支払いを確定する

[支払いを確定する] アクションでは、ワークフローをトリガーする注文の支払いを確定します。

たとえば、[注文が作成されたとき] トリガーと [支払いを確定する] アクションを使用するワークフローを作成します。[注文が作成されたとき] トリガーは、新しい注文が作成された場合にのみワークフローを開始し、新しい取引の注文を監視しません。注文が編集された、または購入後アップセルがある場合、新しい支払いは確定されません。この場合、代わりに [注文取引が作成されたとき] トリガーを使用して、注文の新しい取引が作成されるたびにワークフローを開始します。

トリガー

[支払いを確定する] アクションには、トリガーによって追加される非表示のフィールドがあります。そのフィールドである [注文ID] によって支払いを確定する注文が識別されます。注文IDはデフォルトで設定されており、変更することはできません。

[支払いを確定する] アクションは、次のトリガーによって開始するワークフローで使用できます。

リスクレベルが中または低の場合に、注文の支払いを確定するワークフローの例

このワークフロー例では、リスクレベルが中または低の場合に、注文の支払いが確定されます。

APIについての詳細

Transactionオブジェクトについて、詳しくはこちらをご確認ください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す