カスタムの計算された送料を設定する

運送業者によってはさまざまな料金形態を利用できますが、お客様にはその注文に適用される料金のみが提示されます。配送料が適用されるかどうかは、以下の要因によって決まります。

  • 注文の総重量
  • デフォルトの荷物寸法。配送業者が配送料金の計算に使用します。
  • チェックアウト時に会社名を入力するかどうか (一般的に、住宅用料金よりも低いビジネス用料金の対象となる可能性があります)。

商品に計算された送料を提供する予定なら、商品の詳細ページまたは商品のCSVファイルのいずれかに、各バリエーションの正確な重量を入力していることを確認してください。重量が正確でないと、計算された配送料金が不正確になります。

使用する配送業者

Shopifyストアを初めて設定するときは、利用可能な配送業者を配送設定ページで選択できます。

他の配送業者を追加するには、Shopifyアプリストアからアプリをインストールします。

計算された配送料金を提供するための基本手順

計算された配送料金の自動計算された送料を提供する基本的な手順は、次のようになります。

  1. ご希望の配送業者でアカウントを登録して設定してください。
  2. 配送業者アカウントの資格情報を取得します。
  3. Shopifyで配送業者サービスを有効にします。
  4. 発送元が正しいことを確認します。
  5. 商品は正確な重量であることを確認してください。
  6. この配送業者の料金を該当する各配送エリアに追加します

自動計算された送料を追加する

手順:

  1. チェックアウト時の配送料セクションで、新しい送料を作成する配送エリアを見つけて [編集] をクリックします。

  2. 自動計算された送料セクションで、[送料を追加] をクリックします。

  3. 計算されたレートを追加ダイアログで、プルダウンメニューから配送業者を選択し、顧客に提供するサービスを確認します。

  1. 自動計算された送料に手数料を加算する場合は、割合または一定料金フィールドに金額を入力します。

  2. 完了したら、[完了] をクリックします。

  3. 配送エリアのメインページで、[保存] をクリックして自動計算された送料を保存します。

自動計算された送料を調整

自動計算された送料を調整して、お客様のチェックアウト時に表示する料金にマークアップしたりディスカウントすることができます。次の場合は、自動計算された送料を調整することができます。

  • お客様を引き付けるには送料が高すぎる
  • 梱包や手数料をカバーするには送料が低すぎる

追加の一定料金または合計配送料の割合によって、自動計算された送料をマークアップすることができます。自動計算された送料に追加の一定料金とマークアップ率の両方を含めるように調整すると、割合は一定料金を追加する前に計算されます。たとえば、50%のマークアップと1ドルの一定料金を伴う5ドルの送料では、お客様にかかる費用は9ドルではなく8.50ドルになります。

手順:

  1. チェックアウト時の配送料セクションで、編集する配送エリアの横の [編集] をクリックします。

  2. 自動計算された送料セクションで、調整する送料の横にある [編集] をクリックします。

  3. 次のように一定料金フィールドに定額を入力するか、割合フィールドに割合を入力して各送料を調整します。

    お客様にディスカウント料金を提供する場合は、割合フィールドに負の割合を入力します。配送業者が計算した送料満額があなたに請求されることには変わりないので、相当する金額を商品価格に追加することで費用の一部を回収することができます。

  4. [完了] をクリックします。

  5. 配送エリアのメインページで、[保存] をクリックします。

運送業者サービスを無効にする

特定の配送業者サービスを使用したくない場合 (たとえば、配送業者との取引の有効期限が切れている場合など) は、チェックアウト時にお客様にサービスが提供されていないことを確認してください。

手順:

  1. 配送業者のアカウントセクションで、[配送業者を編集する] をクリックします。

  2. 削除する配送業者の横の [アカウントの連携を解除する] をクリックします。

  3. ダイアログで、[アカウントの連携を解除する] をクリックして無効化を確定します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す