SFNで2022年のBFCMの返品を処理する

ホリデーシーズンの返品期間の延長に対応するために、Shopify フルフィルメントネットワーク (SFN) フルフィルメントセンターへの返品を設定し、事前に承認した返品用ラベルを作成することを検討してください。返品ポリシーと配送ポリシーも確認する必要があります。これらの手順を実施することで、アイテム返品時の顧客体験を向上させ、サポートの負担を最小限に抑えることができます。

SFNフルフィルメントセンターへの返品を設定する

お客様がSFNフルフィルメントセンターに返品できるようにした方が、ブラックフライデー・サイバーマンデー (BFCM) やホリデーシーズンの買い物が集中する時期に返品の処理にかかる手間や負担を軽減することができます。SFNに返品された商品は、SFNアプリで設定した返品ルールに従って、また商品が販売不可能なアイテムなのか制限のあるアイテムなのかに応じ、検査され処理されます。お客様がSFNに直接返品できるようにするなら、販売可能な状態の商品を在庫に戻して迅速に在庫に反映することができます。

事前承認済みの返品用ラベルを設定する

事前承認された返品用ラベルを荷物に含めるよう設定しておくなら、お客様がご自身でSFNに商品を返品できるので、管理画面でわざわざ返品処理をする必要はありません。

事前承認された返品用ラベルを有効にする前に、SFNによってフルフィルメントされた商品の返品ルールを設定してください。返品ルールを設定すると、事前承認された返品ラベルを有効にできます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [アプリと販売チャネル] の順にクリックします。

  2. [アプリと販売チャネル] ページで、[Shopify Fulfillment Network] をクリックします。

  3. [アプリを開く] をクリックします。

  4. [設定] をクリックします。

  5. [事前承認された返品用ラベル] で、[管理] をクリックします。

  6. すべての注文に事前承認された返品用ラベルを含める場合は、[すべての注文に含める] を選択し、それ以外の場合は [次の価格以上の注文に対してのみ含める] 選択して、価格を入力します。

  7. [保存] をクリックします。

事前承認された返品を有効にすると、SFNに送信されフルフィルメントの対象となる注文にはラベルが含まれます。

ストアの返品と返金ポリシーを確認する

BFCMやホリデーショッピングシーズン期間中、商品はしばしばギフト用として購入されます。通常、お客様がギフトを受け取る場合とギフトの受取人がギフトを受け取る場合では遅延が発生するため、遅延を考慮に入れて返品可能期間を延長しておくと、お客様からの信頼が高まります。ストアの返品ポリシーを確認し、お客様に対してBFCMやホリデーシーズン期間中の追加オプションを提供するための変更を行うことを検討してください。

ストアポリシーの追加および編集について、詳しくはこちらをご覧ください。

返品期間を延長する

ホリデー返品期間の延長を検討してください。たとえば、Apple、Amazon、Targetなどの小売業者は、11月1日から12月31日に購入されたほとんどのアイテムの返品期間を延長します。返品期間を延長することによって、お客様やギフトの受取人は、ストレスや負担を軽減しつつ、アイテムを返品する時間を確保することができます。

メッセージには、有効な返品期間を含めてください。返品ポリシーには、重要な情報を明確に記載する必要があります。返品ポリシーの記載方法についてはこちらを確認してください。

返品戦略

お客様には、無料での返品または一定料金での返品を行うことについて検討してください。採用する返品戦略では、わかりやすい返品ポリシーを設定することによって返品時にお客様が支払う費用をなくしたり減らしたりでき、お客様によるカゴ落ちや不満が生じる結果を軽減することができます。多くのお客様は購入前に返品ポリシーを確認しており、ストアの返品ポリシーがわかりやすければ、ストアからの購入の増加やブランドへの信頼の高まりが見込めます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す