業者リスト - すべての帽子が30%オフ 14ドル

どちらの価格表も、コレクション内のすべての商品に影響するディスカウント価格ルールで、最も低いディスカウント価格は14ドルです。アウトドア用品の小企業は、帽子1個あたり14ドルを支払います。

12月中は赤い帽子をセールにします。アウトドア用品の小企業には、赤い帽子が20個以上注文された場合のディスカウント価格を提供する価格表を割り当てます。

価格表 赤い帽子の価格
基本リスト - すべての帽子が20%オフ 16ドル
月間セール商品 - 商品別の量による価格リスト 15ドル
小売業者リスト - すべての帽子が30%オフ 14ドル

お客様は一般ディスカウントリストと商品別の量による価格リストの両方にアクセスできるので、商品レベルの最も低い価格を支払います。アウトドア用品の小企業は、赤い帽子1個あたり15ドルを支払います。

12月の最後の週は、(週間セール商品の価格表を使用して) 特大の赤い野球帽が15個以上注文されるとディスカウントするセールを行います。

価格表 赤い帽子の価格
基本リスト - すべての帽子が20%オフ 16ドル
月間セール商品 - 商品別の量による価格リスト 15ドル
小売業者リスト - すべての帽子が30%オフ 14ドル
週間セール商品 - バリエーション別の量による価格リスト 10ドル

お客様は一般ディスカウントリスト、商品別の量による価格リスト、およびバリエーション別の量による価格リストにアクセスできるので、バリエーションレベルの最も低い価格を支払います。アウトドア用品の小企業は、特大の赤い帽子1個あたり10ドルを支払います。

卸売店で販売を実施する

商品が異なる価格表の異なる価格で提供されることはよくあります。特別価格やその他の一時的な価格変更の場合は、専用の価格表を作成して、それにお客様を割り当てます。セール終了後、この価格表からタグを削除するか、価格表を削除することで、この価格表へのお客様の割り当てを解除することができます。

たとえば、すべての商品を40%ディスカウントで提供する通常の価格表と、あまり動きのない商品に定価を提供する在庫一掃価格のリストがあるとします。販売を実行するには、(クリアランス価格表に同じ顧客タグを追加することによって) 通常価格表に含まれる同じ顧客に、クリアランス価格表を割り当てることができます。

オンラインストアから商品を除外する

オンラインストアのチャネルで利用できないようにすることで、いつでもその商品をオンラインストアから除外することができます。

卸売店から商品を除外する

卸売店から商品を除外する最も簡単な方法は、価格表から除外することです。卸売店で売りたくない商品がある場合は、ストア内のすべての商品に適用されるリストではなく、コレクションに基づいた価格表を作成してください。

卸売店から商品を一時的に除外する場合は、その商品を卸売チャネルで利用できないようにすることで非表示にします。

既知の問題点と制限事項

以下のリストには、価格と価格表に関連する既知の問題と制限事項が含まれています。

  • 卸売チャネルはクーポンコードやShopifyスクリプトをサポートしていません (カートレベルでのディスカウントはできません)。

  • より多くの商品が販売されるにつれてすべての単位の価格が下がる量ベースの価格設定は、一部の量ベースの価格表でサポートされています。段階的な数量が購入されると単位あたりの価格が下がる段階的価格は、卸売チャネルの価格表ではサポートされていません。

  • 価格表の商品の数量インクリメントを設定するときは、インクリメント量に対して入力できるのは整数のみです。注文を分数または小数点でインクリメントすることはできません。

  • 卸売店にも表示されている商品にLaunchpadを使用した販売をする場合、卸売価格は販売イベントの影響を受ける可能性があります。Launchpadイベントの期間中、割合ディスカウントを適用する価格表は、ディスカウントを (通常の小売価格ではなく) 販売価格に適用します。定価を使用する価格表は、Launchpadイベントの影響を受けません。

  • すでに定価リストに含まれている商品に新しいバリエーションを追加する場合は、その価格は商品レベルで設定した価格と数量の増分によって決定します。これは、割合ベースの価格表をtrueのままにしません。その商品の他のバリエーションと同じディスカウントを使用します。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す