AvalaraアカウントをAvaTaxアプリに接続する

Avalara AvaTaxを使用するには、管理画面にAvalara AvaTaxアプリをインストールし、それを既存のAvaTaxプロダクションまたはサンドボックスアカウントに連携するか、新しいAvalaraプロダクションアカウントを作成する必要があります。

アカウントを連携したら、税コードを設定する必要があります。

Avalara AvaTaxをインストールして連携する

AvaTaxサンドボックスアカウント (開発アカウントまたはテストアカウントとも呼ばれます) をお持ちの場合は、そのアカウントでAvaTaxアプリに接続することができます。AvaTaxプロダクションとサンドボックスアカウントの両方を使用するようにAvaTaxアプリを設定できますが、一度に1つのアカウントにしか連携できません。

開始する前に

既存のAvalara AvaTaxアカウントまたは既存のサンドボックスアカウントを連携させるには、Avalaraのアカウント番号ライセンスキーが必要です。

  • アカウント番号は、Avalara AvaTax管理コンソールの右上隅に表示されます。
  • ライセンスキーはAvalaraからメールで提供されます。既存のライセンスキーが見つからない場合は、Avalara AvaTax管理コンソールから、[設定] > [ライセンスキーとAPIキー] に移動し、[ライセンスキーを生成する] を選択します。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。

  2. 税務サービスセクションの [アプリをインストールする] をクリックします。ページに税務サービスが表示されない場合は、Shopify Plusサポートにお問い合わせください。

  3. あなたの状況と一致する以下のオプションを選択します。


Avalaraのアカウントを接続する手順
オプション アクション
既存のAvalara AvaTaxアカウント、または既存のサンドボックスアカウントを連携させます。
  1. Avalara AvaTaxアカウントを連携させるには、[既存のアカウントを連携する] をクリックします。
  2. Avalaraのアカウント番号ライセンスキーを入力してください。
  3. 保存をクリック
Avalaraアカントを作成し、連携させます。

AvaTaxサンドボックスアカウントをお持ちでない場合は、AvaTaxお客様アカウントマネージャーに連絡してください。

  1. [アカウントを作成する] をクリックします。
  2. フォームの情報が正しいことを確認します。Shopifyは、ストアに対してデフォルトの会社コードを作成します。変更する場合は、テキストフィールドに新しいコードを入力します。
  3. セキュリティセクションで、新しいAvalara AvaTaxアカウントの新しいパスワードを作成します。各パスワードは一意である必要があります。複数のアカウント間に関連がある場合でも、同じパスワードを使用しないでください。
  4. [アカウントを作成する] をクリックします。

アカウントの連携が完了したら、次に税コードを設定する必要があります。

Avalara AvaTaxを無効にする

ShopifyストアでAvalara AvaTaxを使用しない場合は、サービスを無効にしてください。

AvaTaxを無効にすると、ShopifyストアはAvaTaxによる税計算を停止し、Shopifyに組み込まれている税務エンジンの使用を開始します。この手順ではAvaTaxアカウントはキャンセルされません。このアカウントをキャンセルする場合は、AvaTaxお客様アカウントマネージャーに連絡してください。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。

  2. 税務サービスセクションで、[無効化する] をクリックします。

[無効化する] をクリックすると、税金は、Shopifyに組み込まれている税務エンジンを使用して計算されます。

Avalara AvaTaxを再有効化する

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. [再有効化] をクリックして設定を確認します。

詳しくはこちら

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す