Exchangeリストのベストプラクティス

リストを作成することは商品の説明を書くことと同じです。あなたのビジネスに関して、お客様の興味を刺激し、彼らが抱く質問への答えが記載されたリストを作成することは重要です。リストは、ビジネスの購入を検討している人が、実際に購入の準備が整った際にあなたに連絡し、オファーを送信するかどうかを最終的に決定させるものです。

ビジネスを購入しようとしている人々は、自分が欲しいものについて具体的なアイデアを持っていることが多いため、ビジネスについての詳細かつよく考えられた説明を作成しておくと、自分にとって適切なビジネスかどうかを彼らが素早く判断する助けになります。

含まれる情報が多いほど、すばやく高品質のお客様を見つける可能性が高くなります。

最も興味を引くリスト

詳細で整理された説明を含むリストは、Exchangeで販売される可能性が高くなります。リストの説明には500語以上記載することをおすすめします。

真剣なお客様は真剣なセラーを探しているため、注意深く書かれたプロフェッショナルなリストは、情報の欠けたリストよりもうまく機能するでしょう。

Shopifyビジネスの販売にカスタムドメイン、ソーシャルメディアアカウント、メールリストが含まれている場合は、購入できる人物をすぐに見つけることもできます。

リストのスクリーンショットも利用してください。最大10枚の写真をアップロードできます。

リストに含めるもの

説明に何を含めればよいかわかりませんか?以下は、お客様にとって重要なものを含めるためのアイデアです。

  • あなたのビジネスストーリー。なぜビジネスを始めようと決めたのですか?どれほどの期間、運営していますか?
  • ビジネスを築くためにどんな仕事をしましたか?
  • 販売には何が含まれていますか?ビジネス自体の他に、ソーシャルメディアアカウント、在庫、ドメインなどは含まれますか?
  • ビジネスモデルについて教えてください。ドロップシップをしますか?あるいは、自分で在庫を持ちますか?お客様は、このビジネスからどのようにお金を稼ぐことができるかを理解したいと思っています。
  • あなたは顧客を引き付けるために何をしましたか?ここでは、広告キャンペーン、ソーシャルメディアのインフルエンサーとの関係、成功したメールキャンペーンなど、ビジネスのマーケティング戦略について説明できます。
  • 顧客獲得にかかる費用はいくらですか?ここでは、売上を上げるために必要な費用を説明できます。
  • 定期的な顧客はいますか?ロイヤルカスタマーを持つ企業は、すぐに立ち上げて稼働したいと考えているお客様にとって魅力的です。
  • なぜビジネスを売るのですか?これは、お客様があなたについて理解するのを助け、あなたのビジネスが良い投資であるかどうか、判断に自信を持つ助けになります。

リストにパフォーマンス証明を追加する

あなたのリストを際立たせることは、Exchangeで買い手を素早く見つける最も簡単な方法の一つです。リストの重要な部分として、パフォーマンス証明セクションにアップロードできる写真があります。アップロードする前に、スクリーンショットに表示される可能性のある個人情報や財務情報を必ず削除してください。

パフォーマンス証明は、リストを際立たせる助けになるだけでなく、お客様にとって最も重要な情報を一目で伝えます。 

パフォーマンス証明としてアップロードするもの

リストに3つ以上の画像をアップロードする人は、お客様から問い合わせを受け取る可能性がはるかに高くなります。メール、名前、電話番号などの顧客データを含むスクリーンショットは掲載しないでください。どの種類の画像をアップロードする必要があるかに関するサポートが必要な場合は、以下をおすすめします。 

  1. Facebookの広告マネージャーのスクリーンショット

    お客様は、広告の費用、実行したキャンペーンの数、コンバージョン率、クリック単価などの詳細情報を知りたいと考えています。Facebook広告マネージャーは、ビジネスがどのように成果を上げているかについての素晴らしい考察を提供しています。これらの統計の写真をアップロードすると、リストに自動的に追加される収益データが大幅に補完されます。

  2. Googleアナリティクスのレポート

    リストで見てもらいたい興味深いGoogleアナリティクスのレポートはありますか?スクリーンショットを撮ってリストのパフォーマンス証明にアップロードしてください。お客様があなたに問い合わせをする決心をする前に見たいと思うレポートには、購入ファネル、コンバージョン率、時間の経過に沿ったトラフィックなどが含まれます。Googleアナリティクスの情報をアップロードすることで、お客様自身がビジネスのパフォーマンスを検証することができます。

