自動計算された配送業者の配送料をテストする

Canada Post、FedEx、またはUPSのアカウントをお持ちの場合は、管理画面で、アカウントの統合をテストして自動計算された配送料を確認できます。

自分の配送業者のアカウントをShopifyと連携するには、配送業者の配送料自動計算機能を、ストアのShopifyサブスクリプションプランで有効にする必要があります。配送料自動計算機能は、プレミアムプランとShopify Plusプランには含まれています。また、それ以外のプランに対しても、月額手数料を支払うことによって追加できます。

配送業者の自動計算された配送料のサンプルを表示する

Canada PostFedEx、またはUPSのアカウントを管理画面と正常に統合すると、特定のパッケージの種類、サイズ、および配送先の配送料をテストできるようになります。

  1. アカウントと統合セクションで、[統合を管理する] をクリックします。
  2. [アカウントをテストする] をクリックして、テストツールを開きます。
  3. パッケージの種類を選択し、サイズと重量を入力します。「発送元」と「配送先」フィールドには、デフォルトのロケーション情報が入力されます。配送先への配送料のサンプルを表示するには、発送元と配送先の住所情報を変更します。
  4. [料金をテストする] をクリックして、サンプル料金を表示します。
  5. [閉じる] または [X] をクリックしてウィンドウを閉じる、あるいは [詳細] タブをクリックして別のパッケージの詳細を入力します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す