組織の管理画面のためのツールと管理のアクセス権

組織レベルでのアクセス権には、ツールアクセス権と管理アクセス権という2種類の権限タイプがあります。ツールと管理のアクセス権をユーザーに付与すると、そのユーザーは、ストアレベルでの権限を持っていないストアを含め、組織内のストアすべての設定を変更できます。

たとえば、組織に4つのストアがあるとします。あるユーザーにFlowへのアクセス権、および4つのうちの1つのストアに対するアクセス権のみを付与します。この場合、そのユーザーが作成して編集できるワークフローは、アクセス権を持つストアのワークフローのみではなく、4つのストアすべてのワークフローです。

ツールと管理のアクセス権は、ストア権限とは異なります。一部のアクセス権をユーザーに付与すると、新しいストアの作成など、ストアの管理画面からは実行できない操作をユーザーに許可します。その他のアクセス権をユーザーに付与すると、ストアに対するアクセス権を他のユーザーに付与することなど、通常はストアオーナーのみが実行できる操作をユーザーに許可します。

組織の管理画面におけるツールのアクセス権に関する説明

次の表では、さまざまなツールアクセス権について説明します。

組織レベルのツールアクセス権の説明
ツールへのアクセス 説明
概要

ユーザーが売上と注文データを閲覧できるようにします。ツールアクセス権を付与されたユーザーは、次のタスクを実行できます。

  • 組織におけるストアすべての売上と注文データを閲覧できます。
  • 特定のストアの売上と注文データを閲覧できます。
  • ストアの管理画面内から詳細レポートを利用できます。

ツールアクセス権を付与されたユーザーは、特定のストアにアクセスすることなく、概要ページで組織内のストアすべてのデータを閲覧できます。ストアの管理画面で詳細レポートを表示するには、そのストアに対するレポート権限が必要です。

Flow

ユーザーがストアすべてのワークフローを管理できるようにします。ツールアクセス権を持つユーザーは、次のタスクを実行できます。

  • ワークフローの作成および削除を実行できます。
  • ワークフローの有効化および無効化を実行できます。
  • 他のストアにワークフローをコピーできます。

組織の管理画面における管理アクセス権に関する説明

次の表では、さまざまな管理アクセス権について説明します。

組織レベルの管理へのアクセス権の説明
管理へのアクセス権 説明
ユーザー管理

ユーザーが組織の他のユーザーを管理できるようにします。このアクセス権を付与されたユーザーは、次のタスクを実行できます。

  • ユーザーの追加および削除を実行できます。
  • 役割を作成して管理し、ユーザーに役割を割り当てることができます。
  • ユーザーの一時停止および再有効化を実行できます。
  • ユーザー管理を含む組織レベルのアクセス権の付与および削除を実行できます。
  • ストアに対するアクセス権の付与と解除を実行し、ユーザーのストア権限を設定できます。
  • ユーザーに2段階認証を使用するように要求できます。

ユーザーは、ユーザー管理のアクセス権で、ストアのオーナーを変更できません。所有権を移行できるのはストアオーナーのみです。所有権はストア内からのみ移行できます。

組織の所有者には、デフォルトでユーザー管理のアクセス権が付与されます。組織の所有者から、このアクセス権を解除することはできません。

ストアマネージメント

ユーザーが組織内のストアを管理できるようにします。このアクセス権を付与されたユーザーは、新しいストアを作成できます。また、ストアにとって必要と考えられる場合に、プランの追加料金を承認できます。たとえば、契約対象外のストアを作成する場合、ストア管理のアクセス権を持つユーザーは、新しいストアの手数料を承認できます。

ストア管理のアクセス権を持つユーザーは、次の手数料を承認できません。

  • 契約手数料
  • アプリ手数料

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す