ワークフローを作成

ストアの一般的なタスクを自動化するワークフローを作成します。

ビジネスを最速で自動化するには、ワークフローのテンプレートを選択してカスタマイズします。Flowのテンプレートは、特定のアクションを実行する完全なワークフローで、ビジネスプロセスに合わせて編集することができます。

テンプレートを使用する

Flowのテンプレートを検索し、カスタマイズして使用できるプリインストール済みのワークフローを見つけてください。

多くのテンプレートはアプリのトリガーとアクションを使用します。アプリのトリガーまたはアクションを使用するには、それらを構築したアプリをインストールする必要があります。Shopify アプリストアのFlowのコネクターにアクセスして、コネクターを構築したアプリをインストールします。

Flowにテンプレートを追加したら、それを確認してビジネスニーズに合わせてカスタマイズできます。

  • メッセージが正しく送信されるように、メールアドレスやSlackアドレスを変更します。
  • メッセージテキストを確認して、テキストがビジネスのスタイルや雰囲気と一致していることを確かめます。
  • ワークフローではSlackを使用しているものの自分ではSlackを使用していない場合、アクションをメールメッセージの送信に置き換えることができます。

独自のワークフローを作成する

ビジネスニーズを満たすワークフローテンプレートが見つからない場合は、ストアで実行するカスタマイズ済のワークフローを作成できます。

開始する前に

ワークフローを作成する前に、ワークフローガイドラインと活用方法に精通してください。

手順

  1. 管理画面で、Flowを開きます。
  2. [ワークフローを作成する] をクリックします。
  3. オプション: 組織の管理画面を使用してワークフローを作成している場合、ワークフローを作成するストアを選択します。
  4. [トリガーを追加する] をクリックしてからワークフローを開始するトリガーを選択します。
  5. [条件を追加] をクリックして、アクションを実行する前に満たす必要がある条件を選択します。
  6. [アクションを追加する] をクリックし、条件の結果に基づいて実行するアクションを選択します。
  7. [保存] をクリックし、ワークフローのタイトルを入力します。
  8. [ワークフローをプレビューする] をクリックして、ワークフローのストア内での動作をテストします。
  9. [有効にする] をクリックして、ストアのワークフローをオンにします。
  10. オプション: 複数のストアを運営している場合、1つのストアからワークフローをエクスポートして、別のストアにインポートできます。詳細については、ワークフローをインポートおよびエクスポートするを参照してください。組織の管理画面を使用している場合、ストア間でワークフローを直接コピーできます。詳細については、組織の管理画面でワークフローをコピーするを参照してください。

このワークフローは、ストアでトリガーのイベントが発生するたびに自動的に実行されます。

次のステップ

ワークフローのページからワークフローの結果を表示します。

ワークフローが最後に実行されたときの詳細を表示するワークフローのサマリーページ

ワークフローのページで、ワークフローにタグを割り当てて、整理しておくことができます。たとえば、ストアの在庫を変更するすべてのワークフローをすぐに確認できるようにしたいとします。このような変更を行うすべてのフローにInventoryタグを適用してから、Flowページの絞り込みオプションを使用して、そのタグのフローのみを表示することができます。

ワークフローが実行されてから、その結果が管理画面に表示されるまでに少々時間がかかる場合があります。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す