Shopify フルフィルメントネットワークを使用して配送の賠償請求を提出する

いずれかの荷物の配達が遅れた場合、荷物が破損している場合または商品の一部が足りない場合、もしくは輸送中に紛失した場合は、賠償請求を提出して保険をかけた荷物の費用の賠償金を受け取ることができます。

荷物がUSPS、UPS、DHL、Canada Postを使用してSFNによって配送される場合は、SFNに賠償請求を提出してもらうことができます。Shopify フルフィルメントネットワーク (SFN) アプリの [概要] タブから配送の賠償請求リクエストを行うと、配送スペシャリストチームは、できる限り迅速に次の手順に関するメールを送信して対応します。賠償請求の処理は、賠償請求を配送業者に提出した後10~15日かかります。

荷物が配送業者によってスキャンされていなかった場合や、適切に受理されていなかった場合は、sfn-help@shopify.comにお問い合わせください。

Shopify Shippingで保険をかけてラベルを購入した場合、管理画面で配送保険の請求を行うことができます

配送の賠償請求を提出するための資格

SFNを通じて配送の賠償請求の提出を希望する場合、荷物が次の要件を満たしている必要があります。

  • 荷物がSFNによってラベル付けされ、配送されている
  • 配送業者がUSPS、UPS、DHL、Canada Postである
  • 賠償請求が配送業者の指定する期限内に提出されている
  • 荷物が配送業者の指定する賠償請求の提出条件を満たしている

破損した荷物に対する賠償請求の場合、その荷物の検査を求められることがあります。お客様はその後の手順に関する指示を受けるまで、商品と当初の包装すべてを保管しておく必要があります。配送業者は、次のいずれかを行うようお客様に求めることがあります。

  • 現地の郵便局で商品を検査してもらう
  • お客様の住居で配送業者のドライバーに商品を検査してもらう
  • 破損した荷物の写真を配送業者に提供する

USPS

USPSに対する賠償請求については、次の情報を確認してその荷物が対象かどうかを判断してください。

  • USPS Priority Mailを使用して配送する場合、商品の紛失に対して最大100ドルの賠償請求を行うことができます。
  • USPSのFirst ClassおよびFirst Class Internationalのラベルには保険が含まれていないため、荷物の賠償請求は認められない。
  • すべてのUSPSへの賠償請求は、郵送日から60日以内に行う必要があります。
  • 紛失した荷物の賠償請求の場合は、次の期間の後に賠償請求を提出する必要がある。

    • USPS Priority Expressの場合は郵送日から7日後
    • それ以外のUSPSサービスの場合はすべて郵送日から15日後

USPSへの賠償請求の提出について詳しくは、こちらをご覧ください。

UPS

UPSに対する賠償請求については、次の情報を確認してその荷物が賠償請求の対象かどうかを判断してください。

  • UPSサービス保証への賠償請求は、予定された配達日から15日以内に行う必要があります。
  • 荷物の破損および紛失についてのUPSへの賠償請求は、破損が見つかり次第できるだけ早く、配達日から60日以内に行う必要があります。
  • 荷物の紛失についての賠償請求の場合、配達予定日から24時間後に賠償請求を提出する必要があります。
  • UPSでは、商品の紛失に対して最大100ドルの保険が適用されます。

UPSに対する賠償請求の提出について詳しくは、こちらをご覧ください。

DHL

DHLは、以下の2つのサービスを提供しています。

  • アメリカ国内配送向けのeコマース
  • 国際配送向けのエクスプレス

どちらのサービスでも、返金額の決定に同じ保険適用金額の計算方法を使用していますが、賠償請求の提出方法の要件は異なります。

DHL e コマース

DHL eCommerceに対する賠償請求については、次の情報を確認してその荷物が対象かどうかを判断してください。

  • DHL eCommerceへの賠償請求は、DHLが当初荷物を受け取った日付から90日以内に行わなければなりません。
  • 紛失の賠償請求は配送日から21日後に行うことができる。受け付けはそれよりも前に行うことができる。
  • 追跡履歴でパッケージが配達済みとしてマークされている場合、紛失に対する賠償請求は受理されません。
  • DHL eCommerce配送のサービスには配達時間枠保証がないため、遅延に対する賠償請求を行うことはできません。

DHL eCommerceに対する賠償請求の提出について詳しくは、こちらをご覧ください。

DHL Express

DHL eCommerceに対する賠償請求については、次の情報を確認してその荷物が対象かどうかを判断してください。

  • DHL Expressへの賠償請求は、DHLが最初に荷物を受け取った日付から30日以内になされなければなりません。
  • DHL Express配送のサービスには配達時間枠保証がないため、遅延に対する賠償請求を行うことはできません。
  • 賠償請求は、破損または紛失が発覚したらすぐに提出する必要がある。

DHL Expressへの賠償請求の提出について詳しくは、こちらをご覧ください。

Canada Post

Canada Postに対する賠償請求については、次の情報を確認してその荷物が賠償請求の対象かどうかを判断してください。

  • 小包は、保険が適用される以下の追跡可能なサービスのいずれかを利用して発送する必要があります。

    • Priority™
    • Xpresspost™
    • Expedited Parcel™
    • Regular Parcel
  • Canada Postへの賠償請求は、パッケージが配送された日から90日以内に行わなければなりません。

Canada Postに対する破損に関する賠償請求または遅延パッケージに関する賠償請求の詳細をご確認ください。

賠償請求の提出に必要な情報

配送スペシャリストチームに賠償請求を提出する場合、賠償請求リクエストフォームには、以下の情報すべてを含める必要があります。

  • 注文へのリンク
  • 荷物の追跡番号
  • 問題のサマリー
  • お客様の氏名
  • お客様の電話番号 (特にUPSおよびCanada Postに対する請求の場合)
  • 荷物の中の商品とそのSKUのリスト
  • 荷物の商品費用合計

破損した荷物の賠償請求の場合は、賠償請求リクエストの際に次の情報も提供する必要があります。

  • 当初の包装についての説明
  • 配送業者が検査をリクエストする場合は、パッケージが受取可能であるようにします
  • お客様が撮影したパッケージの外側 (パッケージ材料を含む) の写真
  • お客様が撮影したパッケージの内側の写真

SFNに賠償請求リクエストを提出する

要件を満たしており、必要な情報を収集した場合、SFNに賠償請求を提出できます。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ管理] に移動して、[Shopify フルフィルメントネットワーク] をクリックします。
  2. [リソースとサポート] セクションで、[サポートリクエストを作成する] をクリックします。
  3. SFNの「Shopify ヘルプセンター」ページで、[ログイン] をクリックします。
  4. ストアのログイン情報を入力して、[ログイン] をクリックします。
  5. オプション: 複数のストアがある場合、賠償請求を提出する荷物があるストアを選択します。
  6. メールフォームの問題 [サポート] セクションで、提出する請求のタイプを選択します。
  7. 配送業者と賠償請求の理由に応じて、すべての必要な情報と写真を入力します。
  8. [送信] をクリックします。

賠償請求の結果

配送スペシャリストチームがあなたに賠償請求の結果をメールで送信します。賠償請求が受理された場合、Shopifyアカウントにクレジットが追加されます。アカウントオーナーは、[設定] > [請求情報] に移動し、該当する請求書をクリックして、管理画面からクレジットを確認することができます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す