  3. Shopifyからのレポート

    管理画面の「ストア分析」タブにはたくさんの貴重なレポートがあります。Exchangeはビジネスの生涯収益とトラフィック情報を自動的に引き出しますが、他にも、リストがお客様にとってより魅力的に見えるようにするレポートがあります。役に立つ可能性のあるレポートには、平均注文額、リピーター率、コンバージョン率、注文総数レポートに加え、リストを目立たせることができると思われる別のレポートが含まれます。

  4. ソーシャルメディアの考察

    InstagramやFacebookのでは、フォロワーについての貴重な情報を示すレポートに簡単にアクセスできます。ソーシャルページのエンゲージメント率、フォロワーの人口統計、ソーシャルメディアコンテンツの掲載範囲の、スクリーンショットをアップロードしてみてください。

  5. その他のアイデア

    購入に関する決定を下すうえでお客様が必要とする情報を、誠実に共有しながら、ビジネスの最高の側面を示すリストを作成します。リストで他に見せたいアセットがある場合は、それらを「パフォーマンス証明」セクションにアップロードしてみてください。例としては以下の通りです。

  • ポジティブなカスタマーレビューのスクリーンショット
  • ブログで、またはソーシャルメディアインフルエンサーからの言及
  • 商品が登場したメディアやプレスの写真
  • 倉庫または操作場所の写真

スクリーンショットを作成する方法がわからないですか?

Exchangeは、あなたのために自動的にオンラインストアのスクリーンショットを生成します。自動スクリーンショットのキャプチャ後にオンラインストアのテーマを更新する場合は、exchange-support@shopify.comにメールを送信して更新してください。

パフォーマンス証明の画像を追加するには、独自のスクリーンショットを撮る必要があります。これは、MacではShift-Command-4を押し、WindowsではAlt-Print Screenを押すことによって実行できます。

平均利益を計算する

Exchangeは自動的にビジネスの生涯収益を表示しますが、ビジネスを販売している人として、お客様に経費支払い後の総利益を知らせるのはあなた次第です。Shopifyは費用を計算しないため、リストの中で、ビジネス運営に関連するすべての費用を徹底的に計算すべく時間をかけることは素晴らしい考えです。これにより、あなたがビジネスを正しいお客様に引き渡す用意ができている信頼できるセラーであることを、お客様が理解することができます。

開始するには、毎月の経費を合計する必要があります。利益は、総収入から経費を引いたものです。経費を計算するときに考慮に入れる必要があるものは、以下の通りです。

  • 毎月のShopifyのプラン価格
  • ビジネスで使用されているアプリの定期料金の合計費用
  • 毎月広告に費やす総額
  • 月に平均して販売された商品の総費用
  • フリーランサーまたは従業員に支払う金額

これらの経費の総費用を合計して、総収入からそれを引いて利益額を出します。

ビジネスを運営するためにどれくらいの費用がかかるのか、そしてどれだけ稼ぐことができるのかについての大まかな考えをお客様に伝えるために、毎月の利益平均がリストに表示されます。リストにこの情報を含めることで、質の高いお客様を見つける可能性を大いに高めることができます。

この数字は平均金額にすぎないため、毎月の経費についてのより詳細な情報を尋ねるお客様のために備えておく必要があります。損益計算書を作成して備えておくのは、いつでも良いことです。詳細情報については、損益計算書を参照してください。

平均利益率

お客様にビジネスの可能性についてよりよく理解させるためには、平均利益率をリストに含めるべきです。これは、すべての経費が総収入から差し引かれた後に得られる利益の割合です。

利益率は、リストに割合で表示されます。ほとんどのビジネスの利益率は月ごとおよび商品ごとに異なりますが、お客様には、総利益率が平均でどの程度になるか、大体のイメージを伝えるべきです。

利益率を計算するには、利益 (販売額からストアを運営するために費やしたお金を差し引いた額) を計算して、販売の合計額で割ります。その後、算出された数に100を掛けて割合を求めます。

