配送料を設定する

Shopify フルフィルメントネットワークを通じて注文をフルフィルメントすると、フルフィルメントと配送にかかる費用が合算され、毎月のShopify請求書で請求が行われます。これらの費用を相殺するには、ビジネスに適した配送料金を戦略として決定する必要があります。

Shopify フルフィルメントネットワークでは、送料を決定するうえでエリアに基づいた価格設定を使用しています。請求額の計算方法に関する詳細は、「請求情報および価格」を参照してください。

Shopifyの配送機能

Shopifyの配送設定の中心には、配送プロファイルがあります。配送プロファイルを使用すると、プロファイルに追加する商品に合わせた配送料を作成することができます。カスタム配送プロファイルに追加していない商品にはすべて、一般の配送プロファイルで設定した配送料が使用されます。

各プロファイル内では、配送エリアを作成することができます。配送エリアでは、どの地域でどの配送料を適用するか指定します。例えば、アメリカ国内の配送エリアは無料配送とし、カナダの配送エリアには一律5ドルの配送手数料を作成することができます。配送エリアは国や州単位で決定できます。郵便番号ごとに配送エリアを指定する必要がある場合は、Shopify アプリストアのアプリを使用することができます。

各配送エリア内で、同じ配送料を使用するロケーションのグループを作成することができます。これにより、注文をフルフィルメントするロケーションに応じて、異なる配送料を請求することができます。例えば、あるプロモーションTシャツの配送プロファイルについて、ご自身のフロリダの倉庫から発送した場合は無料配送とし、ニューヨークの倉庫から発送した場合は5米ドルの請求を行うよう設定できます。

詳細については、「配送プロファイル」を参照してください。

無料配送を適用する

一般的な配送戦略は、フルフィルメントと配送にかかる費用を商品価格に含め、チェックアウト時に無料配送を提供することです。これにより配送料をシンプルにし、ビジネスのマーケティングに活用することもできます。

無料配送料の設定に関する詳細は、「無料配送料を作成する」を参照してください。

定額配送料を請求する

一定料金を使用すると、特定の商品、地域、またはフルフィルメントロケーションに応じて特定の配送料を設定できます。また、価格や重量に基づいて条件を追加し、注文の価格や重量に応じて異なる定額配送料を請求できるよう設定することもできます。

一定料金は配送料をシンプルに保つ助けとなりますが、お客様に請求する配送料が実際の費用と比べて過度に高くまたは少なくなる可能性があります。

定額配送料の設定に関する詳細は、「定額配送料を作成する」を参照してください。

定額配送料を決定するうえでアドバイスが必要な場合は、フルフィルメントマーチャントマネージャーにお問い合わせください。

計算済み配送料を請求する

チェックアウト時に計算済み配送料を請求することを検討している場合は、フルフィルメントマーチャントマネージャーに連絡し、ご自身のビジネスに最適な設定方法を確認してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す