一般データ保護規則 (GDPR)

欧州連合 (EU) の一般データ保護規則 (GDPR) は、2018年5月25日に発効しました。GDPRにより、データの管理業者と処理業者に新たな義務と責任が課されるようになりました。

マーチャントとして、通常、あなたはお客様のデータ管理者となります。お客様のデータを収集し、その処理方法を選択します。加えて、GDPRは欧州の規制ではありますが、あなたや事務所が欧州に所在していない場合でも、欧州で商品やサービスを提供している場合、ビジネスに適用される可能性があります。

お客様のデータ処理者として、Shopifyはデータの取り扱い方法についてはあなたの指示に従います。データ管理者やデータ処理者の役割に関する詳細な情報については、ShopifyのGDPRに関するホワイトペーパー (英語) を参照してください。お客様のデータ処理者としてShopifyが負う義務に関する情報については、データ処理に関する補遺を参照してください。

Shopifyは、顧客やお客様自身の個人データの保護を非常に重視しており、個人データの保護が顧客の信用と信頼の維持に不可欠であることを理解しています。Shopifyは、マーチャントが世界中どこでも営業できるプラットフォームを設計しています。GDPRに準拠した機能がShopifyプラットフォームに組み込まれています。この中には、顧客が自分の個人データを明確に把握し制御できるようにする機能や、顧客の個人データが海外でも保護されるよう徹底する技術的対策などが含まれています。Shopifyは、GDPR等のプライバシーおよびデータ保護の法律に準拠した方法で、お客様が簡単に当社のプラットフォームを使用できるようにすることが重要であると考えています。

Shopifyは、お客様の成功につながるよう全力でサポートしますが、一方で、お客様自身で講じていただく必要がある措置もあります。最終的には、GDPR順守は個々のマーチャントの責任となります。GDPRに則る義務について法律面で質問がある場合は、データ保護法に精通しているお近くの弁護士にご相談ください。

ShopifyのGDPRに関するホワイトペーパーをダウンロードする

ShopifyがGDPRに準拠する方法、およびShopifyのご利用に際してGDPRに準拠するための詳しい情報については、ShopifyのGDPRに関するホワイトペーパードキュメント (英語) をダウンロードしてください。

関連トピック

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す