損益計算書

損益計算書 (P&L、Income Statement、またはStatement of Earnings) は、特定期間におけるビジネスの総損益計算書のサマリーです。このステートメントはあなたにビジネスの純利益または純損失を伝えます。ビジネスが利益を上げているかどうかを潜在的なお客様に知らせることが重要です。利益を上げていれば、どれほどの利益かも示します。損益計算書は、ビジネスを買うことに興味がある人にとって、一目でこれを理解するのに最も簡単な方法です。

損益計算書を生成

会計ソフトウェアを使用して、簡単にリストに損益計算書をエクスポートしてアップロードすることができます。

QuickbooksとXeroはどちらもShopifyと統合できるため、ビジネスの利益を素早く計算して損益計算書を作成できます。以下は、その方法についての手順です。

Quickbooksから損益計算書をエクスポート

Shopify向けのQuickbooks統合アプリを使用する場合、QBOアカウントから損益計算書をすぐにエクスポートすることができます。

Quickbooksオンラインアカウントから、[レポート] タブをクリックし、「ビジネス概要」レポート内の [損益] リンクをクリックします。これにより、損益レポートが開きます。

損益レポート内には、特定の日付でレポートを絞り込むためのオプションがあります。Exchangeはビジネスの収入総額をリストに表示するので、ビジネスの利益総額と損失総額を示すレポートをエクスポートすることをおすすめします。

損益計算書をPDFファイルとしてエクスポートし、Exchangeのリストの財務書類セクションにアップロードできるようにします。

Xeroから損益計算書を生成

ShopifyでXeroアプリを使用して注文をXero会計ソフトウェアに統合している場合は、Xeroから損益レポートをすばやくエクスポートできます。

まず、Xeroダッシュボードのメインメニューの [レポート] ドロップダウンから [損益] をクリックします。損益計算書で報告する期間を選択します。Exchangeはビジネスの収入総額をリストに表示するので、ビジネスの総額の初めから利益と損失のレポートを作成することをおすすめします。

レポート内に、エクスポートするオプションが表示されます。レポートをPDFファイルとしてエクスポートし、それをリストの財務書類セクションにアップロードします。

ビジネスの収益データを理解する

表示されるデータは、月全体の期間のみから収集されています。前月のデータを表示するために、レポートは毎月2日までに自動的に更新されます。Exchangeにリストされている間にビジネスが売上を上げた場合、その情報は翌月の初めまでリスト上の売上高に反映されません。

リストに記載された収益が他のレポートと一致しないことに気付いた場合、毎月の初めに更新されたことが原因である可能性があります。月の途中でビジネスをリストした場合、その月の間に行った販売は翌月の初めまで報告されません。計算される販売には、Shopifyで利用可能、かつホワイトリストに登録された情報のみも含まれています。ホワイトリストに登録された販売とは、ビジネスのチェックアウトを通じて処理されたためにExchangeが確認できる注文です。

ホワイトリストに登録された販売は以下に制限されています。

  • オンラインストア
  • 下書き注文 (これには、手動で支払い済みとマークされた下書き注文は含まれません)
  • Facebook
  • Houzz
  • 購入ボタン
  • モバイルアプリ
  • Pinterest
  • Messenger
  • Amazon販売チャネル
  • Shopkey
  • Xero
  • Frenzy

また、Exchangeは一部の外部アプリを通じて得られた販売から収益データを引き出します。上記のチャネルを通じて検証された販売とは異なり、ExchangeはShopifyの外部で構築された外部アプリケーションに依存しているため、アプリを通じて生み出された収益が正確であることを保証できません。これらのホワイトリストに登録されたアプリは次のとおりです。

  • OneClickUpsell
  • ReChargeの定期請求とサブスクリプション
  • Boldによる定期注文とサブスクリプションボックスアプリ
  • CartHookのチェックアウト
  • eBayリンク
  • inkFrog Open
  • Codisto LINQ
  • CleverificのEdit Order

ここにリストされているチャネルとアプリ以外では、Shopifyの外部でホストされているチェックアウトシステムでの販売はホワイトリストに登録されません。

リストの売上情報は変更できません。リストの説明には外部の販売に関する情報を含め、これらの販売の検証につながる可能性のあるスクリーンショットをアップロードすることをおすすめします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す