2段階認証のリカバリーコード

2段階認証方式を設定する際には、10個のリカバリーコードを保存して安全な場所に保管する機会があります。リカバリーコードを使用すると、他の認証方法が使用できない場合でも管理画面にアクセスすることができます。たとえば、モバイルデバイスにアクセスできない場合、リカバリーコードの1つを使用して、2段階認証が有効になっているアカウントにログインできます。

リカバリーコードは安全な場所に保管するようにします。リカバリーコードは印刷、転記、ダウンロードできます。さらに、リカバリーコードは、以下のような簡単にアクセスできるクラウドストレージの場所に保存することができます。

以下のようなパスワードマネージャーを使用できます。

リカバリーコードを取得して保存する

認証方法の設定時にリカバリーコードを保存しなかった場合、いつでも取得できます。リカバリーコードを取得するには、Shopifyアカウントにログインする必要があります。

手順:

  1. 管理画面から、ユーザー名とアカウントの画像をクリックします。
  2. [アカウントを管理する] > [セキュリティー] をクリックします。

  3. [2段階認証] セクションの [リカバリーコードを保存する] で、[コードを表示] をクリックします。

  4. オプション: これまでに10個すべてのリカバリーコードを使用している場合、[新しいコードを生成] をクリックします。

  5. 次のいずれかの操作を実行します。

    • リカバリーコードをPDF出力または印字出力するには、[コードを印刷] をクリックします。
    • リカバリーコードをコピーして電子ドキュメントに貼り付けるには、[コードをコピー] をクリックします。
    • デバイスのテキストファイルにリカバリーコードをダウンロードするには、[コードをダウンロード] をクリックします。
  6. リカバリーコードを安全な場所に保管します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す