配送料をマッピングする

Shopify フルフィルメントネットワーク (SFN) センターでのフルフィルメントリクエストの処理時に、どの配送スピードまたはサービスレベルを選択するかをSFNが把握できるようにするために、配送料を特定の配送スピードに割り当てることができます。エコノミー、スタンダード、エクスプレスの配送にどの配送料を割り当てるのかを指定できます。このようにすると、お客様向けに設定した配達予定の期間内に注文が配達されるようなります。

お客様の計算済み配送料をチェックアウト時に作成する場合は、SFN配送サービスレベルを使用して配送料を算定します。

送料を割り当てる前に、代替の配送設定を検討し、SFNで利用できる配送料を設定するようにします。

サービスのレベル

SFNでは、SFNがフルフィルメントリクエストを処理した後に、荷物が配達されるまでにかかる営業日数に基づく (休日を除く)、3種類のサービスレベルを提供しています。

配送料を以下のサービスレベルにマッピングすることができます。

各サービスレベルにマッピングされる配送サービス
サービスレベル 配達日数
エクスプレス配送 2営業日
スタンダード配送 3営業日
エコノミー配送 5~7営業日

サブスクリプション注文とフラッシュセールの場合、フルフィルメントする数量が多いため、処理するうえでさらに3営業日が必要になります。

フルフィルメントの配達方法を選択すると、SFNでは、そのサービスレベルの配達予定日までに配達可能な配送業者とサービスを選択します。配送業者名がサービスレベルと調和していない場合や、配送業者名から配達スピードを判断できない場合があります。たとえば、エクスプレス配送を提供する業者名に「エクスプレス」が含まれていないことがあります。それでも荷物の配達予定日は2日後です。

留意事項

料金をマッピングする前に、次の項目を検討してください。

配送を設定する

配送料を設定して、Shopify フルフィルメントネットワークと連携してください。配送業者の計算済み配送料では、料金マッピング機能を使用できません。

配送料の種類については、配送料を参照してください。

無料配送

お客様が無料配送を利用できるようにする場合、フルフィルメントセンターのエリアに配送エリアを作成することを検討してください。これにより、すべてのエリアで無料配送料が利用可能になりますが、無料配送料を別の配送スピードにマッピングできます。

たとえば、フロリダ州に商品の在庫を保管しているとします。フロリダ州の近く (ジョージア州など) に配送エリアを作成して、1~2日で配送できるエクスプレス配送にマッピングする無料配送料を作成できます。フロリダ州から少し離れた州に配送エリア (オレゴン州など) を作成して、スタンダード配送やエコノミー配送にマッピングする無料配送料を作成できます。

配送料の名前

送料の名前が同一の場合、送料が同一のサービスレベルにマッピングされます。たとえば、複数の配送エリアで無料配送料をそれぞれ利用できる場合、配送料の名前を個別に設定してください。名前を個別に設定しないと、無料配送料がすべて同じ配送スピードに設定されます。配送料の名前を変更するには、「送料を編集する」を参照してください。

マッピングしない送料

配送料を配送スピードにマッピングしない場合、サービスレベルはデフォルトでエコノミーに設定されます。

送料をマッピングする

配送料の名前を確定してから料金をマッピングしてください。マッピング時に配送料の名前を変更する場合、管理画面の配送設定で料金名を変更してから、Shopify フルフィルメントネットワークアプリで料金をマッピングします。

配送料の名前を編集する方法については、「送料を編集する」を参照してください。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify フルフィルメントネットワーク] の順に移動します。
  2. [設定] をクリックします。
  3. 配送サービスのレベルセクションで、[サービスを管理する] をクリックします。
  4. そのレベルにマッピングする配送料をサービスレベルごとに選択します。
  5. [保存] をクリックします。

マッピング後に配送料の名前を変更する場合、送料を再度マッピングするまで、配送料のデフォルトはエコノミーの配送スピードに設定されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す