予想注文

Shopify フルフィルメントネットワークで、注文のフルフィルメントの準備を確実に整えるには、最大90日先までの予想注文を入力します。実際の注文とともに以前の予想注文も表示させることができ、今後の予想注文を設定するうえで効果的です。

毎週、現在の日付から数えて3つ目の月曜日の週の予想注文を更新します。この週は、「ターゲット週」または「現在の調整期間」とみなされます。たとえば、9月2日水曜日に予想注文を入力する場合、現在の調整期間は9月21日月曜日に始まります。現在の調整期間の終了日を起点にし、今日の日付から数えて90日までは、「今後の調整期間」とみなされます。

調整する場合

予想注文を確認して間違いに気付いた場合はいつでも、予想注文を調整し、適正化してください。予想注文を判断する際に、ビジネスが企画して提供するイベント、セール、またはプロモーションを考慮に入れるようにします。

現在の調整期間を確認する

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify フルフィルメントネットワーク] の順に移動します。
  2. [予想注文] セクションで、[調整] をクリックします。
  3. 予想注文の数量を調整し、詳細を追加します。
  4. [保存] をクリックします。

今後の調整期間を確認する

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify フルフィルメントネットワーク] の順に移動します。
  2. [予想注文] セクションで、[調整] をクリックします。
  3. [日付範囲] を、確認を希望する範囲に変更します。
  4. [今後の調整期間] セクションで、予想注文の数量を調整し、詳細を追加します。
  5. [保存] をクリックします。

予想注文を一括調整する

特定の日付範囲の予想注文すべてを、割合を変更することにより、または数量を指定して変更することにより調整できます。たとえば、8月12日から8月28日の予想注文すべてを5%減らす、または予想注文すべてを50件増やすといった方法で変更できます。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify フルフィルメントネットワーク] の順に移動します。
  2. [予想注文] セクションで、[調整] をクリックします。
  3. [一括調整を適用する] をクリックします。
  4. 日付の範囲を選択します。
  5. 調整タイプと数値を入力します。
  6. オプション: 調整する際に詳細を追加します。
  7. [保存] をクリックします。

過去の調整期間を表示する

過去の調整期間を表示することにより、その期間の予想注文の正確性を確認できます。予想注文数は、その日の実際の注文数の横に表示されます。以前の予想注文の正確性を確認すると、今後の予想注文の正確性を高めるうえで役立ちます。この取り組みにより、フルフィルメントセンターに適切なリソースを用意しておき、注文を効率的に処理できます。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify フルフィルメントネットワーク] の順に移動します。
  2. [予想注文] セクションで、[調整] をクリックします。
  3. 以前の予想注文を表示する日付の範囲を選択します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す