注文項目を追加する

[注文項目を追加] アクションでは、ワークフローを開始する注文に商品バリエーションを追加します。このアクションは、請求する無料または有料の商品バリエーションを追加するために使用できます。

[注文項目を追加] アクションは、チェックアウトが完了した後に実行されます。そのため、お客様が注文を表示した場合にのみ項目が表示されます。

フィールド

[注文項目を追加] アクションには、次のフィールドが含まれています。

フィールド 説明
商品バリエーションのGID 必須です。商品バリエーションのGIDによって、注文に追加する商品が識別されます。GIDのフォーマットはgid://shopify/ProductVariant/で、バリエーションID番号が後に続きます。

たとえば、管理画面でバリエーションのページにアクセスしたとします。ブラウザーのアドレスバーのURLはhttps://my-shop-name.myshopify.com/admin/products/1234567/variants/36485954240671です。バリエーションIDは36485954240671、商品バリエーションのGIDはgid://shopify/ProductVariant/36485954240671です。
数量 必須です。ワークフローが注文に追加する商品の量。数量は0より大きい必要があります。
バリエーションの複製を許可する オンにすると、バリエーションがすでに注文の一部である場合でも、ワークフローはバリエーションの数量を注文に追加します。
お客様に注文の更新をメールで送信する オンにすると、ワークフローは、追加の決済を含む注文のすべての変更についてお客様に通知します。
注文のタイムラインメモ テキストを入力すると、ワークフローはそれを/manual/shopify-admin/timelineにメモとして追加します。

トリガー

[注文項目を追加] アクションには、トリガーによって追加される非表示になっているフィールドがあります。そのフィールドである [注文ID] によって項目を追加する注文が識別されます。注文IDはデフォルトで設定されており、変更することはできません。

[注文項目を追加] アクションは、次のトリガーによって開始するワークフローで使用できます。

10,000を超える費用がかかる注文が作成されたときに項目を追加するワークフローの例

このワークフロー例では、注文の費用が10,000ドルを超える場合、無料のアイテムが注文に追加されます。

APIについての詳細

order​Edit​Add​Variantミューテーションについて、詳しくはこちらをご確認ください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す