複数の配送元を有効にする

配送プロファイルを使用して商品と配送元に基づく配送料を請求する前に、複数の配送元を有効にすることが必要な場合があります。複数の配送元が有効になっていない場合、基本の配送プロファイルにはすべての商品が含まれて、配送料にはすべて同じ配送元ロケーションが使用されます。

開始する前に

複数の配送元を有効にする前に、注意すべき点がいくつかあります。

複数の配送元と複数のロケーション

複数の配送元を有効にする前に、複数のロケーションで在庫を追跡するためにストアを有効にする必要があります。この処理の詳細については、「ロケーションを有効にする」を参照してください。

管理画面で配送料を管理および編集するアプリ

一部の配送アプリでは、商品ごとの配送料、配送料の統合、配送ディスカウントの提供など、配送プロファイルと同様の機能を利用できます。各配送アプリは、配送プロファイルと異なる方法で統合されています。複数の配送元とアプリを統合する方法については、使用する配送アプリの開発者にお問い合わせください。

オンライン注文のフルフィルメントに使用する複数のロケーション

複数の配送元を有効にすると、注文のフルフィルメントはロケーション間で分割されます。複数の有効なロケーションでオンライン注文をフルフィルメントしている場合、注文は商品の在庫レベルに基づいて、チェックアウト時に分割されます。

注文された商品が異なる配送プロファイルにある場合、または別のロケーションから配送する必要がある場合は、配送手数料または配達手数料が商品ごとに計算され、すべての配送手数料がまとめて追加されます。チェックアウト時に、最終的な送料のみがお客様に表示されます。送料がまとめて追加される方法については、チェックアウト時の合計送料を参照してください。

オンライン注文のフルフィルメントに使用するロケーションがない

オンライン注文を発送する有効なロケーションがない場合、複数の配送元を有効にすることはできません。ロケーションでオンライン注文をフルフィルメントできるかどうかを確認するには、ロケーションの設定を参照してください。

ステップ1: 複数の配送元を有効にするかどうかを決定する

ストアで複数配送元の使用を開始するかどうかを選択することができます。すぐに有効にする必要はありません。

次の方法でストアを運営している場合は、複数の配送元を有効にすることを検討してください。

  • 店舗のロケーションまたは注文を発送するロケーションが複数ある。
  • 1つまたは複数のロケーションからのオンライン注文を配送します。これには、フルフィルメントサービスのロケーションを含めることができます。

ステップ2: 複数の配送元を有効にする

複数の配送元を有効にする場合は、以下の手順に従ってください。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [配送と配達] に移動します。

  2. チェックアウト時の送料セクションで、[送料を管理する] をクリックします。

  3. 配送元セクションで、[複数の配送元を有効にする] をクリックします。

  4. 続行するをクリックします。

  5. [保存] をクリックして、新しい配送プロファイルを作成します。

  6. [保存] をクリックして、複数の配送元がアクティブになっていることを確認します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す