Shopify Shippingを使用したカーボンニュートラルな配送

2021年10月25日から2021年12月31日まで、Shopify Shippingを利用したアメリカの住所からの配送すべてがカーボンニュートラルになります。

資格

配送がカーボンニュートラルとなるかどうかは次の条件によって決まります。

  • 配送ラベルはShopify Shippingで購入する必要があります。
  • 配送元の住所が、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、軍の住所を含むアメリカの住所である必要があります。

ストアの住所がアメリカである必要はありません。

Shopify Shippingを使用したカーボンニュートラルな配送の費用

Shopify Shippingを使用したカーボンニュートラルな配送を利用する場合、追加費用はかかりません。配送元の住所がアメリカの配送ラベルを購入する場合、Shopifyが費用を負担して、荷物の配送に伴う二酸化炭素排出をオフセットします。

Offsetアプリを使用している場合は、アメリカ国内が配送元になっているShopify Shippingを利用した配送のカーボンオフセットに支払いは発生しません。

二酸化炭素をオフセットする方法

荷物を配送するたびに、一定量の炭素が大気中に放出されます。Shopifyは、1個の荷物が原因で発生する二酸化炭素の量を計算し、Grassrootsからカーボンオフセットを購入して、荷物をカーボンニュートラルにします。

カーボンオフセットに複数のサービスを利用する

荷物の配送時に発生する二酸化炭素排出量は、複数の方法でオフセットできますが、1個の荷物に使用できるのは1つの方法のみです。以下の優先順位に基づいて、オフセットするサービスが決定されます。

  1. Shopifyのプロモーション - BFCM期間中のカーボンニュートラルな配送といったプロモーションが実施されている場合は、他のサービスすべてよりも優先されます。費用はShopifyが負担します。
  2. Shop Pay - Shop Payを使用して注文の支払いを行うと、WeForestを通じてカーボンオフセットイニシアティブに貢献できます。費用はShopifyが負担します。
  3. Shopify Shipping - Shopify Shippingで購入する配送ラベルと、配送元がアメリカの配送ラベルはカーボンニュートラルです。費用はShopifyが負担します。
  4. Offsetアプリ - Offsetアプリで荷物ごとの二酸化炭素排出量が計算されます。その後、Pachamaを通じてカーボンオフセットイニシアティブに貢献するために、それらの排出量をオフセットする費用が請求されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す