AvalaraアカウントをAvaTaxアプリに接続する

Avalara AvaTaxを使用するには、管理画面にAvalara AvaTaxアプリをインストールし、AvaTaxアプリを既存のAvalaraプロダクションまたはサンドボックスアカウントに連携するか、新しいAvalaraプロダクションアカウントを作成する必要があります。

Avalara AvaTaxを使用する際の考慮事項

Avalara AvaTaxをインストールしてShopifyと連携する前に、以下の事項を確認してください。

  • Avalara AvaTaxアプリはVATの徴収に対応していますが、VATの免税には対応していません。Avalaraは免税に関する報告および返金に必要なVAT IDを収集することはできません。
  • アイテムまたは補充数量を選択せずに、Shopifyで返金を行う場合、Avalara AvaTaxでは返品書類を作成することはできません。
  • Avalara AvaTaxでは一部返金を報告できません。一部返金を行う場合、報告は手動で調整する必要があります。
  • eBayなど、一部の外部サービスではAvalaraに報告しますが、AmazonやFacebookなどでは報告しません。外部サービスからの報告により、Avalara AvaTaxで注文情報が重複する場合があります。Avalara AvaTaxに注文を報告するサービスをご利用の場合、Shopifyが重複して注文の報告をしないように設定を変更することができます。管理画面で、[設定] > [税金] の順に移動してAvalara AvaTaxの設定を開き、[AvaTaxにドキュメントを送信する] のチェックを外します。
  • Shopifyペイメントがテストモード期間中に行われた注文は、Avalara AvaTaxによって計算されますが、Avalaraには情報が提供されず、Avalaraで表示されません。

Avalara AvaTaxをインストールして連携する

Avalaraサンドボックスアカウント (開発アカウントまたはテストアカウントとしても知られている) をお持ちの場合は、そのアカウントでAvaTaxアプリに接続することができます。

以下のいずれかの方法で、Avalara AvaTaxアプリを管理画面と連携させます。

  • 既存のAvalaraアカウントを使用します。
  • 新しいAvalaraアカウントを作成し、AvaTaxアプリを管理画面と連携させます。

Avalara AvaTaxをインストールして連携させた後

アカウントを連携させた後、次の手順を実行します。

  • 税コードを設定する。税コードにより、商品が属するカテゴリーが識別され、商品の販売ロケーションに基づいて商品に適用される税規則が決まります。
  • Avalara AvaTaxを使用する場合であっても、Shopifyの税金の設定を行う必要があります。Avalara AvaTaxが一時的に利用不可能となった場合、注文の税計算にはShopifyの税率が使用されます。

Avalara AvaTaxを無効にする

ShopifyストアでAvalara AvaTaxを使用しない場合は、サービスを無効にしてください。

Avalara AvaTaxを無効にすると、ShopifyストアはAvalara AvaTaxによる税計算を停止し、Shopifyに組み込まれている税務エンジンの使用を開始します。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. 税務サービスセクションで、[無効化する] をクリックします。

Avalara AvaTaxアプリを無効にすると、税金は、Shopifyに組み込まれている税務エンジンを使用して計算されます。

Avalara AvaTaxを再有効化する

Avalaraを再有効化するには、AvalaraがShopify Plusプランの一部である必要があります。[税務サービス][税金] ページに表示されない場合、Shopify Plusサポートにお問い合わせください。

  1. 管理画面から、[設定] > [税金] に移動します。
  2. [再有効化] をクリックして設定を確認します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す